春のワンピースコーデ30選。40代をきれいに見せるワンピース実例集

2018年4月8日
ワンピースのコーディネートをご紹介。黒や白、ベージュなどの定番色や花柄など、時短もかなう上品ワンピースで春コーデを更新して。
ジャケット×ワンピースコーデ

1/30

ネイビーシアーワンピースコーデ

2/30

とろみシャツワンピースコーデ

3/30

ドット柄ワンピースコーデ

4/30

ネイビーワンピース+モノトーンコーデ

5/30

サファリジャケット×ワンピースコーデ

6/30

膝下丈黒ワンピースコーデ

7/30

グレーワンピースコーデ

8/30

ミリタリージャケット×黒ワンピースコーデ

9/30

マキシ丈ワンピースコーデ

10/30

ジャージワンピースコーデ

11/30

オフショルダーニット×レーススカートコーデ

12/30

13/30

14/30

ベージュシャツワンピースコーデ

15/30

黒ワンピースコーデ

16/30

シャツワンピース×デニムコーデ

17/30

ライダースジャケット×ワンピースコーデ

18/30

コーデュロイワンピースコーデ

19/30

20/30

シャツワンピースコーデ

21/30

ネイビーワンピースコーデ

22/30

ベージュのシャツワンピースコーデ

23/30

白ワンピース×デニムコーデ

24/30

カーキワンピースコーデ

25/30

ドレスシャツワンピース×帽子コーデ

26/30

ベージュのニットワンピースコーデ

27/30

ワンピース×スニーカーコーデ

28/30

大人ゆるワンピースコーデ

29/30

ネイビーワンピースコーデ

30/30

ジャケットと同系色のワンピースでモダンかつきちんと感を演出

ネイビー×ゴールドボタンのジャケットは、ロング丈が今っぽい。重心重めのワンピースにさらりとはおるだけでバランスも完璧。ブラウン小物を合わせて、旬度をさらにアップさせて、リズムのある着こなしに。

ネイビーのシアーワンピースコーデ

後ろ姿までドラマティック!レイヤードも楽しい一枚。シンプルなデニムコーデに、艶のある女性らしさをまとって。

きちんと感と柔和で女性らしい印象を与えて

さらりと一枚で着るだけで完成度の高いスタイリングとなるとろみシャツワンピースにお任せ!

ドット柄のフレンチ気分はそのままにカーデやトレンカで着崩しテクを身に着けて

上質で艶のある薄手のコットン素材、襟ぐりのパイピングの白をキリッときかせたドットワンピースには、同系色のロングカーディガンやトレンカでさりげなくカジュアルダウンさせてきるのが気分。

ネイビーワンピース+モノトーンコーデ

ネイビーシルクとブラックレザー。異なる素材と異なるテイスト、そのミックス感が新しい。

サファリジャケット×ワンピース

とろみ感とシャーリングプリーツがたおやかな表情を印象づけるグレーのワンピースにサファリジャケットを合わせて、春らしいワントーンが完成。

絶妙な膝下丈ワンピースで上品カジュアル通勤♡

アラフォーがバランス良く着こなせるのは膝を見せないベストバランスな膝下丈ワンピース!コットン素材のダークネイビーは重たくならないのでオールシーズン使えそう♡

お仕事シーンにもぴったりなのは信頼感があって自信の持てる上品ワンピース

落ち感がきれいに出る上品な素材感、すっきり見えるVネックの襟もとで真面目さをアピール。

女らしい黒ワンピースにミリタリージャケットを羽織っって

目のつまったコットン素材とソフトな色みで、王道カーキながら女っぽく着られるミリタリージャケット。黒×ゴールドの小物で、辛口カジュアルをリッチに仕上げて。

マキシ丈ワンピースコーデ

少しだけふんわりした袖、すそに向かってゆるやかに広がるAラインのフレアスカートは華やかさもあり、ちょっとしたお出かけ着にぴったり♡

シワになりにくいジャージワンピースコーデ

お仕事ではきれいめコーデとしても大活躍なのに、実は休日でも着やすい優秀ウールジャージ素材!縦に長いVネックがさりげない女っぷりもみせてくれる。

ほどよく甘いブラックベースの花柄を、ライダースでクールに

ツヤととろみのある黒ベースに白い小花が散った上品な一枚を、ダークブラウンのライダースジャケットできりっとシャープな表情に。足もとはパープルのスエードパンプスで女っぽく。

インパクトの強い大きめの柄は、長いはおりで柄の量を調節

ドラマティックな大きめの花柄プリントは、ロングカーデやコートなど、長いはおりで柄見せの分量を少し減らすとデイリーコーデに落とし込みやすい。

シンプルに一枚で。ドレスアップする楽しさを素直に味わって

とろみのある生地に、小さな花束と小鳥が描かれた可憐な一枚。ベースがブラウンかつプリントのタッチが抽象的なので、ロマンティックな柄なのに甘くなりすぎず着られるのがうれしい。

やっぱりアラフォーに似合うのは、とろみのあるシャツワンピース

一枚できちんと見えて時短にもつながるシャツワンピースは、働くアラフォー女子には欠かせない鉄板のオフィスコーデ。

いつもより早めに出社したいときは時短ワンピが鉄則!

オールブラックの着こなしには、柔らかさと明るさをもたらしてくれるピンクのバッグや白いパンプスなど明るいトーンの小物がポイント。

カーディガン感覚でシャツワンピースを羽織って

ハンサムなデニムコーデもシャツ羽織りで艶っぽさが加速。

辛口アイテムのライダースジャケット×ワンピースコーデ

ピリッとさせるライダースジャケットをチョイス。オフィスではちょっとハードすぎるのでロングカーデを羽織り直して。

エレガンスな装いで“女っぷり通勤”をめざして

カジュアルに転びがちなコーデュロイワンピースも、ウエストマークと背中あきでキレイに着られる。

花柄マキシワンピースはGジャンでラフに着こなして

華やか&軽やかにする花柄ワンピは、古着っぽい雰囲気のマキシ丈にフォーカスして。スモーキーな色みがシックな雰囲気を醸し出し、大人も気負わず着られるのが魅力。

万能の白シャツはデニムとベルトの着こなしに挑戦して

パリッとした白いシャツワンピースの清潔感は格別で、勉強の意欲が湧いてきそう。デニムを重ねレザーベルトをあしらって、辛口カジュアルに着こなすのも今の気分。

真面目なネイビーワンピをリッチに格上げするにはスカーフ使いが鍵!

シルクスカーフを細く折ってベルトとして巻けば、スタイルアップも品格アップも同時にかなう。

ベージュのシャツワンピースコーデ

ブラウンレザーのバッグやローファー、スカーフでオフィスに相応しいコンサバコーデに仕上げる。

ロングチュニックでハンサムコーデに挑戦

メンズ的要素をMIXしたワンピースで、大きく入ったスリットがかっこいい。すそフリンジのデニム×ぺたんこサンダルという最旬コンビで、足もとに今っぽさをプラスしてみるのもよし。

大人の余裕と上品さが漂うカーキワンピースコーデ

一枚で絵になる女っぷり度の高いVネックワンピース、以前なら黒小物で締めていたところをスエードやキャンバスコンビのベージュ小物へとスイッチ。

ドレスシャツワンピース×帽子コーデ

ゆったりしたドレスシャツをセレクト。ボリュームがあるぶん、バッグは小ぶりで女らしいプラム色のショルダーにしてみて。

オフタートルが決め手の優秀ニットワンピース

表情豊かなオフタートルとブラウジングが、膨張感が気になる淡色ニットワンピに立体感とメリハリをつくってスマートに着こなせる。

オフィスでもOKなスニーカーコーデはとろみシャツワンピが決めて

とろみ素材で女性らしく、襟つきできちんとした印象のワンピで大人スニーカーコーデが完成!

大人ゆるワンピーススタイルはマニッシュなアレンジが正解

肩が落ちた今どきシルエットのワンピースでゆったりと。スニーカーやハットの小物で辛口エッセンスを意識して。

華やかネイビーワンピースコーデ

ふんわり袖の華やかなネイビーワンピースなら、小物次第でミニドレス感覚で着こなせる!

■2018年春のファッション情報もチェック

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords