サンダルコーデ20選。清潔感あふれるサンダルで夏を先取りして

2018年5月5日
40代に似合うサンダルコーデをご紹介。ヒールやフラットサンダル、華奢ストラップ、ボリュームソールサンダルなど、足元から爽やかな女らしさを手に入れて。
ベージュのワントーン×サンダルコーデ

1/20

シャツワンピース×サンダルコーデ

2/20

カラーonカラー×サンダルコーデ

3/20

モノトーン×サンダルコーデ

4/20

ダークネイビー×サンダルコーデ

5/20

グレーのワントーン×サンダルコーデ

6/20

ボーダートップス×レーススカートコーデ

7/20

ジャケット×ガウチョパンツコーデ

8/20

黒ワンピースコーデ

9/20

白パンツ×黒サンダルコーデ

10/20

白ニット×サンダルコーデ

11/20

Ⅰラインのスカート×サンダルコーデ

12/20

チノパン×サンダルコーデ

13/20

ストライプシャツ×ブラウンパンツコーデ

14/20

デニム×サンダルコーデ

15/20

シャツワンピース×サンダルコーデ

16/20

ピンクパンツ×サンダルコーデ

17/20

ロングワンピース×サンダルコーデ

18/20

ベージュワンピース×黄色サンダルコーデ

19/20

ネイビージャケット×サンダルコーデ

20/20

ベージュのワントーン×サンダルコーデ

6つのボタンとセンタープレスをきかせ、すそにはサイドスリット入りのリネンパンツは、一見シンプルながらも随所にデザインが施され、着映え度の高い一本に。やや厚手のリネン素材だからラインが出すぎず、大人の体をスッキリきれいに見せてくれる。

シャツワンピース×サンダルコーデ

白地にネイビーのラインを効かせたマニッシュなデザインのシャツワンピースはとにかく使える!冷房の効いた場所で体温調節するためのカーディガンは、イエローをチョイスして。

カラーonカラーに挑戦するならピンク×パープルの同系色でまとめて

可愛らしいピンクと知的で大人っぽいパープルの組み合わせが大人の女性にはぴったりのカラーリング。小物はベージュでそろえるなど、ベーシック色を使ってなじませるのもあり。

女っぷりカジュアルはモノトーンで手に入れて

なじませ色全盛の中、潔いブラック&ホワイトのカラーブロックというのもまた新鮮!デコルテをきれいに見せるカシュクールカットソーと合わせれば、フィット&フレアなシルエットが美しい、大人のリゾートスタイルに。

ダークネイビーコーデには鮮やかブルーをさし色に

ブルー系で全体のトーンを揃えれば、女っぽすぎるのが苦手な人にもおすすめの配色に♡何にでも合わせやすいネイビーコーデも、今年はきれい色を合わせるのがよさそう。

上品グレートーンで格調高く。盛りすぎないのが◎

グレーのワントーンで潔くシンプルにまとめて、めざせ知的スマートな女性像! パールネックレス&上質バッグの白、そして足首見せパンツのバランスで抜け感を出して。

ブルー×ネイビーにすることで、都会的な印象を目指して

ボーダーカットソーとレーススカートの組み合わせのなかにも、真面目さを印象づけるためにもシックなネイビー配色を心がけて。

新鮮マリンスタイルの春めきお仕事コーデ

リラックス感のあるガウチョパンツには、ややモード感のあるピークドラペル(=上向きにとがった下襟)のジャケット×ボーダーのクールなコンビを合わせて、可愛らしさをオフィス仕様へと昇華して。足もとはサンダルで抜け感を感じさせて余裕のあるこなれた着こなしにするのもアリ!

女らしい黒ワンピにミリタリージャケットを羽織って

王道カーキは女性らしさを意識!黒×ゴールドの小物で、辛口カジュアルをリッチに仕上げて。目のつまったコットン素材とソフトな色みで、王道カーキながら女っぽく着られる一枚。

白パンツは、繊細なレースつきで脱・コンサバ

おしりが隠れる丈のニットで、体が泳ぐシルエットに。そうすることで逆に女性らしさがきわだちます。部屋着っぽく見えないよう、リングハンドルのバッグやアクセで輝きを足すのも忘れずに。

白ニットはシースルーを選んで今っぽくアップデート!

定番の白ニットは透け素材でトレンド力を上げて!「これ一枚でワンツーコーデでも即今年っぽく」。

Ⅰラインのスカート×サンダルコーデ

ほんのりラウンドしたすそスリットが女らしさを強調。上品なキャメルブラウンのタイトスカートは、オフィススタイルの鉄板。合わせるアイテムを問わず、季節もシーンも超えて活躍してくれる。

チノパン×ヒールサンダルコーデ

フェミニンなトップスの甘さをほどよく抑えるのは、チノパンの最も得意とするところ。ピュアホワイトのコットンレースブラウスのすそをインして着こなせば、テイストMIXだけでなく全身バランスも急上昇。揺れるピアスや小ぶりのさし色バッグ、ヒールサンダルなどの小物使いで盛り上げて、大人の可愛げをかなえるデートスタイルに。

ストライプシャツ×フラットサンダルコーデ

パンツのきれいさを思いきり着くずす、今年の新提案。一見むずかしそうだけど、パンツとサンダルの色みをつなげるとまとまりが生まれ、意外と簡単に決まる!

艶のあるベージュ小物でシンプルな着こなしをアップデート

シンプルなシャツとデニムの組み合わせは、小物でトレンド感を加えて2018年バージョンに更新させたい。フラットサンダルにあしらったパールモチーフとビニールバッグのゴールドハンドル、艶と遊び心をきかせた夏ベージュのインパクトが、女らしさと今どき感、どちらもぐぐっと底上げしてくれる。

シャツワンピース×ボリュームソールサンダルコーデ

既存のシャツワンピをベースに、襟の形や前開き、丈感などをアレンジしたSHOP Marisol限定デザインのシャツワンピース。大人が着こなしやすいピンクも佳子さんが厳選したもの。パンツとレイヤードするほか、前を開ければライトコートとしても着られる。

ノースリーブニット×サンダルコーデ

タートルネックの高さやノースリーブのカッティング、身頃の幅などが絶妙で、着る人を確実にきれいに見せてくれる。ジャケットやコートのインにしてもピタッと決まる、コンパクトなつくり。

ロングワンピース×サンダルコーデ

細身のシルエットが縦のラインを強調し、全身をすっきり見せてくれるワンピース。細めデニムとの合わせはもちろん、ワイドパンツやマキシスカートとのレイヤードも可愛く、ベーシックなデザインだからこそさまざまな着こなしが楽しめる。

ほっこりしがちなベージュを素材選びとさし色で洗練に導いて

着るだけでこなれる〝ドライなベージュ〞は発色のいい黄色のサンダルでほんのりフレッシュさをプラスして。使い勝手のいいロング丈のシャツワンピにフラットサンダルを合わせることで、ほどよくきちんと感もある大人のリラックスコーデに。

ネイビージャケット×サンダルコーデ

ネイビーのダブルジャケットの端正さを加えることで、リネンパンツがもつ柔らかな風合いやニュアンスが引き立つ。クルーの白Tシャツやヌーディな足もとで抜けを作って、ストイックすぎないジャケパンスタイルに。

■2018年春のファッショントレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking