お目目だけでなく、人の心までも パッと開く最強の“神マスカラ”!

お目当の娘にハラチノさんが「まつ毛が神です!」と声をかけてもらえたのはこのアイテムのおかげでした

ミチコドットライフ

フォルトリスマスカラ

 7 、8 年くらい前でしょうか。10歳くらい年上のおしゃれなしっとり美人の先輩女性とお酒を嗜たしなんでいた時のこと。ほろ酔いかげんの先輩がおっしゃいました。「私ね、ここ数年、どんどん"おじさん化"が進んでいる気がして自分が少し怖いけど、楽しくもあるのよ……」と。おじさん化⁉ 何それ……ひげでも生えてきたとか? なのに楽しいって何? とオロオロしていたところ、先輩が続けていわく、「なんかね、仕事先とか知り合いのホームパーティとかで、可愛らしい若い女の子とかがいると、何かしらのコミュニケーションを取りたくてうずうずしちゃうのよ。ほら、ドラマとかでよくあるじゃない。会社の部内で一番キレイと評判の女の子に向かって、おじさん部長が、『お! ○○ちゃん、今日は一段とキレイだね。さては今晩はデートだな?』とか言って、○○ちゃんに『んもう! 部長ったらそれ、セクハラですからね!』とか返されて、うれしそうにヒヒ、とかしている場面。心情的にその部長みたいな感じ? 自分がもっと若い時には、困った人……と思って見ていたけど、年を重ねて今はわかるわね。フレッシュな美しい者と無理くりにでもコミュニケーションを取ることで、そのキラキラのひとかけらくらい吸収できるのではないか、とワクワク期待するおじさんの気持ち……。あなたもあと何年かすればわかると思うけど」とのことで。

へー、そんなもんなんですかねえ、とその時は適当に相づちを打っていたのですが、いくばくかの時を経て、先輩の予言は見事的中。確かにここ1 年くらい、自分より若いキラキラしたお嬢さんに会うと、何がしかのコミュニケーションを取りたい気持ちが抑えられません。結果、よく行くカフェの店員さんに「あら? 髪切ったの? いいです。ひじょーにいい!」とか、以前の先輩の話に出てきたドラマの部長が言いそうな台詞を投げかけ、それを糸口に軽いお話に付き合ってもらったりするなど、順調に"おじさん力"を伸ばしている感触です。が、ひとりだけ何度トライしてみても、おじさんの"ちょっかい"(別名・ムダ話)に応じてくれないお嬢さんがいて。体調不良を感じたらよく駆け込む、家の近所の病院の受付さんなんですが、常に完璧にメイクをしたものすごい美人なので、ぜひともちょっとしたお話でもしてみたいものだ、と思って、毎度の受付や会計の折に、ちょろちょろと話しかけてみるも、彼女はにっこりと笑うだけ。寂しい……。

とはいえ、数回目のトライが失敗に終わった帰り道、考えてみればここは病院だし、受付でムダ話をしようとするこちらがどうかしてるんだわ、と反省し、以後はおとなしくしていたおじさんでした。が、昨年末、のどをやられ、会社帰りにくだんの病院に立ち寄った時のこと。診察券を受け取った彼女が私の顔を数秒見た後、遠慮がちに「あの……まつ毛が神です! どちらのマスカラですか?」ってあちらから話しかけてきたんですよ! おじさん驚愕!で、これまで何をしても溶かせなかった"氷の女王"の心を瞬間解凍した"アツい"マスカラがこちら。根元からさささと数回つけるだけで、長さも密度もカールも理想的な"扇状"まつ毛が完成するので、手に入れて以来、毎日欠かさず使ってきたのですが、人の心を開くほどのそのスゴイ威力を再認識。そして"キレイ"ってやはり、女性にとって最のコミュニケーションツールだな、と思ったしだいです。そんなわけで今後の"おじさん活動"のためにも、ますますこちら、手放せなくなりそうです!
シスレージャパン コンフォール ベルベット スリーピング マスク
ヘア&メイクアップアーティスト・藤原美智子さんがこだわりにこだわって開発した"美人マスカラ"。目もとの丸みにぴたり寄り添うよう設計されたブラシの"MICHIKOカーブ"が、長さも向きもマチマチのまつ毛を残さずキャッチしてセパレート。長さの違う2種類のファイバーが長さとボリューム感を与え、ハート形のファイバーが自然な上向きカールを作るから、ひと塗りで、自然なのに印象に残る"強い"目もとのフレームラインが実現できる。耐水性皮膜ヴェールの働きで、汗や皮脂にも強く、にじみによるパンダ目の心配もナシ。¥4,000/エクロール

ビューティエディター ハラチノ
キレイを育むうぬ惚れの一番の糧は断然、人からのアプローズ=ほめ言葉。マリソルのビューティエディターハラチノが、そんな言葉を採取解説!




【Marisol3月号2020年掲載】撮影/国府 泰 

What's New

Read More

Feature

Ranking