職場の“ちょっと変わった独自のルール”について働くアラフォー女性 に聞きました!

何となくみんなが守っているけど、実はちょっと変わっている職場のルールについてアンケート調査!
働くアラフォー女性3人
版権:Tom Wang/Shutterstock.com

働くアラフォー女性480人にアンケート調査。

あなたの職場に、なんとなくみんなが守っている暗黙のルールや変わったルールはありませんか? 習慣化してしまったけど、よくよく考えてみたら「もしかして、うちの会社だけかも??」というような、ちょっと変わった職場のルールについて聞いてみました。

「職場に変わったルールがありますか?」という質問に「YES」と回答したのは30%でした! では具体的に“職場の変わったルール”とはどんなものなのでしょうか?

<確かに変わってる!>

「『おつかれさまです』とは言ってはいけない。『おはようございます、こんにちは』と言わなければいけない」(かえにんさん)

「有給休暇は勤続年数の少ない人から取得する」(じゅんさん)

「歓送迎会や新年会など、上司のおごりではなく参加費を払った飲み会にもかかわらず、翌日、上司に『昨日はありがとうございました』とか『昨日はごちそうさまでした』と言わなければならない」(こもれびさん)

「始業前に陽気なラテンの音楽がオフィスに流れる」(rikaさん)

「毎朝行う朝会で綱領を全員で唱える」(chika830さん)

「女性専用のロッカーがあり、一部にマットが敷いてある。そのマットに当番制でコロコロをかける」(さぁささん)

「お昼休憩を班のみんなで揃って過ごさないといけない暗黙のルールが。守らないと業務に不利な雰囲気に……」(ねこるーぷさん)

「社内恋愛禁止!ルールがありましたが、ワンマン社長のお気に入り社員が結婚することになったのを機になくなりました」(ゆりー)

<なぜ私だけ?>

「コピー用紙の補充や郵便配布はなぜか女性の仕事」(とんさん)

「ピアスをつけることを許可されている人とされていない人がいる」(アンカリンさん)

<変わってはいるけど素敵なルールかも!?>

「部署の会議中に誕生日のお祝いをする」(SSさん)

「自分の部署のみ、苗字ではなく名前に“さん”付けして呼び合う」(タコベエさん)

「勤務中のタバコは禁止!」(舞妓さん)

「バレンタインは男性からも女性からも双方向でギフトを送り合うのですが、ホワイトデーは男性が女性にお返しするのみ(笑)」(Ondinaさん)

誰が作ったの?と不思議に思うルールも出てきましたね。

変わったルールであっても、実は素敵なことだったり、働くモチベーションが上がるようなルールもありました。そんなルールが増えていくといいですね!

<あなたにオススメの記事>

文/Yuko Aoki

What's New

Read More

Feature

Ranking