“グリーンのある生活”についてアンケート調査!花や観葉植物を取り入れるメリットは?

働くアラフォー女性480人に「グリーンのある生活」についてアンケート調査!
花のある部屋
版権:Nastyaofly/Shutterstock.com
花やグリーンのある生活は、部屋を素敵に演出してくれるだけでなく、日々の生活にちょっとした楽しみや癒しを与えてくれます。

コロナの影響で自宅で過ごす時間が多くなる中、おうち時間を少しでも快適に明るい気持ちで過ごそうと、花やグリーンを求める人が増えていますよね。

そこで今回は、「グリーンのある生活」についてアラフォー女性たちにお聞きしました!

観葉植物を育てている?
「観葉植物を育てている?」という質問に「YES」と回答したのは51%。
花を生ける習慣がある?
続いて「花を生ける習慣がある?」という質問に「YES」と回答したのは52%でした。
約半数のアラフォー女性がグリーンのある生活を送っていることがわかりました。

植物を育てている人、花を生ける習慣がある人たちに「花やグリーンを生活に取り入れている理由」について聞いてみると・・・

「洗面所、リビング、玄関には常に花を飾っている。気持ちが豊かになるし、四季折々の花で季節を感じることができるので生活に欠かせないものになっている」(grisさん)
「毎朝、花瓶の水替えからスタートする1日は気持ちがいいし、自然のものだけが表現できる色や香りを楽しめるのは最高の贅沢だと感じるから」(nahoさん)
「日々、植物に悪い気を吸ってもらっている気がする。植物の成長を楽しみつつ、心も穏やかになれるので」(ジョルジョさん)
「子どもの頃から母が庭でよく花を育てていたので、大人になっても花を見るとホッとする。気分が落ち込んだ時に花を買って自分を鼓舞する!」(リエさん)


花のある生活を楽しむ女性
版権:Mariia Boiko/Shutterstock.com
続いて「花やグリーンのある生活」で感じることについて聞いてみました。

「自然のエネルギーを感じる」(リナさん)
「部屋に花があると心が和む。美しいもの眺めながらの生活に幸せを感じる」(加奈恵さん)
「ふと視界に入るとほっこりした気持ちになる。心にやすらぎが生まれる。水やりなどのお世話が気分転換に!」(花さん)
「“丁寧な暮らし”をしている実感が湧く」(Seiさん)
「リモートワークで部屋に軟禁状態なので、グリーンがあるだけで部屋も気分も明るくなる」(桃子さん)
「芍薬やユリなどを蕾の状態で買い、毎朝起きて少しずつ花開いていく様子を見るのが楽しみ。春のチューリップ、梅雨時期のアジサイ、夏の向日葵など、お花を通じて季節感を感じることができる。グリーンのある生活は、気持ちを豊かにしてくれる」(め。さん)
「あっという間に観葉植物が枯れてしまったり、お花がしおれてしまった時は、自分の心が乱れていたり疲れているサイン。植物がそういったネガティブなことを吸収してくれたと思うようにしている」(め。さん)

植物がもつエネルギーに救われている人が多いですね。

定額料金で定期的に旬の花が自宅に届く“花のサブスクリプション”を活用している人もいました。

「毎回どんなお花が届くのかとても楽しみ♪」(さくらさん)
「コロナ前までお花を飾る習慣はなかったが、コロナによって花が余っているとの話を聞き、花のサブスクでプチ社会貢献をはじめた」(ちあちあさん)
「自分で選ぶのもいいけど、どんな花が届くのかワクワクできるし、サプライズ感を味わえる」(みかん子さん)

手軽に花を生けたい、選ぶ自信がない、ワクワクしたい! そんな人たちにおすすめです。


観葉植物や花が部屋にひとつあるだけで、心が明るくなり、安らぎが生まれます。
植物に触れることで優しい気持ちにもなれます。
日々の生活にグリーンをぜひ取り入れてみてください。
Text:Yuko Aoki

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking