免疫力を高めるためにアラフォー女性が実践していることとは?

感染症に強い体をつくるために、注目されている免疫力。免疫力を高めるために、アラフォー 女性が実践していることについて聞きました!
たっぷり睡眠を摂って笑顔の女性
版権:Antonio Guillem/Shutterstock.com
働くアラフォー女性480人に「免疫力を高めるために実践していること」についてアンケート調査。

「免疫力が下がっていると思う?」という質問に「YES」と回答したのは34%。免疫力が下がっていると感じている人は3人に1人くらいでした。

「免疫力を高めるために実践していることがある?」という質問に「YES」と回答したのは86%。9割近い人が免疫力を高める努力をしていることが判明!

では、免疫力を高めるためにどんなことを実践しているのか聞いてみると

「週に数回のランニング。腸活の一環で納豆など発酵食品を食べる。睡眠時間の確保。体を緩めるトレーニング」(MRさん)
「毎日納豆を食べる。ウォーキング。湯船に浸かって体を温める」(kanaさん)
「乳酸菌を摂って腸内環境を整える」(nonnoさん)
「睡眠をたっぷりと。筋膜リリースとピラティス」(ガーナさん)
「ガゼリ菌、ビフィックスなど“菌”を摂るようにしている」(キッカさん)
「マヌカハニーやビタミンCサプリをのみ、自宅でエクササイズ」(nakahiroさん)
「腸内環境を整え、排泄機能を高めるために糖や添加物を避けたヴィーガン料理にシフト」(Y恵さん)
「抹茶、マヌカハニー、マイクログリーン、ヨーグルト、納豆を食べる。ヨガの回数を週3から6回に増やした」(かにりんごさん)

納豆や乳酸菌を摂って腸内環境を整えている人、運動とたっぷり睡眠をとる、体を温めると回答した人が多数いました。また、マヌカハニーが人気でした! なめたり飲み物に入れたりするだけで、しかも美味しい!となれば実践してみたくなりますね。

「お笑い番組を見てよく笑う。お風呂の中で歌をうたってストレス発散。入浴剤を使ってリラックスする」(みちさん)
「夫に腹が立っても一息ついて怒らない」(なほさん)

「笑い」が細胞を活性化させて免疫力を高めるといわれています。自粛モードが続きイライラしたり辛いことも多々ありますが、笑顔を心がけていきたいですね。ストレスをためない生活も大切です。

最後に、免疫力が高まったり体調が良くなったというハッピーなコメントをどうぞ!

「子供ができたことで規則正しい生活を送るようになり、免疫力が上がったと思う」(さにーさにーさん)
「在宅勤務になって通勤ストレスかなくなり、食事も自炊になり、運動もするようになったら体調がよくなって免疫力も上がっていると感じる。今だからこそできること」(じろちかさん)
「毎日ヨガとランニングをして身体を整える。すると自然と心も整う!」(Laraさん)
「マヌカハニーを摂るようになって、喉の不調や風邪をひくことが少なくなった」(さっちんさん)
「ジムでトレーニングするようになってから呼吸器官が強化されたのかもしれませんが風邪や病気にかからなくなった。びっくりするほど違う!」(judyさん)

新型コロナウイルスに免疫がどのように作用するのかまだ解明されていませんが、感染したときに重症化しないための対策として、免疫力を高めておくのは大事なここといえるでしょう。
免疫力を高めて感染症に負けない体をつくっていきたいですね。
Text:Yuko Aoki

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking