さわやかで涼しげにデニムを着こなす!夏の上品デニムコーデ12選

2018年8月4日
定番のブルーデニムや清潔感抜群の白デニム、体がきれいに見える細身デニムなど、夏におすすめのデニムコーデをお届け。暑さに負けない上品な大人カジュアルを完成させて。
黒ワンピース×デニムコーデ

1/12

ストローハット×デニムコーデ

2/12

シルバー靴×インディゴデニムコーデ

3/12

メンズライクなバンドカラーシャツ×デニムコーデ

4/12

テラコッタカラートップス×白デニムコーデ

5/12

黒のクルーネックニット×白デニムコーデ

6/12

パープルブラウス×シルバーデニムコーデ

7/12

白いボリューム袖シャツ×デニムコーデ

8/12

厚みのあるヒール靴×フリンジデニムコーデ

9/12

ストライプの透けブラウス×デニムコーデ

10/12

モカブラウンの透けブラウス×白デニムコーデ

11/12

ロゴTシャツ×デニムコーデ

12/12

黒ワンピース×デニムコーデ

旬のカットオフデニムとワンピのレイヤード、バランスがむずかしいと思ったら紐ベルトでワンピースの丈感を調整してみて。キラッとひかるシルバー靴をポイントに。

ストローハット×デニムコーデ

デニムとともに、日焼け対策&冷房対策も兼ねたカーディガンが欠かせない。足元は、脱ぎ履きしやすいサンダルを。他にもバングル、クラス感のあるハットで盛って、カジュアルな日こそ、上質小物で気分を上げたい! 

シルバー靴×インディゴデニムコーデ

色落ちのしていないインディゴデニムならきれいめ感が強調されて品よく仕上がる。シルバー靴で抜け感をプラスするのも忘れずに。

メンズライクなバンドカラーシャツ×デニムコーデ

シャツ×デニムというシンプルなコーディネートも、旬アイテムの組み合わせならこんなに斬新。足もとにヌーディなフラットサンダルを加え、女度を上げて。

テラコッタカラートップス×白デニムコーデ

甘くなりがちなふんわり袖も、大人の上品カラーでもあるテラコッタカラーを選べば、品よく着こなせるのが嬉しい。着こなしのポイントになるふんわり袖や、アウトにした時にすっきり着られるサイドスリットなど、シンプルなデザインの中にもこだわり満載で、ヘビロテしたくなるアイテム。

黒のクルーネックニット×白デニムコーデ

デニムパンツも白ならきれいめに着こなせるのでデスクワークの日ならオフィスでもアリかも。防汚・撥水加工が施されたホワイトデニムなら雨の日だって安心して履いていけそう。明るい色を取り入れた洋服を着るだけでテンションもおしゃれ印象も格段にアップ。

パープルブラウス×シルバーデニムコーデ

クールな表情をみせるシルバーデニムコーデでクールに着こなして。トレンドのストレートシルエットはともするとかっこよすぎて近寄りがたい印象になりがちだけど、ボリューム袖とギャザーがきわだつライラックカラーの甘ブラウスを合わせれば、バランスよく着こなせる。

白いボリューム袖シャツ×デニムコーデ

白がもつさわやかな存在感と上品さのおかげで、ブルーデニムと合わせたシンプルなワンツーコーデもこんなに華やか。ちなみに見えていないけど、足もとに合わせたのは華奢な黒のストラップサンダル。バッグも小ぶりなショルダーバッグを斜めがけしてさりげなく女っぽい印象に。

厚みのあるヒール靴×フリンジデニムコーデ

懐かしくて新しい一足でフリンジデニムもこなれ顔。甲を包むアッパーや厚みのあるヒールなど、懐かしのサボにも似たボリューム感がレトロなムード。シンプルながらフリンジデニムにも負けないインパクトで、着こなしの主役に。

ストライプの透けブラウス×デニムコーデ

シンプルなデニムスタイルも、透け感でリフレッシュ。実は、繊細なネイビーのストライプがあしらわれているホワイトブラウス。袖にスリットが入って、それだけで手もとがぐっと女らしく。定番のストレートブルーデニムと合わせると、上品になりすぎず、ほどよい抜け感が生まれる。小物で旬度をアップさせて。

モカブラウンの透けブラウス×白デニムコーデ

モダンな配色+透け感がニュアンスを生み出す。コットン100%、しゃりっとした素材のシアーブラウスは新鮮なモカブラウン。パンツはその色を引き立てるホワイト、さらに股上深めの太めデニムなら、こなれ感がアップ。

ロゴTシャツ×デニムコーデ

この夏、ロゴTブームが再燃。大人が取り入れるなら文字のフォントやカラーバランス、ほどよくゆるさのあるシルエットなど、子供っぽく見えないモノ選びも肝心。

\ただ今セール開催中/

■2018年の夏トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking