自分のものとは思えない、くすみまくった“見知らぬ顔”を弾力泡でリセット!

「少しまでゾンビだったとは思えない!」ビューティエディター・ハラチノさんの顔色を救ったのはこのアイテムでした

ラフラ
マシュマロオレンジ

 少し前、なんとも言えない恐ろしい体験をしました。その日、出社のために家を出た私は、いつもの最寄り駅の、いつもの改札をくぐり、いつものエスカレーターで、ホームへと下ったのです。この駅の構内には、エスカレーターが3つあって、いつも使うのは、ホームの一番後ろに到着するもの。なので、ホームに降りると、目の前には行き止まりの壁がある、というのが通常の光景です。が。その日、ホームに降り立つと、見慣れた壁がなく、その先に見たこともないホームが出現していて。これまで認識してきたものとはまったく違うこの景色に、本気で一瞬、自分がどこにいるのかわからない、という軽いパニック状態になり、ホームをうろうろしているうちに、電車が来たのでとりあえず乗り、会社へと向かったのですが、その日は一日、仕事も手につかないほどのへなへな状態です。

だって、そんな新ホーム、前の週には絶対になかったんですよ! なのに、いきなり見知らぬホームが目の前に現れた理由としては、①SF系ホラー映画のように、なんらかのきっかけで一時的に異世界的なとこに迷い込んでしまった。あるいは、②心理系ホラー映画のように、あのホームは私にだけしか見えていない幻だった。もしくは、③無意識にいつもと違うエスカレーターに乗ってしまい、ホームの違う部分に降りていたことに気づかなかったほど、私のオツムがやられている(←これがある意味一番のホラー……)。の3つくらいしか考えられず……。正解がどれであっても、怖すぎることこの上ない……でも確かめねば……。

そんなわけで、ぐったりしながらなんとか仕事を終え、心臓をバクバクさせながらその正体を見極めにくだんのホームを調査に向かいました。したところ、朝見たのと同じホームはやはりそこにそのままあって。そう、正解は、④私の知らないうちにホームの拡張工事が急ピッチ(←たぶん)でなされていた、だったという……。つか、冷静になって考えればすぐわかることなんですけどね。いきなり現れた見知らぬ光景のインパクトが極大すぎて、ホラー方面の想像しかできなかったよね。てへ。

それにしても「見慣れたものが見知らぬ様子になっていること」って、こんなにも怖いことなんだな、なんて思いつつ、でもほっとして帰宅したのですが。メイクを落とそうとのぞいた鏡の中にまたしても"見知らぬ恐怖"が。ホーム事件で一日中心身が緊張しまくっていたせいでしょうか。顔色がまさにゾンビ状態の土気色で。疲れで顔がくすむことは多々あれど、ここまでって見たことないレベルよ? ということで、大至急お顔にのせたのが、肌だけでなく心の淀みも洗い流してくれそうなこちらの泡洗顔です。ピンポン玉のようにまあるい形で出てくるオレンジの香りのマシュマロのような弾力泡でやわやわと肌をなでていたら、みるみるうちに血色と透明感が復活です。

この気持ちよさにすっかりやみつきになり、その後も使い続けているのですが、先日、お仕事をご一緒したライターさんに一連の"恐怖譚"をお話ししたところ「少し前にゾンビだったとは思えないくらい顔色いいね! 私もそのマシュマロ、使う!」とのこと。私のおバカな"ホーム事件"はあまりにも極端な例ですが、ご時勢的な精神的ストレスで"見慣れたお顔が見知らぬ顔に"なんていうホラー現象に直面した時には、まず、こちら、どうぞ!
 ロクシタンジャポン イモーテル ディヴァイン アイバーム
肌の上で転がしてもへたらない、マシュマロのような濃密弾力泡がワンプッシュで出てくる泡洗顔料。きめ細かな泡が肌にぴったり密着して、毛穴の奥の汚れを吸着。また、配合の角質ケア成分によるソフトピーリング効果もあるから、くすみやザラつきも一掃し、化粧ノリのいいなめらかな肌に。ヒアルロン酸などの美容成分も豊富に配合しているので、いったん洗顔した後もう一度顔にのばしてパックのように使うと、さらにツルツルな肌仕上がりになって◎。150g¥2,200

ビューティエディター ハラチノ
キレイを育むうぬ惚れの一番の糧は断然、人からのアプローズ=ほめ言葉。マリソルのビューティエディターハラチノが、そんな言葉を採取解説!

【Marisol5月号2021年掲載】撮影/国府 泰 

What's New

Read More

Feature

Ranking