どんなファッションも"きれいめ"に着こなすのが正解!きれいめコーデ記事ランキングTOP10【2018年秋冬ファッション総まとめ】

カジュアルでもシンプルでも全体を"きれいめ"にまとめるのがアラフォー流。2018年秋冬のきれいめコーデ記事ランキングを参考に上品で清潔感あるコーデを心がけて。

【1位】トレンドニットを主役すればデニムコーデもきれいめに

“ニット一枚”のおしゃれを思いきり楽しむなら、すそや袖が動くたびにさりげなく揺れるふんわり肩落ちニットを選びたい。優しげな淡いベージュに、カジュアルな色落ちデニム。この甘辛バランスも心地いい。

【2位】ネイビー服は、それ一点でコーデに上質な華やかさをプラス

シャツ襟カシュクールデザインのワンピースに、黒のタートルニットを重ねて、ツヤネイビーを引き立てて。小物も黒やネイビー系でまとめて。

【3位】キレのいいモノトーンでクールないい女

マットなブラックにぬくもりと風合いをもたらすモヘア。シンプルなプルオーバーで、親指がのぞくようにカットされたロングスリーブが手もとにさりげないニュアンスを。ホワイトデニムとの潔い黒×白を選択したら、小気味よく仕上がって。

【4位】前後差のあるゆるニットでプリーツの揺れ感を引き立てて

大胆な肩落ちシルエットのネイビーニットは、後ろの丈が長いヘムデザイン。パッと目をひくロイヤルブルーのプリーツスカートと合わせ、ブルーのグラデーションに。落ち感のあるオーバーサイズなのでロングスカートと合わせてももたつかず、すっきりⅠラインを作ってくれる。

【5位】女っぷり高いカーキアイテムに華やかなカラーを合わせて

華やかカラーとの相性も実はいいカーキ。マスタードイエローとの新鮮な色合わせが、モダンなムードを醸し出す。

【6位】カーキのVネックニット&チノパンツコーデ

ホワイトブラウスも、カーキとの組み合わせでまったく新しい表情に。ボリューム袖の可愛さも、カーキ合わせでシックに大人っぽく調節。ニットを肩がけして、こなれ感も醸し出して。

【7位】ワンピース×グリーンのパンツコーデ

「アイテムにかかわらず、この組み合わせはアラフォーにフレンドリーな配色」。コートのようにアレンジしたフェイクスエードのワンピースをはおって。

【8位】ボリュームブラウス×細身パンツコーデ

デザイン性の高いブラウスは、レイヤードをしないワンツーコーデが基本のこの時季こそ便利なアイテム。ボリューム流ば行やり全盛のころは、ワイドパンツと合わせてみたりもしたけれど、やはり細身パンツとの「ふわ+ぴた」バランスは文句なく女らしく、スタイルよく見せてくれる。

【9位】上品見えする「薄くて軽いクルーネックニット」コーデ

黄金比率といわれる「カシミア7 :シルク3 」の混率の糸を使用し、手作業で編み上げたリブニット。型くずれしにくく、マイ定番として長く愛用していける。

【10位】上半身がきれいに見えるシンプルなミドルゲージニットコーデ

今季復活した細身のとろみパンツには、リブニットの立体感を。ベージュのストールをさっと肩にかけて、リズミカルなグラデーションコーデに。

※2018年8月7日~2018年11月30日集計

※商品は販売終了している場合があります

What's New

Read More

Feature

Ranking