伸ばす&たたくで美腹に。脂肪をやわらかくしてくびれも手にいれよう| 40代ヘルスケア

押す、たたくなどの簡単メソッドで人気の久優子さんが、マリソル読者のために美腹を作る4STEPマッサージを考案してくれました

お正月を過ぎてふと見たら、パンツの上にのっかるおなかのお肉がたっぷり! そんな事態に慌てているアラフォー女性に向けて、おなかヤセの達人に、呼吸やマッサージで美腹をかなえる方法を教えてもらいました!

ボディメンテナンスセラピスト 久(ひさし)優子さん

ボディメンテナンスセラピスト 久(ひさし)優子さん

「美Conscious~カラダ職人~」代表。美脚トレーナー。最新の著書は『最強くびれメソッド 太りぐせ、2週間でなかったことに!』(世界文化社)久さん自身も高校時代の留学を機に激太りするも、押したりたたいたりのマッサージで15㎏減!

伸ばす、たたく、押す、流すの4つが効果的

"押しやせ”“たたきやせ”などの簡単メソッドで人気のボディメンテナンスセラピスト・久優子さん。 

「おなか太りの大きな原因が、血液やリンパの滞り。これを効率よく解消するために今回考えたのが、伸ばす、たたく、押す、流すという4ステップのメソッド。血液やリンパの流れがよくなって、老廃物や余分な脂肪の排出が促され、すっきりとした美腹に」(久さん)

▼4 STEPの全貌はこちら

4STEPマッサージで美腹に_1

まずは、縮んでいるおなかを伸ばすストレッチ。肋骨と骨盤の間を長くすることで、くびれができやすい状態に。デスクワークが続いた時などに行うのもおすすめ。

4STEPマッサージで美腹に_5

両腕を上に伸ばし背伸びをする

両かかとをくっつけ脚をそろえて立ち、両腕をまっすぐ上に伸ばす。手のひらを内側に向け、かかとを上げて背伸びをする。次にかかとを下ろす。これを3〜5回。

4STEPマッサージで美腹に_3

上体を右に倒し、左わき腹を伸ばす

腕をまっすぐに上げたまま、上体を右に倒す。左のわき腹が伸びるのを意識。

4STEPマッサージで美腹に_4

上体を左に倒し、右わき腹を伸ばす

次に、同じように上体を左に倒し、右わき腹が伸びるのを意識。この2、3を交互に5回。

伸ばす&たたくで美腹に。脂肪をやわらかくしてくびれも手にいれよう| 40代ヘルスケア_1_6

上体を後ろに倒し、おなか全体を伸ばす

腕をまっすぐに上げたまま、上体を後ろに倒す。この時、みぞおちから下腹までが伸びるのを意識。これを5回。


4STEPマッサージで美腹に_2

場所ごとに手のどの部分でたたくかを変えて、効果的におなかを刺激。硬くなったおなかの脂肪をたたいて柔らかくするようなイメージで行って。

伸ばす&たたくで美腹に。脂肪をやわらかくしてくびれも手にいれよう| 40代ヘルスケア_1_8

山型の手で、おなかをたたく

手を山型にして、左右の手で交互におなかをたたく。でんでん太鼓のイメージで左右交互に10回。

伸ばす&たたくで美腹に。脂肪をやわらかくしてくびれも手にいれよう| 40代ヘルスケア_1_9

握りこぶしの内側であばらの下をたたく

手を握り、人さし指と親指側の側面で、あばら骨の下の縁に沿って、内側から外側までたたいていく。

伸ばす&たたくで美腹に。脂肪をやわらかくしてくびれも手にいれよう| 40代ヘルスケア_1_10

握りこぶしの外側で腸骨の内側をたたく

握りこぶしの小指側の側面で、腸骨の内側あたりを左右交互にたたく。左右交互に10回。

伸ばす&たたくで美腹に。脂肪をやわらかくしてくびれも手にいれよう| 40代ヘルスケア_1_11

握りこぶしでおなか全体をたたく

手を握り、そのままおなか全体を左右交互にたたく。おなかの中央からわき腹までまんべんなくたたいて。左右交互に10回。

【Marisol 2月号2020年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/程野祐子 モデル/相澤とみえ 取材・文/和田美穂

What's New

Read More

Feature

Ranking