40代の体や肌の不調を改善!人気足ツボ師 Mattyさんの足ツボ解毒マッサージ

2018年1月11日
慢性的な体の不調から、肌のトラブル、体型のくずれなどあらゆる悩みに効く「足ツボ解毒マッサージ」。その効果のしくみや正しいマッサージのやり方を解説!
肩こりに目の疲れ、不眠、おなか太り、脚太り、シミ、ほうれい線と、アラフォーになるとボディや肌にトラブルが続出! そんなお悩みを手軽に改善できるのが、人気足ツボ師・Mattyさんの足ツボ解毒マッサージ。悩みに合わせて行えば、体の内側からスッキリ健康に!

足ツボ師 Mattyさん

自身の体調不良を台湾式足ツボで治療した経験をもとに足ツボ師に。現代人の不調に応じた即効性の高い「Matty式足ツボ」を確立し、キャリアは20年以上。著名人の顧客も多数。最新の著書『Mattyのまいにち解毒生活』(講談社)も話題。
足ツボは(左のみ)(右のみ)※上図 とあるもの以外は、左右の足の同じ位置にあるので、基本的に両足を行うのが基本。自分の不調がある器官に対応するツボを押すだけでも効果的。
①いつ行ってもOK。食後は30分以上あけて
②足ツボ後は必ず白湯を200cc以上飲む
③まず足を清潔に。角質が厚い人はケアを
④必ずクリームをつけて 行う。尿素20%配合が◎
「足裏には、体の全器官につながるツボがあります。これは骨に近い部分にある末梢神経のことで、正式には“足部反射区”と言います。この足ツボを手で押したりもんだりして刺激するのが足ツボマッサージで、これによってツボとつながる器官が活性化します。」
足ツボマッサージに使う4種類の手の形は「グー」、「ツァー」、「ツー」、「フー」。
Matty式足ツボマッサージは腎臓と膀胱のツボから始めるのが基本。左足から始めて次に右足を。時間がない日はこの2つのツボ刺激をするだけでもOK。
アラフォーに多い慢性的な体の不調にも足ツボは効果的。不調がひどい人は毎日、軽い人や予防したい人は週2〜3回でもOK。
足ツボは、シミ、シワ、くすみなどの肌トラブルや、ボディラインのくずれ、白髪などの髪のトラブルの改善にも効果が。足ツボで内臓の機能を高めて、体の内側から美しく!
撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/光倉カオル(dynamic) モデル/鈴木裕子 取材・文/和田美穂

What's New

Feature

Ranking