夏コーデに清潔感と上品さを演出するなら断然「白」!夏の白コーデ20選

2018年7月10日
夏の暑さも吹き飛ばすさわやかさと清潔感を演出してくれる白アイテムを取り入れたコーディネートをご紹介。暑くてもおしゃれ心を忘れないで。
白ブラウス×黒スカートコーデ

1/20

白を主役にした爽快コーデ

2/20

モダンなブラウントップス×白デニムコーデ

3/20

きれいめシャツ×白スカートコーデ

4/20

ブラウンカットソー×白パンツコーデ

5/20

オレンジブラウス×白パンツコーデ

6/20

白シャツワンピース×白小物コーデ

7/20

テラコッタカラーブラウス×白パンツコーデ

8/20

スモーキーブルーカットソー×白レーススカートコーデ

9/20

半袖クルーネックニット×白デニムコーデ

10/20

白シャツワンピースコーデ

11/20

白シャツ×黒パンツコーデ

12/20

白ブラウス×カーキチノパンコーデ

13/20

涼しげなラベンダー×白コーデ

14/20

爽やかな白シャツワンピースコーデ

15/20

ミリタリージャケット×白スカートコーデ

16/20

ミリタリージャケット×白パンツコーデ

17/20

袖コンシャスな技ありトップス×白パンツコーデ

18/20

ストライプシャツ×白パンツコーデ

19/20

ボーダートップス×白パンツコーデ

20/20

白ブラウス×黒スカートコーデ

コンサバ&クラシカルになりがちな白ブラウス×黒スカート。オフィスではいいけれど、飲みに行くときは羽織りもので表情を変えてみて。真っ白なGジャンは上品さがありながらもカジュアルダウンしてくれる。

白を主役にした爽快コーデ

五分袖とボートネックがクラシカルな雰囲気のリブニットに、ほどよいフレア感と丈感が今年らしい雰囲気のアシンメトリーなすそスカートで、モダンな雰囲気のコーデに。旬のシルエットをまとえば、基本色だけでも十分華やかで清々しい印象に。

モダンなブラウントップス×白デニムコーデ

モダンなブラウン×白の配色とブラウスの透け感が今年らしいニュアンスを生み出す。コットン100%、しゃりっとした素材のシアーブラウスは新鮮なモカブラウンをチョイス。パンツはその色を引き立てるホワイトを合わせて。

きれいめシャツ×白スカートコーデ

パリっとした技ありシャツでコンサバすぎないお仕事モードへとシフト。コンサバすぎるのが苦手だから、ボタンなしのシャツブラウスタイプを選んでみたけれど、これは買って正解!足もともヒールつきのパンプスできれいめに仕上げて。

ブラウンカットソー×白パンツコーデ

袖と身頃にきれいなドレープが出るカットソーは、オフィスシーンにもふさわしく、タンクトップのインナーつきでレイヤードスタイルが簡単にできるのも便利。汚れが気になるホワイトボトムも自宅で洗濯可能なタイプならデイリーに取り入れやすい。

オレンジブラウス×白パンツコーデ

サテンの光沢と落ち感がシンプルに女性らしさを添えるブラウスが主役のオフィスコーデ。このふんわりトップスなら前後丈に差があり、アウトで着た時にヒップをさりげなくカバーまでしてくれる。抑えめのブリックオレンジがオフィスにふさわしい華やかさをだしてくれる。

白シャツワンピース×白小物コーデ

Tシャツ&レギンスにリネン素材のシャツワンピースをONするだけでカジュアルになりすぎずにおしゃれな外出着の完成! 白小物でクリーンにまとめて。

テラコッタカラーブラウス×白パンツコーデ

甘くなりがちなふんわり袖も、大人の上品カラーでもあるテラコッタカラーを選べば、品よく着こなせるのが嬉しい。着こなしのポイントになるふんわり袖や、アウトにした時にすっきり着られるサイドスリットなど、シンプルなデザインの中にもこだわり満載で、ヘビロテしたくなるアイテム。

スモーキーブルーカットソー×白レーススカートコーデ

スモーキーブルー×白は今の季節にぴったりな清涼感のある組み合わせ! 異業種の女友達と飲みに行くなら、女らしいレーススカートに、この春夏気になるスモーキーなブルーを上質素材で取り入れて。肩に少しだけかかるキャップスリーブが、二の腕のむき出し感を目立たせないので嬉しい!

半袖クルーネックニット×白デニムコーデ

デニムパンツも白ならきれいめに着こなせるのでデスクワークの日ならオフィスでもアリかも。明るい色を取り入れた洋服を着るだけでテンションもおしゃれ印象も格段にアップ!

白シャツワンピースコーデ

シャツワンピースならきちんと感も醸し出され、長時間着ていてもラクなところが頼もしい。適度なとろみ感のある素材なので、優しげな印象を与えてくれるのも好きなポイント。大きめバッグもいかつく見えないように知的なベージュでさりげなく。

白シャツ×黒パンツコーデ

何かと便利な黒のクロップドパンツ。履けば必ず痩せて見えると言われるし、何にでも合わせやすいからオフィスコーデにはヘビロテしてしまうアイテム。黒のボリュームが多くなりすぎるとキツイ印象になりかねないので、イノセントな印象の白ブラウスを合わせておくとバランスよく決まる。甘くなりすぎないよう足もとは辛口シルバーで全体を引き締めて。

白ブラウス×カーキチノパンコーデ

ボリューム袖ブラウスの甘さと量感を、細身のカーキチノが引き締めつつ、キレのいい女らしさが香り立つコーデに。小物は柔らかなブラウン系で統一してみて。

涼しげなラベンダー×白コーデ

涼しげなラベンダーカラーはきれいなさし色にぴったりだけど、ともすると顔色がくすむ可能性も。レフ板効果のある白のボリュームを多めに全体を調整するのがおすすめ。

爽やかな白シャツワンピースコーデ

白地にネイビーのラインを効かせたマニッシュなデザインのシャツワンピースはとにかく使える!冷房の効いた室内で体温調節するためのカーディガンは、幸せを印象づけるイエローをチョイスして。

ミリタリージャケット×白スカートコーデ

ミリタリージャケットの下には爽やかな配色で、さらにプリーツスカートや小ぶりなショルダーバッグなど、合わせもちょっぴり甘めにコーディネイトしてみる。

ミリタリージャケット×白パンツコーデ

オフィスコーデのときはいつもはキリッと着こなす白パンツだけれど、週末仕様はスニーカーでカジュアルダウンして。オートミール色のTシャツを合わせてインナーを淡いトーンでつなげば、きれいめな爽やかカジュアルコーデに。

袖コンシャスな技ありトップス×白パンツコーデ

シャツ×パンツのワンツコーデにしてみたけれど、40代らしい華やかさをもたせたくて袖ギャザーの技ありシャツをチョイス。そして足もとには何にでも合う万能シルバーぺたんこ靴を。ちょっとした華やかさが自信とやる気を与えてくれる。

ストライプシャツ×白パンツコーデ

ボディラインが目立たないバギーパンツや、華奢さを演出できそうなバングルを合わせつつ、爽やかなサックスブルーのストライプシャツを選べば、清潔感たっぷりなお仕事スタイルに!

ボーダートップス×白パンツコーデ

ふんわり広がる白パンツ×ゆったりカットソーで、締めつけ感のないコーディネートが気分。着流しタイプのロングカーディガンは、暖かくなれば軽いはおりものとして重宝するうえ、明度が上がる淡色効果で、春らしさも加速して。

\ただ今セール開催中/

■2018年の夏トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking