カジュアルだけどラフすぎない服が欲しいならこのブランド!【アラフォーが行くべきブランド最新版】

【オーラリー】【エイトン】スタイリストの石毛さんが、大人にこそおすすめしたいアイテムがそろう最旬ブランドをピックアップ⑥

高くてもいい服を見つけたい問題 を解決!"ちょっと値段は高めでも、そこに価値があればいい"。ライフスタイルの変化に伴い、もの選びの目線もますますシビアに。

スタイリスト 石毛のりえ

スタイリスト 石毛のりえ

大人の遊び心やリラックス感を上手に盛り込んだ、キレのあるきれいめスタイリングに定評あり。ベーシックなのに無難にならず、エッジがきいているのに清潔感があるアイテム選びも必見!

この魅力に目覚めたのは実は最近。計算しつくされた一品ぞろい
AURALEE 【オーラリー】

<リラクシーさがありつつも、決してだらしなく見えないバランス感覚が優秀。ユニセックスブランドの強みでもあるシャツやスウェット類も、温かみのあるカラーリングで優しげかつこなれた表情に>

アラフォーが行くべきブランド最新版6_1

シンプルながら体のラインを拾いすぎず、かといってルーズにも見えない。サイズ感も計算しつくされた、大人のためのニットアップ。エクリュカラーも上品。ニット¥32,000・パンツ¥44,000/オーラリー

アラフォーが行くべきブランド最新版6_2

オーセンティックなシャツワンピースも今年らしい落ち着いたイエローカラーで鮮度アップ。バンドカラーやフレアになりすぎないほどよいスカートボリュームで、ハンサムな女らしさを体現。ワンピース¥43,000/オーラリー


アラフォーが行くべきブランド最新版6_3

切りっぱなしデザインで単にカジュアルなだけでないおしゃれスウェット。洗練されたリラックス感がきわだち、コーディネートのアクセント役にも。フレアスリーブで気になる二の腕もカバー。スウェット¥18,000/オーラリー

アラフォーが行くべきブランド最新版6_4

 凹凸のある表面感が味わい深いリネンのスカートは、着こなしニュアンスを足してくれる立役者。スカート¥36,000/オーラリー



メンズデザイナーらしいさりげなく感じる女らしさがタイプ

ATON 【エイトン】

<ユニセックスでどこか無骨さのあるたたずまいが今っぽい。メンズ服を着ることで、逆に女らしさが引き立つ感覚。生地を贅沢に使っているものが多く、シルエット美が洗練された印象を後押しします>

アラフォーが行くべきブランド最新版6_5

素材の風合いを存分に生かしたリネン100%のスカート。贅沢に生地を使い、イレギュラーに配されたタック効果で美シルエットがきわだつ。ラップ風に見せるバックル使いで、ワンツーコーデでもサマになる。スカート¥49,000/エイトン青山(エイトン)


※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

落ち感がきれいな薄手のコットンニットのワンピースはシンプルだけど上質さが光る。バックサイドは深めなVネックでほんのりセンシュアル。品のいい深いブルーもこだわりの染色の賜物。ワンピース¥49,000/エイトン青山(エイトン)


アラフォーが行くべきブランド最新版6_7

メンズライクなカーキのブルゾン。マットな独特な風合いがおしゃれ。フードの取りはずしで印象チェンジも自在。ブルゾン¥69,000/エイトン青山(エイトン)

アラフォーが行くべきブランド最新版6_8

ベーシックなローゲージニットも無彩色でザラッとした独特な質感が個性的で、着こなしに洗練と奥行きをプラス。ニット¥39,000/エイトン青山(エイトン)

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/塚田有紀子 

What's New

Read More

Feature

Ranking