家族との関係は変わりましたか?【アラフォーの働き方白書2020】

激動の1年を振り返って今。働き方、価値観、収入…どう変わった?

未曾有のコロナ禍を経て、叫ばれていた「働き方改革」以上の、働き方の変化があった1年。アラフォー世代の仕事やワークライフバランス、価値観はどう変わったのか? 働く女っぷり®プロジェクトメンバーに徹底調査しました!

▽Q1~18はこちら

アラフォーの働き方白書2020 4_1

☆VOICE!

<家族で毎晩食卓を囲めるようになり、子供もうれしそう。一方で、作業や仕事を子供にじゃまされて、イライラすることも増えた(38歳・不動産>

<親や祖父母と離れて暮らしているが、お互いの安否を気にかけるようになった(43歳・小売)>

<夫の仕事態度がストイックすぎて、一緒に在宅勤務をしているとこちらまで疲れるように。最初はケンカも絶えなかったけど、いろいろ話し合ういい機会になり、互いの理解が深まった気がする(40歳・金融)>


アラフォーの働き方白書2020 4_2
アラフォーの働き方白書2020 4_3

半数以上が、働きやすくワークライフバランスもよくなったと実感

さらに細かく分析すると「すごく働きやすくなった」と答えた人の9 割が、ワークライフバランスもよくなったと回答していることが判明。逆に働きにくくなった人ほど、ワークライフバランスも悪化した傾向に。仕事が人生全体に与える影響は、やはり大きい模様。

アラフォーの働き方白書2020 4_4

☆VOICE!

<在宅勤務がきっかけで、昼夜なく仕事が国内外から追いかけてくるように。何が大切か見極め、あきらめるものはあきらめるようにしないと、心身がもたない! 優先順位を意識した働き方が大事だと思うように(44歳・金融)>

<リモートワーク推進でどこでも働けるようになったので、景色のきれいな場所でワーケーションしたい!リモートワークできるかが転職の新条件になった(42歳・会計コンサルタント)>

<人と会って仕事することが、自分のメンタルやモチベーションに大きくかかわってることを再認識した。人とのかかわりを大事に仕事したい!(43歳・秘書)>

<以前は、多少体調が悪くても根性で出勤するべきという雰囲気が、会社にあった。今は人にうつすかもしれないことを考え、無理せず自宅でリモート。健全になった!(44歳・教育)>


アラフォーの働き方白書2020 4_5
【Marisol12月号2020年掲載】イラストレーション/HARUKA HAYASAKA

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking