まろやかで味わい深いテキーラと、辛味や香りをきかせた牛肉を一緒に【平野由希子のおつまみレシピ #94】

簡単! おいしい!今回はプレミアムテキーラに合うレシピをご紹介


【今月のメニュー】

プレミアムテキーラ×牛肉のスパイスマリネ焼き

テキーラはブルーアガベという竜舌蘭(りゅうぜつらん)の一種を原料とした蒸留酒。なかでも100%アガベを使ったものはプレミアムテキーラと呼ばれ、まろやかで味わい深いお酒。「テキーラ専門店もあるほど、多様な種類があります。このプレミアムな味わいをぜひ楽しんでください。ワイングラスで飲んだり、オンザロック、炭酸割りなどお好みで。料理もさまざまなものと合わせられます。今回はスパイスをきかせた肉料理を夏の食卓に。辛味や香りをきかせた牛肉を焼いて、さわやかなライムや香菜と一緒に」


【レシピ】
牛肉のスパイスマリネ焼き

平野由希子のおつまみレシピ_プレミアムテキーラ×牛肉のスパイスマリネ焼き

【材料[2人分]

牛焼肉用肉(ハラミ、カルビなど)…200g

A
玉ねぎのすりおろし…¼個分   
にんにくのすりろし… 1 かけ分   
オリーブオイル…大さじ1   
パプリカパウダー、クミンシード、   
コリアンダーパウダー…各小さじ1   
レッドペッパーパウダー、黒こしょう…各少々   
塩…小さじ½強

オリーブオイル、香菜、ライム、塩…各適量


【作り方】

❶Aを混ぜ合わせ、牛肉を加えて30分以上マリネする。

❷フライパンにオリーブオイルを熱し、①を入れて強めの中火で両面を焼く。器に盛って仕上げの塩をふり、ザク切りの香菜、搾りやすく切ったライムを添える。


【今月のお酒】

プレミアムテキーラ
平野由希子のおつまみレシピ_プレミアムテキーラ

(右)パトロン レポサド
(左)ドン・フリオ レポサド

(右)ジョン・ポール・デジョリア氏とその仲間が1989年に創 業。メキシコ・ハリスコ州ハイランド地区の高品質なアガベを完熟期に収穫。煉瓦釜で3 日間蒸し焼きにするなど、独自の製法で高い品質に。アメリカンオーク樽で3〜5カ月熟成。ハチミツやバニラなどの甘い香り、なめらかな口あたり。アルコール度数40%。750㎖(オープン価格)/バカルディ ジャパン 

(左)1942年、テキーラ界の伝説の男、フリオ・ゴンザレス氏が創業。徹底したプレミアム製法を取り入れ、苦味を取り除き、比類のないまろやかな味わいを実現。熟成期間は 8カ月。アガベがもつ甘味と豊かなうま味、複雑で長い余韻。梨、りんご、レモン、バニラ、チョコレートの芳香。アルコール度数38%。750㎖(オープン価格)/ディアジオ ジャパン
  • 平野由希子
  • 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。(https://www.yukikohirano.com/) 近著に「ソムリエ料理家のワインを飲む日のレシピ帖」(KADOKAWA)。
【Marisol 8月号掲載2021年】撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking