この夏は「白と黒」どっちも必要!女らしさをかなえるモノトーンコーデ15選

2018年8月8日
地味にならず、上品で女らしい雰囲気がつくれる白×黒のモノトーンコーデを集めました。抜群にしゃれたコーディネートを参考にして。
白Tシャツ×黒のドット柄スカートでモノトーンコーデ

1/15

白ワンピース×黒のかごバッグでモノトーンコーデ

2/15

白ブラウス×黒スカートでモノトーンコーデ

3/15

黒のクルーネックニット×白デニムでモノトーンコーデ

4/15

白のノーカラーシャツ×黒のクロップドパンツでモノトーンコーデ

5/15

黒のカットソー×白パンツでモノトーンコーデ

6/15

黒のドット柄ワンピース×白い靴のモノトーンコーデ

7/15

ドット柄ブラウス×白のワイドパンツでモノトーンコーデ

8/15

黒のノースリーブニット×白ロングスカートでモノトーンコーデ

9/15

白ブラウス×黒レーススカートコーデ

10/15

黒パーカ×白ロングスカートでモノトーンコーデ

11/15

黒のタンクトップ×白のマキシスカートでモノトーンコーデ

12/15

黒ブラウジングマキシワンピースでモノトーンコーデ

13/15

白Tシャツ×黒のドット柄スカートでモノトーンコーデ

14/15

黒ニット×白フレアスカートでモノトーンコーデ

15/15

白Tシャツ×黒のドット柄スカートでモノトーンコーデ

爽やかな白Tシャツを主役にしたコーデ。Tシャツはプリーツとドットがランダムに動くスカートを合わせるだけで一気に洗練された印象に。そしてできれば鎖骨の見えるVネックを選んで女性らしさをきわだたせて。小物はシルバーで涼やかに統一。

白ワンピース×黒のかごバッグでモノトーンコーデ

かご&ストローハットの夏小物をちりばめて涼やかに魅せるオフィスコーデ。白シャツワンピ×かごバッグには、中折れ帽やポインテッドトゥのフラット靴で大人っぽさやシャープな印象をプラスして。肩がけしたカーディガンはのっぺりしがちなワンピコーデのメリハリとアクセントに。

白ブラウス×黒スカートでモノトーンコーデ

コンサバ&クラシカルになりがちな白ブラウス×黒スカート。オフィスではいいけれど、飲みに行くときは羽織りもので表情を変えてみて。真っ白なGジャンは上品さがありながらもカジュアルダウンしてくれるから、気楽な飲みの席にはいい感じ。

黒のクルーネックニット×白デニムでモノトーンコーデ

デニムパンツも白ならきれいめに着こなせるのでデスクワークの日ならオフィスでもアリかも。防汚・撥水加工が施されたホワイトデニムなら雨の日だって安心して履いていけそう。明るい色を取り入れた洋服を着るだけでテンションもおしゃれ印象も格段にアップ。

白のノーカラーシャツ×黒のクロップドパンツでモノトーンコーデ

何かと便利な黒のクロップドパンツ。履けば必ず痩せて見えると言われるし、何にでも合わせやすいからオフィスコーデにはヘビロテしてしまうアイテム。黒のボリュームが多くなりすぎるとキツイ印象になりかねないので、イノセントな印象の白ブラウスを合わせておくとバランスよく決まる。

黒のカットソー×白パンツでモノトーンコーデ

なじませ色全盛の中、潔いブラック&ホワイトのカラーブロックというのもまた新鮮!デコルテをきれいに見せるカシュクールカットソーと合わせれば、フィット&フレアなシルエットが美しい、大人のリゾートスタイルに。

黒のドット柄ワンピースと白い靴でモノトーンコーデ

上質で艶のある薄手のコットン素材、襟ぐりのパイピングの白をキリッときかせたドットワンピースには、お嬢さんお嬢さんしすぎないように、同系色のロングカーディガンやトレンカでさりげなくカジュアルダウンさせてきるのが気分。

ドット柄ブラウス×白のワイドパンツでモノトーンコーデ

清潔感のある紺ブレ×白ワイドパンツコーデ。そこにドットブラウスをさしこめばモダンな女性らしさを加味してくれる。可愛いのに楽ちんなバレエシューズは黒を選べば、大人のフレンチ気分を後押ししてくれそう。

黒のノースリーブニット×白ロングスカートでモノトーンコーデ

白&黒のスカートコーデってともするとフォーマルな印象になりがち。なので、今回はコットン素材の白スカートを選び、夏らしい抜け感が出るように意識しました。ちょっとの緊張感が女の人をきれいに見せてくれると思うので足もとはぺたんこではなくぜひ、華奢なヒールサンダルを。

白ブラウス×黒レーススカートでモノトーンコーデ

白黒のコンサバコーデって下手をすると古い印象になるので、実はとってもむずかしいんです。ブラウスは前後の襟が抜けたデザインで、足もとはあえてヒールではなくぺたんこのパンプスを。随所に今っぽい"抜け"を忍ばせてアップデートを忘れずに。

黒パーカ×白ロングスカートでモノトーンコーデ

流行のスポーティな着こなしも、白黒ならカジュアルすぎず都会的な印象に。今回は夏らしく、ロングスカートで白の分量を大きく。肩を落としてちらりと見せた肌やアクセサリーでさりげなく女っぷりを足してみました。

黒のタンクトップ×白のマキシスカートでモノトーンコーデ

ほどよいボリューム感と大人をきれいに見せる丈にこだわったフレアスカート。ウエストが幅広ゴムなので、トップスインにした時のアクセントになるのが魅力。トップスは肩から腕をきれいに見せるこだわりのカッティング。

黒ブラウジングマキシワンピースでモノトーンコーデ

ストンと着るだけでも、ウエストに入ったゴムによりきれいなブラウジングが完成。横に広い襟ぐりと袖部分に施されたシャーリングが、さりげなく女性らしいポイント。合わせる小物しだいでワーキングシーンからカジュアル、リゾートまで対応できる着回し力も見逃せない! 

白Tシャツ×黒のドット柄スカートでモノトーンコーデ

流行りのサッシュベルトをきゅっとひと巻き。スタイルアップもしゃれ感アップもかなう一石二鳥テク。スカートとベルトの色を同系色でまとめると簡単。

黒ニット×白フレアスカートでモノトーンコーデ

シンプルなワンツーコーディネートなのにぱっと目をひくのは、「白フレア」のフェミニン効果のおかげ。なめらかな落ち感素材は、ほっそり着やせするのもメリット。黒トップスを合わせれば、いっそうメリハリがきいてすっきり見えが実現。忙しい朝はこの組み合わせが簡単! 真っ白すぎないオフ白なのもオフィスで気後れせずに着られるポイント。色合わせもしやすい。

■2018年の夏トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking