「7歳年下の後輩と一晩を過ごしてしまいました」【40代お悩み相談】

「彼が年下すぎて、どうしていいか分からない」とお悩みの相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!

【今月のお悩み】「7歳年下の後輩と一晩を過ごしてしまいました」

職場の、7つ年下の男性と一晩を過ごしました。それ以来、相手はなにかと近づいてくる節があるけれど、私としては、彼は年下すぎて、自分が本気になってしまうのも怖い。どうしていいかわからず、数カ月がたちました……。
(京都府・るり・40歳・会社員)
みうらじゅんさんと辛酸なめ子お悩み相談_年下の恋人

☆辛酸なめ子さんの回答

時代の流れとともに年上女性と年下男子のカップルも10歳前後の差が珍しくなくなりました。ブリジットのように知性や教養で惚れさせられれば最強かもしれません。常に脳細胞を新陳代謝させれば若さも保てます。

☆みうらじゅんさんの回答

少しでも「その気」があるなら、 一日も早く、一歩を踏み出して

るりさんのお気持ちは、どうなのでしょう。「本気になってしまうのも怖い」って、るりさんも少しはその気になっているのですよね。ただ、彼が自分より7歳下ということが気がかりで、前に一歩踏み出せない……?  でも、女性のほうが男性より年上だというカップル、けっこういますからね。10歳くらい離れているケースも、今は珍しくないような気がします。

 ここでちょっと、僕は同性としてその年下君の気持ちを想像してみますね。なにかと近づいてくる彼は、るりさんにメロメロなのだと思います。

 基本的に、男は年上の女性が好きです。社会では一応、男は女性をリードしなくてはいけない、ということになっていますよね。だから、相手の女性が同じ年だったり年下だったりすると、弱みを見せられない。「男のくせに」とバカにされたくないですから。夜の行為にしても、本音は女の人に甘えたくても、そんなことはおくびにも出せないわけです。いやホント、けっこうしんどいんです。

 ところが、相手の女性が年上である場合、男は「俺、年下だし」と自分に言いわけができる。もちろん、それなりにカッコはつけますけど、変な見栄を張る必要がないからラクなんです。セックスが下手でも、年上の女性から「大丈夫」なんて言ってもらえればうれしいし、子供のような気持ちでいられますしね。

 だから、年下君もるりさんに、なにかと近づいてくるんじゃないでしょうか。るりさんも、一晩を過ごしてみて、悪くはなかったのですよね?

   るりさんとしては、一歩踏み出せない理由を「年上だから」と考えていらっしゃるのかもしれませんが、恋が始まるかどうかの時って、年齢は関係なく、うまくいくか不安でドキドキするもんじゃありませんか?  もし、「彼は“遊び”のつもりなのかも」と心配なら、直接本人に確かめてみたらどうでしょう。それができれば苦労しない……と言われそうですが、ここで「年上」であることを逆手に取れるような気がするんです。

 これ以上時間がたつと、彼はるりさんをあきらめて、別の女性に向かってしまう可能性もあるでしょう。早いほうがいいです。

 いきなり問いただすと、るりさんが思いつめていると思われそうなので、次に彼が近づいてきた時がチャンスです。やや上から目線で、「いつもそうやって近づいてくるけど、私のこと、好きなの?」と、女の先輩が後輩男を軽くあしらう感じで聞いてみるのはどうでしょう? その反応がイマイチなら、「だったら、つきまとわないでくれるかな」と、迷惑な後輩を叱りつけてやりましょう。その時、るりさんとしては、内心、傷ついてしまうかもしれません。でも、るりさんは、男が思わず「一晩一緒にいたい」という衝動にかられてしまうほど魅力的であること。そこは自信をもって大丈夫だと思うのですが。きっと、るりさんに見合う男が現れます!

  • 「7歳年下の後輩と一晩を過ごしてしまいました」【40代お悩み相談】_1_2-1

    ●JUN MIURA: イラストレーターなどなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」ほか多くのブームを生み出す。近著に『男気の作法』(マガジンハウス)、『人生エロエロだもの』(文藝春秋)など

  • 「7歳年下の後輩と一晩を過ごしてしまいました」【40代お悩み相談】_1_2-2

    ●NAMEKO SHINSAN: 漫画家、コラムニスト。巫女的な感性でアイドル観察からスピリチュアルまで、あらゆる事象を取材。近著に『魂活道場』(学研)、『おしゃ修行』(双葉社)などがある

【お悩み募集!】
※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。
※採用時は匿名にて掲載します。
※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。
撮影/露木聡子 ヘア&メイク/木下 優(Rossetto/辛酸さん) 取材・文/鈴木裕子

What's New

Read More

Feature

Ranking