春のブラウスコーデ20選。女性らしさが足りないと感じたらブラウスの出番!

2018年4月14日
ブラウスを取り入れたコーディネートをご紹介。フリルやレース、ギャザーやボリューム袖ブラウスなど、春コーデはブラウスで華やかさを足すのが正解!
ストライプブラウス×パンツコーデ

1/20

透け感ブラウス×パンツコーデ

2/20

白ブラウス×チノパンコーデ

3/20

イエローブラウス×デニムスカートコーデ

4/20

パフスリーブブラウス×ワイドパンツコーデ

5/20

白ブラウス×ピンクパンツコーデ

6/20

ピンクブラウス×デニムコーデ

7/20

白ブラウス×ベージュパンツコーデ

8/20

黒ブラウス×デニムコーデ

9/20

フェミニンブラウス×デニムコーデ

10/20

ブラウス×パンツコーデ

11/20

ネイビーブラウス×パンツコーデ

12/20

フリルブラウス×ワイドパンツコーデ

13/20

ドット柄ブラウス×白パンツコーデ

14/20

ベージュブラウス×白プリーツスカートコーデ

15/20

茶色ブラウス×太デニムコーデ

16/20

フリルブラウス×ブラックデニムコーデ

17/20

グレンチェック×ベージュパンツコーデ

18/20

ボリューム袖ブラウス×辛口パンツコーデ

19/20

レッドブラウス×デニムコーデ

20/20

ストライプブラウス×パンツコーデ

大胆フレアスリーブもハンサムストライプなら甘すぎない。ストライプもグレーを選べばコントラストがつきすぎず大人っぽい。シックなトーンでまとめて、しゃれ感アップ。

透け感ブラウスでレディブラックも今年顔に更新!

着こなしにニュアンスを加える胸もとのスモッキングが絵になる一枚。かすかに肌感を感じる透け素材で、オールブラックでも涼やか。グレンチのパンツに合わせてもレディな仕上がりに。

白ブラウス×チノパンコーデ

さりげない小花のエンブロイダリーが大人の可愛げを表現。レーシーな甘ブラウスが太めチノパンのカジュアル感を払拭。

イエローブラウス×デニムスカートコーデ

目をひくニュアンスイエローで鮮度は高く、印象も明るく。背中のあいたデザインもデニムスカートでヘルシーに。

パフスリーブの甘さを大人に仕上げるビターブラウンに夢中

シンプルながら一枚で高感度を印象づけるパフ&ボリュームスリーブのチョコ色ブラウス。ベージュのとろみワイドパンツと合わせた茶系のグラデーションに、ビビッドなイエローバッグでスパイスをきかせて。

白ブラウス×ピンクパンツコーデ

胸もとにあしらわれたギャザーがきちんと感の中にも華やかさを演出してくれる! ジャケットインやカーディガンと合わせた時にも胸もとのギャザーや袖のスリットがポイントになってくれるのでオフィスコーデに重宝!

袖フレアブラウスさえあれば、女っぷりもトレンドも思うがままに

ラフなデニムコーデでもトップスを袖フレアブラウスにするだけで、そのしっとりとした光沢感のあるとろみ素材で一気にドレスアップ感が。それでいてシワになりにくいから実は着やすいのも魅力。

アラフォーコーデは意外性とカジュアルさが重要!

オフィスではテーラードジャケットでびしっと決めつつ、夜のデートでは上着をそっと脱いで、背中あき&リボンの意外性で魅せる着こなしを。お仕事服とデート服を両立!

甘めの黒ブラウス&ビタミンカラー靴で洗練された春デニムコーデ

デニムを使った春のスタイリングには、足もとを元気が出そうなビタミンカラーでトッピングしてみる。ビビッドな色をもってくるなら、たとえ靴という小さな面積でも効果は絶大なので確実にスタイリングの鮮度を上げてくれる。

フェミニンなブラウスとゆるっとしたややボーイッシュなデニムとのバランスが可愛らしい♡

いつもはきちんとスタイルで活躍しているブラウスをデニムとコーディネートすれば、女っぷり溢れる大人カジュアルの完成!

何かとアクティブに動く日にはシワになりにくいセットアップが便利!

ほどよい甘さのトップス、太ももに少しゆとりのあるモードシルエットのパンツという組み合わせが、着るだけの楽ちんコーデを粋に見せてくれる。

デザイン性が高く、確実に品よくまとまるネイビーコーデ

横に広いボートネックがデコルテから首のラインをすっきり見せ、顔まわりの華やかさを演出。改まった場にもふさわしく、それでいてさりげなくきわだつスタイル。

フリルブラウス×ワイドパンツコーデ

柔らかなコットンブラウスは、フリルをネック部分のみにあしらっているので大げさになりすぎずデイリーに着られる。スカートに合わせるのはもちろん、ベージュのワイドパンツとテイストMIXさせても素敵。

フレンチムードなドット柄ブラウス

フランス女優が着ていたようなレトロなドット柄が、この春続々登場!主役感たっぷりのブラウスをモノトーンでシックに着こなして。

ベージュブラウス×白プリーツスカートコーデ

いつもより品よく、フェミニンに見せたい時こそ、アコーディオンプリーツの出番。ベージュ×アイボリーはひときわしなやかな女らしさが香る配色に。バッグは白、足もとはミントグリーンのパンプスをさし色にして。

ボリューミーな太さとウエストとのメリハリが美しい太デニムコーデ

大人に向けた「ブラックバイマウジー」の新定番は、太ももにボリュームをもたせたハイウエストのコクーンシルエット。抜群のトレンド感で、シンプルな1 ・2 コーデの完成度がぐっと上昇。

フリルやレースブラウスが春トレンドに。ブラックデニムでモノトーンスタイルを楽しんで

たっぷりボリューミーなティアードブラウスは、清潔感のある白コットン素材なのでゴージャスになりすぎず、いつものデニムスタイルの活性剤に。かごやバブーシュなどこなれた小物合わせがぴったりとはまる。

今っぽく見える柄、グレンチェックのトップスを手に入れて

旬の英国調トラッド柄を落ち感のあるフェミニンな素材で、ワイド袖で華やかなデザイン性をプラスし、鮮度アップさせてくれるブラウスコーデ。帽子、靴、バッグと黒小物で揃えておくと、全体がうまくまとまる。

ボリューム袖ブラウス×辛口パンツコーデ

ボトムがワークパンツで辛口なので、トップスにはなるべくふわりとした女性らしいボリューム袖ブラウスを合わせて。とはいえクールな印象はキープしたいので、バケツ型のショルダーバッグやベルト、フリンジつきのサンダルでさりげなく女っぷりとトレンド感をプラス。

鮮やかなトマトレッド!強い色味も靴の面積なら取り入れやすい

太めのチャンキーヒールのおかげでエレガントになりすぎず、濃いインディゴブルーデニムとも好相性のこのコーデ。

■2018年春のファッション情報もチェック

What's New

Feature

Ranking