老けてみえない!40代のための人気ヘアスタイル月間ランキングTOP20

2018年11月22日
マリソルオンラインで人気のヘアスタイルランキング月間TOP20を発表。ショートヘアやボブヘア、ミディアムヘアなど、人気の髪型を参考におしゃれを楽しんで。
髪型ランキング20位 パーマなし派でも華やか度UPのアクティブミディアム

1/20

髪型ランキング19位 ソフトウルフ×外ハネ、短め前髪、 3トレンドを大人っぽく取り入れて

2/20

髪型ランキング18位 レイヤーを入れて軽やかに。 おしゃれ感ある清楚なフレアショート

3/20

髪型ランキング17位 スッキリしているのに女性らしい。女っぷりフェミニンショート

4/20

髪型ランキング16位 短くても柔らかい動きが映える無造作な柔髪ニュアンスショート

5/20

髪型ランキング15位 毛先に表面に。パーマの使い分けで、軽やかでも膨らみを抑えた大人ボブヘア

6/20

髪型ランキング14位 スタイリング次第でカジュアルにも、女らしくもなる2WAYボブ

7/20

髪型ランキング13位 セミロングは軽さ、動きがキーワード。前髪アリ派もすっきり感を

8/20

髪型ランキング12位 くせ毛を生かしたフォルムがポイント。フェミニン曲線ショート

9/20

髪型ランキング11位 かっこいいのに女っぽい。アクセ映えモードショート

10/20

髪型ランキング10位 前髪の作り方しだいで-5歳!柔らか印象がポイントの40代からのフェミニンボブ

11/20

髪型ランキング9位 カール、フォルム……曲線だけで構成した女っぷりショート

12/20

髪型ランキング8位 くせ毛風パーマと毛束感がしゃれ感を演出。さわやかリラックスショート

13/20

髪型ランキング7位 ウルフ系でかっこよさに色っぽさをプラスα

14/20

髪型ランキング6位 クリーンなストレートタッチのショートが人気復活

15/20

髪型ランキング5位 ストレートタッチが若見えの秘訣!好感度ヘルシーショート

16/20

髪型ランキング4位 表面のカジュアルな動きが今っぽい! ラフなニュアンスボブ

17/20

髪型ランキング3位 華やかな大きめカールで広がりやすい髪質もなんなくカバー

18/20

髪型ランキング2位 首もとを美しく見せるメリハリショートでファッションの洗練度も上げて

19/20

髪型ランキング1位 ブローのみで再現できるナチュラルなシンプルボブヘア

20/20

【20位】パーマなし派でも華やか度UPのアクティブミディアム

パーマをかけたくないけれど、寂しく見えるのもイヤ……。そんな相反する願いをかなえるのが、ストレートタッチながら、外ハネレイヤーを取り入れたアクティブなミディアム。中間~毛先は毛量調整を入れながら、毛先が動きやすいよう間引くようなカットを。表面は外ハネにしやすいよう、レイヤーを。肩についてハネる長さに設定しているので、まっすぐ伸ばすようにスタイリングするだけで、動きのあるランダムな毛先に。全体がストレートなのでダメージが気になる人や、膨らみやすい髪質の人におすすめのスタイル。

担当サロン「GARDEN Tokyo」

【19位】ソフトウルフ×外ハネ、短め前髪、 3トレンドを大人っぽく取り入れて

大人が流行を追いすぎると痛く見える……それは誰もが認識していること。でもトレンドをいやみなく取り入れられたら、おしゃれ度はグッと上がること間違いなし。そんなわがままをかなえるのがこのミディアム。重めワンレンベース、表面は外ハネになるようレイヤーをプラス。さらに毛先ワンカールのゆるいパーマを合わせて、指で外向きにスタイリングするだけでソフトウルフフォルムに。人気の"短めラウンド前髪"にすることで、鮮度はさらにアップ。

担当サロン「PearL」

【18位】レイヤーを入れて軽やかに。 おしゃれ感ある清楚なフレアショート

レングスは長めに残し、全体にレイヤーを入れて毛束を流したり、外ハネにしたり、ラフに動かしやすくしている。フレアに広がる動きが女性らしく、レイヤーショートでもカジュアルになりすぎないのがポイント。襟足は外ハネに、顔まわりはスイングするように、トップはボリュームを出すように、部位によってパーマを使い分けている。

担当サロン「ROI」

【17位】スッキリしているのに女性らしい。女っぷりフェミニンショート

サイド~バックの内側はコンパクトなシルエットに、表面の髪は長めのショートに。ツーブロック風のカットを施しているので、スッキリ感と長め前髪の色っぽさを両立できるスタイル。目にかかる“うざバング”と、肌をちらっと見せるフロントの動きで女っぽさを演出。潔く髪を切ったほうが女性らしいとほめられるフェミニンショート。

担当サロン「S.HAIR SALON」

【16位】短くても柔らかい動きが映える無造作な柔髪ニュアンスショート

硬い髪質だと、ショートにした時に膨らまないか心配。ならばゆるいくせ毛風な質感をつくる"ピンパーマ"を取り入れて、根元は押さえつつ柔らかい毛流れを演出。ピンでつくる動きなので耳まわりの外ハネなど絶妙なニュアンスづくりが得意! 空気感のある毛流れ、今っぽい毛先の動きで、コンパクトショートでも女っぷりを上げて。

担当サロン「BRIDGE」

【15位】毛先に表面に。パーマの使い分けで、軽やかでも膨らみを抑えた大人ボブヘア

前髪以外はほぼワンレングスのボブ。毛先に丸みが出るようにカットで調整を。毛先の髪は、内巻きと外ハネがMIXされるようにランダムなパーマをかけて。表面はゆるいスパイラルパーマをかけることで、自然な動きを演出しつつ、膨らみやすい髪質のボリュームダウン効果が。フロントは顔を包み込むマッシュフォルムの前髪を、子供っぽくならないよう斜めに流すようにスタイリング。スタイリングで束感を出すけれど、使用するスタイリング剤はウェットすぎずツヤの出るワックスを使用して。質感でもトレンドを意識。

担当サロン「PearL」

【14位】スタイリング次第でカジュアルにも、女らしくもなる2WAYボブ

グラデーションというカットで丸みが出るようにしたベーシックなボブ。内巻きにスタイリングすれば女性らしく。その毛先を外ハネになるよう手ぐしでスタイリングすればカジュアルに。ひとつのヘアで2つの印象を楽しめる2WAYがうれしい。品のあるラベンダーカラーを合わせて。

担当サロン「S.HAIR SALON」

【13位】セミロングは軽さ、動きがキーワード。前髪アリ派もすっきり感を

前髪以外はワンレンベースのセミロングヘア。顔まわりにレイヤーを入れ、ニュアンスを出しやすくしておく。スタイリングは毛先を巻くだけだが、顔まわり&サイドのカールが重なることで、華やか&すっきりと。前髪はまっすぐ下ろすより、斜めに流して抜け感を出すほうが、マリソル世代にはナチュラルでお似合い。

担当サロン「ビュートリアム265」

【12位】くせ毛を生かしたフォルムがポイント。フェミニン曲線ショート

柔らかい動きと丸みのあるボブ寄りショート。顔立ちがやせてくるアラフォー世代は、横幅のあるフォルムで輪郭カバーするのが揺れショート成功のカギ。毛先の丸み、サイドの揺れ感は本人のくせをスタイリングで出すことで表現。襟足だけ暗めにしたカラーで首もとを引き締めて華奢に見せる工夫も。

担当サロン「BEAUTRIUM265」

【11位】かっこいいのに女っぽい。アクセ映えモードショート

大ぶりアクセが映えるカットラインに、モードさを少しだけプラスしたおしゃれショート。サイドの耳まわりをシャープにカットし、かっこよさを表現。でもフロントやベースは丸みマッシュなので、柔らかさと親しみやすさも与えられる。モードなのにとがりすぎないので、トレンド服とも相性がよく、着こなしの幅が広がるスタイル。

担当サロン「BEAUTRIUM265」

【10位】前髪の作り方しだいで-5歳!柔らか印象がポイントの40代からのフェミニンボブ

肩上の長さのボブを基本に、小顔効果がある「ひし形フォルム」になるようレイヤーをプラス。前髪は自然にサイドへつなげながら斜めに流せるようにカット。絶妙なバランスで子供っぽくならずマイナス5 歳効果を発揮。大きなJカールのパーマで柔らかい雰囲気に。

担当サロン「Belle Ginza」

【9位】カール、フォルム……曲線だけで構成した女っぷりショート

全体のフォルムは、グラデーションカットや丸みが出るようにレイヤーを入れることで、曲線のあるシルエットに。さらに、ゆるくかかるコスメパーマという施術で、表面の髪に根元からボリューム感をプラスして。フォルムに甘さがあるぶん、カラーリングはバイオレットベージュを合わせて、ややクールダウン。甘×辛のバランスを取っているので、ファッションの幅も広く、さまざまなスタイルにチャレンジできる。

担当サロン「ABBEY」

【8位】くせ毛風パーマと毛束感がしゃれ感を演出。さわやかリラックスショート

ボブにも見える揺れショートは初心者でも取り入れやすいスタイル。トップにレイヤーを入れ、毛束を揺れやすいように調整。あえてダレたように見えるスパイラルパーマを合わせて、ゆるいくせ毛風の動きに。表面や顔まわりの毛束の揺れ感で女っぷりを上げ、襟足はキュッとタイトに。メリハリのあるスタイルはおしゃれ印象を高める効果も。

担当サロン「BRIDGE」

【7位】ウルフ系でかっこよさに色っぽさをプラスα

丸みのあるフォルムから、首もとでなだらかに外ハネになる今どきウルフショート。直線的でかっこよさがありながら、首に毛束が沿い、フェイスラインを包むことで絶妙な色っぽさも演出できる。縦長ラインをつくるので、丸顔カバーにもきく。

担当サロン「marr マール」

【6位】クリーンなストレートタッチのショートが人気復活

ショートといえば、かっこよくなりすぎないようパーマやふんわり感を求める傾向にあったが、あえてストレートを残したミニマムなショートにも注目が集まっている。とはいえ全体はマッシュベースで、トップに長さを残したフォルム×丸みを残して、女性らしさをキープ。長めの前髪もボーイッシュにならず、大人っぽさを加味するポイントに。パーマなしのストレートな質感を生かした、潔くヘルシーなショートヘアはパールブラウンというみずみずしいツヤ感のある髪色を合わせ、春の日射しに映える華やかさをプラス。

担当サロン「broocH」

【5位】ストレートタッチが若見えの秘訣!好感度ヘルシーショート

アラフォー世代のショートで一番多いリクエストが「オバサンぽくしたくない」というもの。それにはボリュームが欲しいからと大きく巻いたりせず、あえてストレートタッチでナチュラルな印象にすると失敗ナシ! マッシュベースで前髪はやや短めに。ワックスで髪の表面をラフに動かすだけで完成する手軽さも◎。

担当サロン「ROI」

【4位】表面のカジュアルな動きが今っぽい! ラフなニュアンスボブ

ベースは丸みのあるシンプルなグラデーションボブ。毛先の動きを出しやすくするためのサポートに、ハチ下の内側の髪に毛先から1カールのパーマをかけておいて。内巻きにしておくと、外ハネにもスタイリングしやすくなり、セットが簡単に。耳上に極細のハイライトカラーを入れ、顔まわりに立体感を出している。

担当サロン「PearL」

【3位】華やかな大きめカールで広がりやすい髪質もなんなくカバー

乾燥毛、チリつきやすいクセがある髪質なので、まとまりを出せるように重めにカット。毛先などアウトラインはラウンドにして軽い印象に。28㎜ロッドで平巻きのデジタルパーマをかけて、S字カールを仕込んでおくと、クセをおさえつつ、大きな動きが出せる。ダークブラウンの髪色で“手をかけているツヤ感”を。

担当サロン「いつくし」

【2位】首もとを美しく見せるメリハリショートでファッションの洗練度も上げて

フロントはボブっぽい長めフォルムだが、襟足をキュッとカットしているコンパクトなショート。柔らかな毛流れとメリハリのきいたフォルムのバランスで、ぐっとあかぬけるスタイル。襟足から首のラインが美しく見え、バランスのむずかしい立ち襟トップスの着こなしも洗練。ミントアッシュの髪色で髪を柔らかく見せて。

担当サロン「いつくし」

【1位】ブローのみで再現できるナチュラルなシンプルボブヘア

全体フォルムはフロントをやや長めにカットしている前下がりボブ。表面に重さとツヤのあるベーシックなスタイルは、毛先を内巻きにブローするだけでセルフスタイリングできるので、日々のライフスタイルでの手入れの楽ちんさも魅力。新しいポイントは"Wバング"。サイドは長め前髪にカット。前髪の中央には、眉の高さ×幅狭な前髪を作る。2 段階のWバングがあることで、前髪を下ろすと大人可愛く。サイドに流すこともできるので、服に合わせて大人っぽく。シーンに合わせて違うスタイルを楽しみやすい。

担当サロン「ABBEY2」

※11月1日~11月20日集計

  • 【2018年秋冬】 40代のヘアスタイル・髪型カタログ

    髪型が決まっている人が、結局一番素敵に見える!全体のおしゃれ感を底上げする40代の若見えヘアスタイルをご紹介。ショート、ミディアム、ボブ、ロングの長さ別や小顔がかなうトレンドヘア、アラフォーから気になりだす白髪や髪のボリュームダウンなどのお悩みを解決するヘアスタイルなど自分らしいおしゃれ感を演出して。

What's New

Feature

Ranking