コーデに抜け感をプラス。コンバースの白スニーカーコーデまとめ | 40代レディースファッション

2019年3月16日
1足持っているとコーデの幅が広がり、マンネリコーデが一気に新鮮な着こなしに。一生ものの定番スニーカー、白コンバースのローカットとハイカットタイプ別に40代からの上品カジュアルスタイルをご紹介。

【1】白コンバースのローカットスニーカーコーデ

スニーカーの鉄板、白スニーカーの中でもコンバースのローカットタイプは、きれいめスタイルはもちろんトレンドアイテムとも合わせやすい万能スニーカー。

■白コンバースのローカットスニーカー×黒パーカ&ドット柄スカートコーデ

フレンチシックなドット柄スカートでカジュアルなモノトーンコーデの完成。黒パーカの下のインナーTシャツや白コンバース、白バッグを合わせて春気分を味わって。

トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) パーカ¥29,000/八木通商(ルトロワ) Tシャツ¥8,000/マルティニークルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) メガネ¥33,000/オプティカルテーラー クレイドル  青山店(アイヴァン) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグインプログレス) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×ジャケット&レーススカートコーデ

ミルキーなワントーンの甘辛MIXに足元は白コンバースを合わせて。一張羅レースこそカジュアルに落とし込んで、気負わず等身大で着たい。ヴィンテージライクなスカートにトーンを合わせた優しげなカラー采配で、女らしいスタイルに導いて。


スカート/¥205,000/マディソンブルー ジャケット¥9,800/ジャーナル スタンダード 表参道店(ロスコ) ニットパーカ¥24,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) バッグ¥165,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×モカブラウンのブラウス&白パンツコーデ

モダンなブラウン×白の配色とブラウスの透け感が今っぽいニュアンスを生み出す。コットン100%、しゃりっとした素材のシアーブラウスは新鮮なモカブラウン。パンツはその色を引き立てるホワイトを選んで。

ブラウス¥17,000/ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート(ロク) パンツ¥27,000/ロンハーマン(RH ヴィンテージ) バッグ¥105,000/八木通商(ジェローム ドレフュス) スニーカー¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ピアス¥32,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) メガネ¥33,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ)

■白コンバースのローカットスニーカー×パープルスカートコーデ

ベージュ×パープルという大人配色ならいつものスニーカーコーデがぐっと女らしく。贅沢にたっぷりと寄せたギャザーがパープルにグラデーションをだしてくれてリッチな印象に。見た目は高級感があるのに実は手洗いできるというコットン素材なのもうれしい。

スカート¥16,000/マイカアンドディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) ニット¥11,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブレスレット¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(デービッド・オーブリー) バッグ¥120,000/アマン(ザネラート) 靴¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×ドット柄スカート&Tシャツのコーデ

真っ白なTシャツとスニーカーといったボーイズアイテムに甘めのドット柄スカートを合わせるのが正解!さらにきりっと辛口なシルバー小物で、ドットの持ち味をモダンにシフトしてみて。

スカート¥59,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(リー マシュー) Tシャツ¥12,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ピアス¥38,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ソフィ ブハイ) ネックレス¥36,000(ウルサ メジャー)・バングル¥66,000(マリア ルドマン)/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×ジャケット&白パンツコーデ

オフィスコーデのときはいつもはキリッと着こなす白パンツだけれど、週末仕様はスニーカーでカジュアルダウンして。オートミール色のTシャツを合わせてインナーを淡いトーンでつなげば、きれいめな爽やかカジュアルコーデに。

ミリタリージャケット¥39,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) Tシャツ¥6,900/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥33,000/フィラージュ バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) スニーカー¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 岩田屋本店(J&Mデヴィッドソン)

■白コンバースのローカットスニーカー×ジャケット&デニムパンツコーデ

柔らかな素材感やコンパクトなショート丈など、女らしく着られるミリタリージャケットとともに。股上深めの細身ストレートシルエットのデニムパンツとカーキがかったブラウンニットを組み合わせれば、こんなシンプルスタイリングでも旬が薫る。

        
ミリタリージャケット¥39,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ニット¥29,000/スローン デニムパンツ¥19,000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) スカーフ¥25,000(参考価格)/アマン(アルテア) かごバッグ¥18,000/essence of ANAYI(ARTESANO) スニーカー¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 

■白コンバースのローカットスニーカー×ネイビーシャツワンピースコーデ

ラクちんスニーカーでもネイビー×白ならきちんと感と清潔感が得られてオフィスコーデとしても♡行き帰りにはシャツワンピースをライトコートとしてはおって。小物も白でまとめてカジュアルだけどクリーンな印象を与えてオフィス仕様に。 

ワンピース(共布ベルトつき)¥28,000/ラヴァンチュール マルティニーク(レッド クローバー) カットソー¥12,000/RHC ロンハーマン(ジェーン スミスバッグ)¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バングル¥28,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エディー ボルゴ)

■白コンバースのローカットスニーカー×シャツ&スカートコーデ

シャツ&スカートの定番コーデも新鮮なベージュ×グリーンに挑戦!足元はスニーカーではずして。定番の白ベージュも素敵だけれど、ここは色遊びで新生トラッドに挑戦してみて!深いグリーン色なら赤みの強いベージュにもマッチしてくれるので新鮮な印象にしてくれそう。

シャツ¥23,000/八木通商(オリアン) スカート¥38,000/ウィム ガゼット青山店(バレナヴェネツィア) メガネ¥38,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) バングル¥16,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アーロン) バッグ¥24,000/アパルトモン 青山店(サンドラ ロバーツ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)  

■白コンバースのローカットスニーカー×カーディガン&スカートコーデ

スニーカーでも大人っぽいのはVカーディガンと美スカートのおかげ。黒×ジュエリーカラーのスカートが重く見えないよう、シルバーのクラッチや真っ白レザーのコンバースで、軽やかな印象に仕上げて。

カーディガン¥11,800/ノーリーズソフィー品川店(ノーリーズソフィー) スカート¥24,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブレスレット¥23,000/essence of ANAYI( フィリップ オーディベール) 

■白コンバースのローカットスニーカー×オレンジニット&白スカートコーデ

オレンジ×白の新鮮な着こなしが、顔映りをぐっと明るく。ちょっとくすんだオレンジは、肌になじみすぎず、可愛すぎず、実は大人にちょうどいい華やぎカラー。顔色も明るく見せてくれる。ロングスカートとスニーカーで白を足して、品のあるカジュアルに仕上げて。

ニット¥56,000(クルチアーニ)・ストール¥26,000(デスティン)・バッグ¥134,000(ミチノ)/ストラスブルゴ スカート¥26,000/インターリブ(サクラ) コート¥95,000/オーラリー(オーラリー) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×ブラックデニムパンツコーデ

コンバースはレザーのローカットホワイト。ほっこりしない素材感とモノトーンが、カジュアルスタイルにも少し甘さのあるスタイルにも合わせやすい。     

■白コンバースのローカットスニーカー×グレーニット&プリーツスカートコーデ

蛍光味を帯びたケリーグリーンのアコーディオンプリーツを主役にした元気コーデで。スカートと同じグリーンが入ったチェックストールで遊びつつ、白小物で軽やかさをプラスするのがアラフォー流のカジュアルコーデ。

スカート¥65,000(ドゥロワー)・ストール¥62,000(ジョンストンズ)/ドゥロワー 丸の内店 ニット¥15,000/TOMORROWLAND(マカフィー) バッグ¥115,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのローカットスニーカー×トレンチコート&ネイビーパンツコーデ

コンバースを主役にした通勤コーデには、コットン×ポリエステル素材の、ハリのあるトレンチコートを羽織って。中の服はネイビーで統一して、とろみテーパードパンツの柔らかさや、デコルテのV開きで、さりげなく女っぽさを香らせれば、“シンプル以上”な女っぷりコーデの完成。

トレンチコート(共布ベルト・ライナーつき)¥69,000/TOMORROWLAND(トゥモローランド コレクション) パンツ¥18,000/ANAYI カーディガン¥15,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカーフ¥18,000(マニプリ)・バッグ¥32,000(オルセット)/フラッパーズ 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)  

■白コンバースのローカットスニーカー×ブルゾン&赤パンツコーデ

旬のワイドシルエットはハイウエスト&くるぶしの見える短め丈を選べば、すっきり着こなせる。カーキ×テラコッタの新鮮な配色も、トレンド上手を印象づけるポイントに。 

ブルゾン¥3,990/ユニクロ シャツ¥2,760/無印良品 池袋西武(無印良品) パンツ¥3,900/アンド ドット ノスタルジア 靴¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ストール¥12,900/ドゥクラッセ バッグ¥51,500/コード(ヴァジック) メガネ¥46,000/ブリンク(マイキタ) バングル¥73,000/ボウルズ(ハイク)

【2】白コンバースのハイカットスニーカーコーデ

白コンバースのハイカットタイプは、コーデに抜け感を演出でき、実はボトムスとのバランスが取りやすい。1足持っているとコーデの幅が広がること間違いなし!

■白コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&イエロースカートコーデ

代官山の「THIRD MAGAZINE(サードマガジン)」で購入したロゴTシャツ。Tシャツでも女性らしさのある素敵なシルエットなので、スニーカーを合わせてもラフになり過ぎません。ぜんぶハイカットで合わせてみました。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×パーカ&ピンクパンツコーデ

ピンクは着てしまうと意外にカンタンで面白いカラーだな、と思います。合わせる色やアイテムを選べば、デイリーにもどんどん取り入れられてコーデも広がります。甘くない辛口ピンクだからこそ、1点入るだけで美人度もググっと数倍UP♡ピンク×ホワイトでもボーイフレンドやメンズパーカで気負いなく。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×ベージュニット&ブルースカートコーデ

ホワイトのバッグに合わせたいのはまず「白T」や淡色のカラーパンツといったところでしょうか。
さわやかなバッグにはパンプスも素敵だけれど、コンバースの白もよく合います!(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×白Tシャツ&ピンクパンツコーデ

ebureの白Tシャツとユニクロのメンズパーカ、イザベル マラン エトワールのピンク色パンツを合わせたスニーカーコーデ。

■白コンバースのハイカットスニーカー×ボーダートップス&白デニムパンツコーデ

ボーダートップスと白デニムパンツのスニーカーコーデ。バッグはVASICの白バッグ。クロスボディにするとトレンドの「短め」にぴったりの長さに。

■白コンバースのハイカットスニーカー×ボーダー&パンツコーデ

セントジェームズのボーダー☓コンバースは不朽の鉄板コーデ。とはいえ、そのままだとひねりがないなので、アラフォーの私達が着こなす場合はクールなロングジレを投入してみて。トレンドアイテムをはおって一歩先の都会的なカジュアルを目指しつつ、革ベルトの時計と、品格漂う白のワンハンドルバッグをプラスしてさりげなくリッチ見えがポイント。

トップス¥10,000/セント ジェームス代官山店(セント ジェームス) ジレ¥35,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー)パンツ¥18,000/アルアバイル ピアス¥68,000/ストラスブルゴ(ヒロタカ) 時計¥400,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) サングラス¥48,000/ブリンク・ベース(アイヴァン 7285) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■白コンバースのハイカットスニーカー×デニムジャケット×黒スカートコーデ

コンバースのハイカット。スニーカーはたくさん持っているのに、やはり「ここぞ」という時に迷ったら結局手に取ってしまいます。こんなにコーデしやすいスニーカーは、わたしの手持ちではハイカットだけ。ハイは3足しか持っていませんが、基本の白黒2カラーさえあれば十分着回せます。ロングスカート×ハイの相性は抜群。バッグも同じキャンバスで。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×白デニムパンツコーデ

ホワイト系でまとめるとスニーカーも大人の印象に。

■白コンバースのハイカットスニーカー×フレアスカート&リュックコーデ

アラフォーにとってリュックとは“はずしアイテム”のひとつ。スポーティになりすぎないリュックの選び方を心得れば、後は着たい服に合わせるだけ。それだけで40代の私たちのおしゃれをもっと自由にしてくれる。


リュック/¥14,800/エルベシャプリエ代官山(エルベシャプリエ) プルオーバー¥20,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) タンクトップ¥4,500/エルフォーブル(エルフォーブル) スカート¥45,000(マディソンブルー)・ブレス¥15,000(フィリップ オーディベール)/ビームス ハウス 丸の内 サングラス31,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)     

■白コンバースのハイカットスニーカー×ネイビーのワントーンコーデ

ユニクロの「ウォッシャブルクルーネックセーター(長袖)」を活かすお気に入りコーデは、「ネイビー×ネイビー」。やはり白コンバースのハイカットスニーカーが合います。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×コンバースTシャツ&スカートコーデ

コンバースのTシャツは、ネイビーが大人っぽいおしゃれ感で「生地厚」しっかり。メンズだから着心地もゆったりで袖もゆったり。袖はそのままにすると「ストリート系」の人になりますが、何回か折ると女性らしい雰囲気に変わり、さらにコンバースのスターも顔を出してカワイくなります。ネイビーのペンシルスカートを合わせるとTシャツさえも急に大人顔。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×コンバースTシャツ&麻のピンクパンツコーデ

麻パンツもピンクが「少年防止」効果アリ。

■白コンバースのハイカットスニーカー×Tシャツ&ローズピンクのワントーンコーデ

スニーカーが主役のラクでかわいい、ムリしない私のお仕事スタイル。華やかな印象を狙い、濃いめローズピンクのワントーン。紐穴のローズゴールドもスタイルにリンク。(美女組Akaneブログ)

■白コンバースのハイカットスニーカー×グレージャケット&パンツコーデ

グレーのワントーン。ゆるめのグレンチェックパンツで、今日はマニッシュな印象。

■白コンバースのハイカットスニーカー×ボーダーニット&ピンクスカートコーデ

女らしさを狙うきれい色スカートとボーダーニット。スニーカーで「見ため年齢」下げます。

■白コンバースのハイカットスニーカー×白のニットワンピースコーデ

ホワイトのワントーン。スニーカーとバッグを同じキャンバス生地で統一し、さわやか好印象。

■白コンバースのハイカットスニーカー×黒ワンピースコーデ

黒ワンピースには、かしこまりたくないからパーカーで!もちろんユニクロです。

■白コンバースのハイカットスニーカー×白ニット&チェック柄パンツコーデ

モノトーン&パンツコーデには白コンバースで抜け感をプラス。

■白コンバースのハイカットスニーカー×グレーニット&スカートコーデ

マスタードイエローをチョイス。ブラウンやキャメルに近い感覚で楽しめるのがいい。足もとは買い物しやすいようにスニーカーで。    

ニット¥22,000/スローン スカート¥19,000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店(ユナイテッド トウキョウ) イヤリング(片耳)¥34,000/TOMORROWLAND(シャーロット・シェネ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バングル¥54,000/ドゥロワー 日本橋三越店(グーセンス) バッグ¥36,000/マドリガル南堀江店(エバゴス) 

■白コンバースのハイカットスニーカー×レザージャケット&柄スカートコーデ

スニーカーだからこそ楽しめるこなれ感のある女っぷりコーデ。はくだけで縦感を強調できるⅠラインスカートも、ミディ丈が断然今年っぽい。ライダースを合わせた"いい女度"の強いコーデが、フラット靴のおかげでほどよい抜け感に。

スカート¥23,000/UTS PR(ジェーン  スミス) 靴¥12,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ジャケット¥90,000/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) サングラス¥36,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ブレスレット¥245,000/バーニーズニューヨーク(スピネリ キルコリン) バ

ッグ¥26,000/スティーブン アラン トーキョー(ドラゴン)

※商品は販売を終了している場合があります

What's New

Read More

Feature

Ranking