ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

8割がチョコレートを贈る!アラフォー女性のバレンタイン事情

バレンタインにチョコレートを贈る? 相手や予算はどれくらい? アラフォー女性たちのバレンタイン事情について調査しました
バレンタインのチョコレート
版権: Yavor Nikolaev Yanev/Shutterstock.com

働くアラフォー女性480人に「バレンタイン」についてアンケート調査。

バレンタインにチョコレートを贈る?
「今年のバレンタインにチョコレートを贈りますか?」という質問に「YES」と回答したのは80%でした。8割のアラフォー女性がチョコレートを贈る予定があることがわかりました。
チョコレートの贈り先は?
チョコレートの贈り先について聞いてみると、「本命チョコ」が17%、「家族チョコ」が31%、「義理チョコ」が23%、「自分へのご褒美チョコ」が18%、「友チョコ」が11%でした。
家族チョコが一番多く、本命チョコよりも義理チョコの方が上回る結果に! 約5人に1人がご褒美チョコを買っていることも判明しました。
用意するチョコレートの数は?
用意するチョコレートの数は「2~5個」が63%で一番多い結果に。
チョコレートにかける総額の予算は?
チョコレートにかける総額の予算の1位は「3,000~5,000円」でしたが、「5,000円以上」かける人が45%もいました。普段は買わないような特別なチョコレートを贈ってバレンタインを楽しんでいるようですね。
義理チョコについてどう思う?
最後に、義理チョコについてどう思っているか聞いてみると、「時と場合による」が72%、「ない方がよい」が22%、「あった方がよい」が6%でした。義理チョコを贈ることに批判的な人は2割程度でした。

バレンタインに普段はなかなか言えない「ありがとう」の気持ちを込めて、チョコレートを贈るのもいいですよね。バレンタインイベントを利用して、感謝の気持ちを伝えてみては?
文/Yuko Aoki

<あなたにオススメの記事>

What's New

Read More

Feature

Ranking