「おしゃれプロのこれ買っちゃいました!」記事ランキングTOP10【2018年秋冬ファッション総まとめ】

2018年12月16日
アラフォーからの支持が高い「おしゃれプロのこれ買っちゃいました!」ワードで人気があった記事をランキング!誰よりもトレンドを熟知しているからこそ、たどりついた選りすぐりのラインナップを振り返ろう。
ネイビーコート

1/10

白のダッフルコート

2/10

ピンクニット

3/10

チェック柄コート

4/10

赤のアンサンブルニット

5/10

デニムパンツ

6/10

白ニット

7/10

ボーダートップス

8/10

レギンス

9/10

ジャケット

10/10

【記事ランキング1位】

ネイビーが戻ってきた!おしゃれプロがキープしたこの冬の「本命コート」

清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし。グレー系やブラウン系のトレンドを経て、今季はネイビーを指名買いする人多数。長め丈でシックに着られるものが人気。

【記事ランキング2位】

今年の冬は改めてダッフルコートが着たい人が続々!大人は「淡色」が狙い目

トラッドブームの影響で、大人になった今、改めてダッフルが着たいという声が続々。あえて白やベージュなのど柔らかい色で脱・スクール風に取り入れるのが肝。

【記事ランキング3位】

冬の景色に明るく映える優しげなカラーに心酔【おしゃれプロの「自腹買いアイテム」】

「どうしてもダークカラーが多くなる秋冬、今年は柔らかで女性らしいきれい色に惹かれています。なかでも私のスタイルのカギとなりそうなのがピンク。グレイッシュだったりこっくり深みがあったり、大人が気負わず着られるトーンが豊富でムートンコートからリブニットまで幅広くキープずみ。デイリーに出番が多そうなダウンやパンプスはベーシックなモノトーンで手堅く」

【記事ランキング4位】

おしゃれプロがさっそくキープ!今季注目の「チェック柄」人気はコートにも来ていた!

今季、人気筆頭を走るチェック柄。シンプル好きが多いマリソルスタッフ陣もコートで果敢にトライしたいとの声も。大人に似合うデザイン選びが重要。

【記事ランキング5位】

「自分らしいベーシックに今の気分を盛り込んで」【おしゃれプロの「自腹買い」】

「シンプルで上質で着心地がよくて、これから10年先もずっと付き合っていけるような定番を少しずつワードローブに加えていくのが私のひそかな目標。だから今シーズンも、そんな目線でセレクトしました。ただそれだけだと無難になってしまうので、今の気分を簡単に表現してくれる旬のアイテムも。ベーシック×トレンドを私らしい方法で楽しみたいと思っています」

【記事ランキング6位】

色や素材に遊び心が光るきかせ小物をスパイスに【ファッションPRの「自腹買いアイテム」】

「洋服なら秋冬らしいぬくもりのある素材が気になっています。ベロアやカシミアは着心地もよく、上品で洗練されたムードを醸し出せるので重宝。それらがほっこり甘い雰囲気に転ばないように合わせる小物はぴりっとスパイスのきいたタイプを。シャイニーなメタリックカラー、鮮やかな刺繡など着こなしのワンポイントになりつつ個性を引き出すインパクトのあるデザインに夢中です」

【記事ランキング7位】

ボリュームシルエットをルーズに楽しむのが気分【ファッションPRの「自腹買いアイテム」】

「この秋はちょっぴりルーズな着こなしに挑戦したい気分なので、自腹買いは必然的にボリュームのあるアイテムが中心に。毎年購入しているジャケットも肩や身幅に少しゆるさのあるシルエットを、大好きなハイネックニットは迷わずざっくりしたローゲージをメインに選びました。トップスに量感があるものが多いぶん、ボトムは落ち感のある素材や引き締め力のあるカラーでしっかりバランスを取ります」

【記事ランキング8位】

ネットショッピング賢者の「これ買っちゃいました!」【エディター 発田美穂さん】

「リサーチ好きはネットショッピングにも。特に探しているものがなくても、いい出会いがあるもの。好きなブランドは、自社サイトも必ずチェック。店舗でなかったものも、サイトには残っていることが多々。サイズ感もわかるので安心して買えます。ファーフェッチなどの海外サイトも定期的にチェック。日本で買い逃したものや、日本未発売のアイテムを偶然に発掘できることも。これだからネットパトロールがやめられません」

【記事ランキング9位】

寒がりさんに効く!おしゃれプロたちが選んだ、お悩み解決“偏愛”小物

おしゃれプロたちのリアルな悩みに見事応える優秀アイテムを、偏愛する理由とともにご紹介

【記事ランキング10位】

腰張り、心もとない胸のボリューム……。おしゃれプロのお悩み解決、“偏愛”アイテム

おしゃれプロたちのリアルな悩みに見事応える優秀アイテムを、偏愛する理由とともにご紹介

※2018年8月7日~2018年11月30日集計

※商品は販売終了している場合があります

■2018年の秋冬トレンドファッションもチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking