女らしさとヘルシーさがカギ!カジュアルコーデ記事ランキングTOP10【2018年秋冬ファッション総まとめ】

アイテムはカジュアルでもどこかに女らしさとヘルシーさを漂わせるのがカジュアルコーデのルール!2018年秋冬に人気だったカジュアルコーデ記事をランキングでお届け。

【1位】余韻のあるプリーツスカートとシャギーニットを合わせて

両手をすっぽりと入れられるハンドウォーマーポケットがついた、保温性の高いカシミアニット。優しい素材感のおかげで、キャメルの柔らかさがいっそう増すよう。着こなしはモダンなチェックの揺れるプリーツスカートで今の気分を表現しつつ、“カジュアルになりすぎ”を回避。

【2位】肩落ちのグレータートルニットはコーデュロイタイトスカートで旬度アップ

ネックと袖の細リブ使いで、肌見せ部分の華奢感がきわだつグレーのタートルニット。一枚でボリュームがあるので、細見え効果のある前スリットのタイトスカートを合わせて抜け感を。グレー×くすみピンクの配色や、ニット×コーデュロイの異素材MIXでシンプルな1 ・2 コーデを鮮度高くアップデート。

【3位】ライダースジャケット×スニーカーコーデ

Tシャツやライダースジャケットなど全体をカジュアルにまとめたところに、細身パンツのきれいめ感を投入したMIXコーデ。スニーカーと合わせた時こそ、このパンツの細見え力を実感!

【4位】太めのチェックパンツを合わせて白タートルの新境地を開拓

白のタートルニット、アラフォーには甘すぎる? と思うなかれ。こんな太めのタック入りチェックパンツにスニーカーを合わせた、ちょっぴりスポーティなスタイルも新鮮!

【5位】キャップとスニーカーでキレイめカジュアルコーデ

この秋注目の立ち襟ロングシャツをGUでみつけました。一枚あると秋~春まで3シーズン使えて着回し力抜群!(美女組No.100 Macoのブログより)

【6位】思いきったスポーツMIXも細見えパンツならうまくいく!

ポンチ素材のパンツは、合わせるトップスしだいできれいめにもカジュアルにもいける振り幅の広さも魅力。

【7位】グレー肩落ちカーデ×ドット柄プリーツワンピースコーデ

ウエストのギャザーからすそにかけてランダムに揺れるプリーツが美しいドット柄ワンピース。一枚で着てももちろん素敵だけれど、淡めグレーのニットカーディガンをゆるっとはおるだけで女っぽさが急上昇。肩落ちのシルエットやくしゅっとさせて決まる袖、大きめのポケットなど、体の華奢さを引き立てるデザインに惚れ惚れ。

【8位】上質感漂う大人のこなれコーデが完成

"品格"を感じさせるアイテム同士、パールとトレンチコートの相性は格別。ただしコンサバに合わせると場合によっては古く見えてしまうので、あえてカジュアルコーデに投入するのがおすすめ。

【9位】オーバーサイズを生かし、ゆるっと女っぽく

フレンチメリノウールをていねいに編み上げたアランニット。エクリュカラーのたっぷりとしたビッグシルエットで、体が泳ぐ優雅なボリューム感がありながら、軽い着心地が最高。カットオフのスキニーデニムと合わせ、エフォートレスなムードに包まれたい。

【10位】トレンチコートをもっと素敵にアップデート!

彼のものを借りたような大きめサイズをバサッと羽織るのも今年の気分。タイトなカットソー&デニムで華奢なボディラインを引き立てて。色はモノトーンでシックに。

※2018年8月7日~2018年11月30日集計

※商品は販売終了している場合があります

What's New

Read More

Feature

Ranking