40代の人気ショートヘアランキングTOP20を発表!

2018年7月8日
マリソルオンラインで人気のショートヘアランキングTOP20を発表。暑さに負けない夏スタイルを完成させて。
ショート ヘアスタイル 髪型

1/20

ショート ヘアスタイル 髪型

2/20

ショート ヘアスタイル 髪型

3/20

ショート ヘアスタイル 髪型

4/20

ショート ヘアスタイル 髪型

5/20

ショート ヘアスタイル 髪型

6/20

ショート ヘアスタイル 髪型

7/20

ショート ヘアスタイル 髪型

8/20

ショート ヘアスタイル 髪型

9/20

ショート ヘアスタイル 髪型

10/20

ショート ヘアスタイル 髪型

11/20

ショート ヘアスタイル 髪型

12/20

ショート ヘアスタイル 髪型

13/20

ショート ヘアスタイル 髪型

14/20

ショート ヘアスタイル 髪型

15/20

ショート ヘアスタイル 髪型

16/20

ショート ヘアスタイル 髪型

17/20

ショート ヘアスタイル 髪型

18/20

ショート ヘアスタイル 髪型

19/20

ショート ヘアスタイル 髪型

20/20

【20位】丸みのあるグラデ×ショートはアラフォーのお悩み解決にきく

短めヘアを女性らしく見せる丸みフォルムにカット。こめかみが凹んで寂しく見えないよう、前髪もサイドにつながるマッシュベースに。ブラウンベースの髪色にピンクベージュのハイライトをプラスし、つぶれやすい髪に立体感を! 華やかさ、ボリューム感を意識した、お悩み解決の決定版ショートに。

【19位】女っぷりが上がるショートヘア。ツーブロックでボリューム調整も

実は、ハチの下の内側の髪をかなり短くカットしているプチ”ツーブロック”スタイル。内側を短くしたことで、もたつきがちな耳まわりをすっきりさせ、メリハリのきいたシルエットになり、より洗練された印象に。全体にゆるいボディパーマをかけて短い髪に動きをつけたことも、女っぷり上昇の勝因!

【18位】知的な印象のショートこそ親近感をどこかに残して

かっこいい印象の代表格がナナメ前髪。これにスッキリ襟足を合わせるとマリソル世代はクールになりすぎ。そこで襟足は長めにし、後頭部のボリュームゾーンを下げることで、女性らしい柔らかさを演出。クールなポイントは前髪だけでOK!

【17位】マッシュショートを今っぽくするには、脱・重め!

ここ数年、定番人気のマッシュショート。今っぽさを足すには、レイヤーなどでたっぷり動く毛束をつくる脱・重めが必須条件。毛束がざっくり動くように、カットの段階で毛流れを調整している。アッシュベージュの髪色で柔らかさも演出して。

【16位】ほんのり女っぽいのが気分。 絶妙ショートスタイル

重くなる冬服に合わせて、トップや後頭部にボリュームゾーンをもうけ、前髪を短めに設定。なるべく軽い印象に。そしてサイド長めの「前下がり」にカットして、毛流れを見せることで女っぽく、さらに顔を包み込むことで小顔効果も。冬服映えとフェミニンさをすべて計算した美人ショートに。

【15位】ショートにすれば髪も、顔もリフトアップ!

アラフォーの髪悩みとして挙げられるのがハリ・コシがなくなってきて、髪がつぶれやすくなること。ボリュームを出すために、髪を"すき"すぎるのはアラフォー世代には厳禁。ツヤと品を演出するために、長さのあるショートボブに。ボリュームゾーンをトップだけでなく、耳の高さにもつくることで、全体的にリッチな印象を与えられる。

【14位】かっこよさの中にも女らしさを忍ばせたショートボブ

: 1 で大胆に分けたかき上げ前髪は、強く、意志のある印象になりがち。はらりと目にかかる毛束や、重めのショートボブを合わせることで、短めヘアの中にも柔らかさをプラスするのが成功のカギ。フロントの立ち上げでボリュームアップ効果も!

【13位】ツヤ、立体感、華やかさ すべてを網羅した立体ショート

ベースは前下がりのショートで大人っぽい雰囲気だが、品と女性らしさをプラスするため、ツヤの出しやすい長めショートボブに。顔まわりとこめかみに短く動く毛束をつくり、"角"のないフォルムにしつつ、立体感を与えて自然な華やかさを。女性らしいファッションも、甘すぎず着こなせるショートの完成!

【12位】春にぴったりの軽やかショートボブなら、小顔も簡単に叶う!

「ボブは顔の悩みを露出しそう……」なんてイメージは捨てて! ショートボブベースのスタイルは、小顔に見せる黄金比率の"ひし形"フォルムに近づけやすいので、かえって顔をコンパクトに引き締まった印象に見せる効果が絶大。顔まわりにリバースのパーマをプラスすることで、顔まわりに影を作らず、気になるフェイスラインのもたつきまでカバー。秋冬にトレンドだった重めボブから、春は軽やかなボブに流行がシフト中。毛量を問わずチャレンジできる髪型なので、トレンドの先取りで服映えも一気にかなえられる。

【11位】引き算ショートで今っぽいヘルシーさを

ストレートで、あえてフラットな動きのショートヘアも人気の兆し。毛束の動きを引き算しているぶん、ちらっと眉を見せるアシメな短め前髪と、耳や襟足が隠れる長めのサイド&バックでメリハリをつけるのがポイント。表情を明るく見せる効果も。

【10位】長めの前髪で顔をシャープに!モードも女らしさも楽しめるアレンジショート

襟足がすっきりの短めショートだが、耳を半分隠し、前髪は長め×斜め下ろしにできるようにカットを。首まわりを出すことで、実はフェイスラインをシャープに見せる効果が!ボーイッシュにならないのは、女っぽい長め前髪を合わせているから、そして耳にかかるサイドを残しているから。

【9位】毛先のハネ感、ゆるい動き、計算づくしの髪質改善スタイル

広がりやすい髪質なので、重さと長さはあまり変えず、レイヤーを入れてメリハリをつけパーマでハネ感や動きが出しやすいようにカット。毛先1.5回転のゆるめのパーマでくせ毛のような柔らかい毛流れを実現。「こんなに動きのあるヘアスタイルは初めて! 分け目を変えるだけで印象が変わったり、アレンジもきくし、発見がたくさん。女らしいのにかっこよくて、カジュアルファッションの幅が広がりそう!」(美女組No.129 樫山さん)

【8位】頭の形をよく見せるトップふんわりショートボブ

横は膨らむのに、トップのボリュームが足りない・・・。そんな悩みを解決するには、レイヤーを調整し、頭頂部の2~3cm前に一番高いボリュームゾーンを設定すること。前から見たときの印象が常にふんわり。縦長印象で、ハチ張りカバーも。

【7位】丸いフォルムとふんわり毛流れが女らしい、華やかショート

ショートを寂しく見せないため、表面にレイヤー×全体にボディパーマをかけ、横幅を強調した丸みフォルムのスタイルに。髪のボリューム感をアップさせ、やせてきた顔立ちをふっくら見せるアンチエイジング効果を狙う。軽いワックスで仕上げて。

【6位】前、横、後ろ、全方位美人なショート

自然なボリューム感をつくるには、顔を含めた全体フォルムは「卵形」を目ざすこと! ショートレイヤーのスタイルで丸みフォルムをつくり込んで、360度どこから見ても理想の卵形に。立体ショートは、前だけでなく、横顔美人になれるのも利点!

【5位】初めてのショートにおすすめ! トライしやすいのにモード感もプラス

長さはボブをキープしつつ、襟足にすき間を作るようにカットしたり、フロントが長くなるように前下がりにカット。さらにレイヤーやシャギーカットをプラスして、硬い髪をしなやかに見せる工夫が施され、コンパクトなフォルムになるように調整している。一見、かっこよくモードな上級ヘアに見えるが、実は長さがあり、表面のみ動きを出すパーマをかけているのでスタイリングも簡単。ボブからショートへイメチェンしたい女性へおすすめのスタイル。軟毛の場合のみデジタルパーマを加え、毛流れやボリューム感を調整して。

【4位】ヘルシーな色気もプラス。華やかベリーショート

ベリーショートに華やかさを与えるには、フロントを長めに残し、女性らしい雰囲気にするのがポイント。サイドは耳にかかる髪を残し、耳かけにすることでヘルシーな色っぽさを演出。スッキリ襟足は、首を美しく見せ、やせ見え効果も期待!

【3位】ボリュームゾーンを上げて小顔効果のあるコンパクトショート

最近のショートの傾向は、あえてすっきりとコンパクトに見せることだそう。そこで初心者でも取り入れやすいよう襟足や耳まわり、フロントの髪は長めに残しつつ、全体のボリュームゾーンのみが上になるようなショートボブに。顔まわりの髪を長めに残しているので、輪郭補整効果があり、ショートだからといって顔のライン悩みが露呈する心配もなし。クセを生かしたスタイリングで丸みを出しているが、直毛の場合のみワンカールの毛先パーマをプラスして。明るめのアッシュベージュカラーで、フォルム&髪色で春の軽やかさも。

【2位】ウルフ系でかっこよさに色っぽさをプラスα

丸みのあるフォルムから、首もとでなだらかに外ハネになる今どきウルフショート。直線的でかっこよさがありながら、首に毛束が沿い、フェイスラインを包むことで絶妙な色っぽさも演出できる。縦長ラインをつくるので、丸顔カバーにもきく。

【1位】クリーンなストレートタッチのショートが人気復活

ショートといえば、かっこよくなりすぎないようパーマやふんわり感を求める傾向にあったが、この春はあえてストレートを残したミニマムなショートにも注目が集まっている。とはいえ全体はマッシュベースで、トップに長さを残したフォルム×丸みを残して、女性らしさをキープ。長めの前髪もボーイッシュにならず、大人っぽさを加味するポイントに。パーマなしのストレートな質感を生かした、潔くヘルシーなショートヘアはパールブラウンというみずみずしいツヤ感のある髪色を合わせ、春の日射しに映える華やかさをプラス。

2018年6月1日(金)~6月30日(土)集計

■エイジングケア情報もCHECK

What's New

Feature

Ranking