40代は、おしゃれが働くモチベーション!

「おしゃれをすることでポジティブの連鎖を感じて」 ヴェルメイユ パー イエナ|後編【私のおしゃれフィロソフィVol.7】

品の良さや知性を感じるパリマダムのような成熟したおしゃれを目ざす大人から注目されている「ヴェルメイユ パー イエナ」。大人に愛される理由とは?

【前編】

プレスの志波さんとMDの武見さん。
______大人に寄り添う服。具体的な工夫は?
志波 マリソルにも掲載いただいているウエストシェイプワンピースは、ブランドがデビューした年に作られたもの。それが大ヒットして“360度どこから見ても美しいワンピース”として今も人気を呼んでいます。どんな身長や体型の方が着用してもおしゃれが決まり、「どこの服ですか?」と聞かれました、というお客様の声も。若い頃とは体型が変わっていく中で、スカートの丈感や肌の見せ方、色選びなどにこだわっているので、今までのおしゃれを更新することができたという声が届くのはうれしいですね。

横川 女性を美しく見せることが私の服作りのポリシー。大人の服作りで一番大切だと思っているのがパターンで、学生時代からその重要性を感じてしっかり学んできました。人は体の幅の見せ方で大柄に見えてしまったり、すっきり見えたりします。そこを利用してパターンと面の切り替えで、女性の体をどう立体的にすっきりと見せていくかを常に考えています。今はゆったりとしたシルエットが主流ですが、ただ大きいだけでなくメリハリを効かせたり細く見える部分を意識的に作っていくことも大事。以前お客さまから「今までエレガントな服を着たことがなかったけど、ヴェルメイユのものなら着てみたい」と言われたことがあります。その方の違う顔を引き出すお手伝いができたのだと感じた、うれしい瞬間でした。
デザイナーの横川さん
______これからのブランドに思うことは?
志波 おしゃれを自由に楽しんでいるマリソル世代。ベーシックなおしゃれの魅力を知りつつ、新しい何かを取り入れたいと思ったときに頼りにしていただけるブランドでいたいですね。

武見 「その服、素敵ね」と、男性や友人、同僚たちに褒められる服が見つかるブランドでありたいですね。人から褒められるということは、おしゃれのモチベーションにつながりますから。

横川 私が心がけているのは、着用したときに気持ちが上がる服であること。服作りは大変なことの連続ですが、好きなことを仕事にできている喜びはそれ以上。楽しい気持ちで作った服のエネルギーは着る人に伝わると思っているので、ハッピーになってほしいという思いを込めて服作りを続けています。ヴェルメイユの服を着ると上手くいく、褒められる、いつもよりキレイとかすっきり見えるなど、ポジティブの連鎖を感じていただけたら何よりです。
〈今日のスタイル〉
右から、デザイナーの横川さん、プレスの志波さん、MDの武見さん
(右)ジージャンを意識したシャツジャケットとワイドパンツという新鮮なセットアップスタイル。「綿麻を二重織りしたオリジナル素材は、見ためより柔らかで着心地も抜群。今日はパワーネットにブランドロゴをのせたトップスを合わせてセットアップで着こなしましたが、単品でも活躍します」。トップス¥18,900・シャツジャケット¥47,300・パンツ¥35,200 /ヴェルメイユ パー イエナ (中)デザインニットにサロペットパンツのモノトーンスタイル。「袖の内側にスリットを入れた遊び心たっぷりのニットは“マリア マクマヌス”というニューヨークブランドのもの。身長が低いので、ストラップで調整できるパンツで視線を上げる着こなしを意識しました。ニット¥148,500 /マリア マクマヌス パンツ¥19,800/ヴェルメイユ パー イエナ (左)足元で大人の遊び心をプラス。「もともとマニッシュなアイテムが好きですが、それだけではつまらない。そんなときは華奢なサンダルにカラーソックスで意外性をプラスします」。コート¥154,000/リュンヌ・ブラウス¥22,000・パンツ¥23,100 /ヴェルメイユ パー イエナ
〈推しアイテムをCHECK〉
  • ウエストシェイプワンピース

  • シグネチャーバッグ 大小

(左)別注素材のふくれジャガードを使用した、ウエストをきゅっと絞ったバルーンスリーブワンピース。どこから見てもきれいという人気アイテムの新作がこちら。合わせるアクセサリーや靴、バッグで改まった席にも通用するきちんと感も人気の秘密。ウエストシェイプワンピース¥35,200

(右)ブランドの頭文字をグラフィカルにデザインしたシグネチャーバッグ。カッチリと形が決まり自立するレギュラー(下)は、ノート型PCが入るサイズ感が人気。(上)はミニサイズながら、お出かけに必要に小物がしっかり収まる。(上)¥28,600・(下)¥33,000
  • ゴールドのバンプス

  • チュールスカート

(左) ヒールの形やかかとを覆う立ち上がりが美しく、日本人の足に合う木型を使ったゴールドのパンプスは“ネブローニ”のもの。赤いソックスなどを合わせてマニッシュなパンツに合わせても。着こなしのアクセント役にびったりの一足。¥56,100

(右)フランスのブランド「マーク ルビアン」別注のチュールスカートは、3枚のチュールとオリジナル生地を重ねて。写真のブルーグレーとラベンダーピンクがあり、透明感のあるヌーディなカラートーンが、いつもの着こなしに華を添えてくれる。¥143,000
ヴェルメイユ パー イエナ青山店
VERMEIL par iena 青山店
東京都港区南青山5-4-47 1.2F
☎03-6419-9086

 

【前編はこちら】

ヴェルメイユ パー イエナが誕生した背景や、オリジナルへのこだわりを紹介しています

撮影/フルフォード 海 取材・文/向井真樹

AND MORE

What's New 新着記事

AND MORE

2023年01月26日発売

Feature 編集部のおすすめ記事

×

この記事をクリップしました!