週末は胸キュンラブコメドラマで上手に気分転換を!|韓流ドラマまとめ第3回

韓流ドラマの中でも代表的なジャンルといえば、イケメン俳優と美人女優が繰り広げる恋愛模様を描いたラブコメ。マリソルオンラインライブラリーの中からおすすめのラブコメ作品をピックアップ。週末は家でゆったりと、韓流ラブコメドラマで上手に気分転換してみてはいかがでしょう。ご紹介した作品はすべてNetflixで鑑賞いただけます。

▼教えてくれたのはこの人

桂まり●かつらまり

桂まり●かつらまり

韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを紹介します!」

①望の大ヒットラブコメ「愛の不時着」早くも降臨!

「星から来たあなた」「青い海の伝説」の脚本家パク・ジウンのファンなら必見の、韓流ドラマらしい、そして贅沢な新作ラブコメが「愛の不時着」です。韓国で話題をさらい2月16日に放送終了、日本でも2月23日からNetflixで全話配信中でランキングを上げ話題となっています!!

最高視聴率が「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」の記録を塗り替えた傑作を、本場の盛り上がりとほぼ同時に観ることができる、ありがたき幸せ。このドラマ以外にも、Netflixでは今月、パク・ソジュンさんの「梨泰院クラス」、チュ・ジフンさんとペ・ドゥナさんの「キングダム シーズン2」など続々と話題作を独占配信予定です。

韓流ファンをうならせるラインナップで、春以降に配信予定のチョン・ユミさん、ナム・ジュヒョクさんの「保健教師アン・ウニョン」なども気になります。

「愛の不時着」

韓流ドラマ初心者にも是非にとお勧めしたい、この「愛の不時着」。物語は、ソウルに住む財閥のお嬢様がパラグライディング中突風に巻き込まれ、北朝鮮に不時着し・・・という究極のファンタジー。

同作家の「星から来たあなた」も3回以上観ているので、この作品のお気に入りポイントもいろいろありますが、まず、リ・ジョンヒョクを演じるヒョンビンさん、ユン・セリ役のソン・イェジンさんの主役ふたりがお似合いすぎる。上手い役者が揃いすぎている(あたりまえではありますが)。リ・ジョンヒョクや、大佐の家のセットがツボで心奪われる。壁紙やカーテンのラルフ・ローレンかローラ アシュレイのようなフラワープリント使いにまずノックアウト。懐かしい感じの食器やポット、トレイ、ドアノブまで愛おしい・・・。さらに、どれだけロケ地探しに時間を割いたのだろう、と思うほどしっくりくるスイスやウランバートルでの贅沢ロケ。どのシーンの映像もため息ものの美しさです。リ・ジョンヒョクがうどんを打ったり、コーヒー豆を焙煎するシーンも良いです。

カメオで、「ライフ・オン・マーズ」のイ・ジョンヒョ監督作品なのでチョン・ギョンホさんが、他に、キム・スヒョンさん、チェ・ジウさんらも登場します。「鉄の王 キム・スロ」の頃から好きなソ・ジヘさんと「時間」のキム・ジョンヒョンさんも役にぴったりでした。

「愛の不時着」

また、捨てキャラがなく、どの役も生き生きと描かれていて、星から理想の人がやってくるより、人魚と出会うより(?)絶対ありえない話なのに、どんどん引き込まれていく。ファンタジードラマが苦手な方にはわかってもらえないかもですが、ドラマや映画だからこそできるストーリー。これは時代劇もしかりですよね。

それから、そこここにちりばめられたクスッと笑えるウィットに富んだセリフ、すべてが繋がっていて、どこかスピリチュアルでもあったりする流石の脚本。あっぱれです。韓国で流行っている”小確幸”、小さくてもそこにある確かな幸せを大切にしたくもなり・・・。

「愛の不時着」

ドラマの人気がどれだけあったかと比例する、OST(オリジナルサウンドトラック)も大ヒット。チャート上位を、BTS、ZICOの曲の後に続く3曲をこのドラマのOSTが占める賑わいっぷり!!

韓国ではヒョンビンさんが広告モデルの(BTSも)フェイスマスクシートで知られるMEDIHEALのショップにも、ドラマの写真が使われるなど、人気の余韻はまだまだ続きそうです。

16話しか(?)ないので、連休にbinge-watchもお勧めです!

※※この記事は2020年3月5日に公開したものです

②イ・ミンギさんに胸キュンが止まらない「この恋は初めてだから」

ファン待望!イ・ミンギさんの5年ぶりの主演ドラマ「この恋は初めてだから」。

待ってましたの王道ラブコメで、ゲラゲラ笑えて、時にじんわり泣けるいい作品です。ミンギさんは猫を愛し、他人に興味のない静かな独身主義者を、「お父さんが変(原題)」で人気急上昇のチャーミングなチョン・ソミンさんが脚本家志望のヒロインを演じています。

他にも「被告人」のキム・ミンソクさん、「テバク」のキム・ガウンさん、「推理の女王」のパク・ビョンウンさん、映画『ハッピーログイン』のイ・ソムさんなど豪華キャスト!アドリブたっぷりの楽しそうな撮影風景が目に浮かぶ作品です。

 

◾️イ・ミンギさんのインタビュー

イ・ミンギ

Q.この作品に出演を決めた理由はどんなところにありますか?

A.ドラマの設定、キャラクター全てがとても魅力的だと思いました。ドラマの中で描こうとする内容もしっかりしていて、読んでいてパワーをもらいました。それでこの作品に参加してみたいと思いました。

Q.ジホ役のチョン・ソミンさんとの共演はいかがでしたか?

A.撮影初期の頃でしたが、僕とソミンさんがお互い知っている監督がいるのですが、その監督から「ソミンと共演できてうらやましい」とメールが来たんです。普通なら「後輩なんだから面倒を見てやれよ」とか「ソミンはいい子だぞ」とかそんな内容じゃないですか。なのに「うらやましい」って。

「何を言ってるんだろう?」と思いました(笑)。でも実際に撮影が終わって、ソミンさんは次の作品が決まってるわけですよね。その相手役の俳優のことがうらやましいと思いました(笑)。 自分でも不思議でしたが、それくらい素晴らしい共演相手でした。

イ・ミンギさん

Q.ラブコメなので笑えるシーンがたくさんあったと思いますが、印象的なシーンは?

A.ジホの実家(南海)でのキスシーンの後、家へ戻って来て、翌日アルバイトへ行ったジホが、テーブルを布巾で拭きながら、その場面を思い出して頭をぶんぶん振るシーンがあるんです(12話)。とても面白かったですし、かわいかったですね。

Q.胸キュンシーンが多かった中で、とくに印象的なのは?

A.多いというのもちょっと恥ずかしいですね(笑)。 ひとつ選ぶとしたら、結婚式のシーンです。手をつないで、歩幅を合わせて歩いていくシーン。2人が出会ってから初めての共同作業ですよね。あのシーンの雰囲気が素敵だなと思います。

 

イ・ミンギさん

Q.演じたセヒは静かで独特なキャラクターでしたが、役作りで苦労なさった点はどんなところですか?

 

A.基本的には台本にある内容に忠実に演じました。そこに自分が考えるセヒ像も加えていきながら、監督ともたくさん話をしながら、それぞれのいいところを昇華させてセヒというキャラクターが出来あがっていったと思います。

 

※この記事は2018年3月14日に公開したものです

③ドラマ「ハベクの新婦」で好演のコンミョン(5urprise)さんにインタビュー

2015年11月の5urprise の日本CDデビュー時にも、インタビューに応じてくれたコンミョンさん。
その後、ドラマ「華政(ファジョン)」、「タンタラ〜キミを感じてる」、「おひとりさま〜一人酒男女〜」などに立て続けに出演。ドラマだけでなく、バラエティ、MCなど多忙を極めている。そんなコンミョンさんが自由奔放な神役に挑んだドラマ「ハベクの新婦」についてお話を伺いました!
 

◾️コンミョンさんインタビュー

コンミョンさん

Q.「ハベクの新婦」の見どころは?

A.神界から神が人間の世界に降りてきます。そして、そこで出会った人間の女性と繰り広げる内容を描いた物語です。ロマンス、スリラー、サスペンスなど、全てのジャンルが入ったドラマです。コミック要素もありますし、また、神というキャラクターが出てくるので、今までにない面白さがあります。見所の多いドラマです!(笑)

僕たちが演じた役が神なので、その能力を使うシーンがたくさん出てきます。コミック的な面も多いですが、キャラクター間の絡み合った関係などについて描いたシーンも多いので、その部分にも注目して見れば、さらに楽しめると思います。
 
Q.ドラマで演じたビリョムは、どんなキャラクター?

A.僕が演じたビリョムは1、2話には出てこないんですよ(笑) ビリョムというキャラクターはどこまでも自由奔放で色々な問題を起こすので、周りの人にとっては常に問題を起こすトラブルメーカーなんです。でも、とても純粋でどこか憎めないキャラクターです。

 

コンミョンさん

Q.ビリョムを演じる上で難しかったところは?

A.そうですね、神という新鮮なキャラクターを演じた訳ですが、神としての能力を使うシーンが難しかったですね。例えば、パチンと指を弾いたら指輪が出現したりとか。でも、現実にはそんなことありえないですよね(笑) そういう部分で最初は演じながらもぎこちなかったのですが、撮影をしていくうちにだんだん慣れてきて、ビリョムというキャラクターにハマることが出来ました。

Q.ビリョムと似ているところはありますか?

A.うーん、どうでしょう(笑)ビリョムはトラブルメーカーですよね。でも僕は違います(笑)

皆で一緒にいることが好きですし、誰かと争ったりすることは好きではないので、そういった面でビリョムとは違いますね。でも、自由奔放なところや活発なところは似ていると思います。

 

「ハベクの新婦」
ⓒSTUDIO DRAGON CORPORATION

Q.撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

 

A.同い年の出演者たちも多く、年齢の近い人たちが多かったので、とてもいい雰囲気でした。監督もとても面白い方でしたし。本当に何でも自由に話せる雰囲気で、楽しく撮影ができました。

※この記事は2017年10月13日に公開したものです

④面白くて贅沢すぎる傑作!エポックメイキングな大ヒットドラマ「トッケビ」

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」
© STUDIO DRAGON CORPORATION
ドラマは、高麗最強の武士だったキム・シン(コン・ユ)が、幼い王の嫉妬から逆賊とされ命を落とす。彼は呪いをかけられ、不死のトッケビ(鬼のような存在)となり、約900年生きて来た。不滅の命を終わらせるために、人間の新婦が必要なトッケビと、自分がその、トッケビの新婦だ、と主張する、キム・シンの正体を見破る少女(キム・ゴウン)の物語です。
「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」
© STUDIO DRAGON CORPORATION
このドラマのスポンサーのひとつが、日本の化粧品ADDICTIONで、お馴染みの化粧品がちょいちょい登場するのもうれしい。
新世界百貨店のローンチで、ソウルに来ていたメイクアップアーティストAYAKOさんが、偶然マリソルで俳優パク・ボゴムさんを取材するためソウルを訪れていた私を、ローンチイベントに誘ってくれたのですが、なんと、この作品でも魅力を発揮する女優のユ・インナさんも参加。ドラマの大ヒットで、ADDICTIONの人気にも火がついたそうです。
そしてさらに、このイベントに一緒に参加した女優の友人も、小さな役(急に決まったのだそう)で出演していて、トッケビ愛は深まるばかりです。
良くできたすばらしい作品なので、絶対に見逃さないで欲しいです!!!
「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」
© STUDIO DRAGON CORPORATION
※この記事は2017年3月22日に公開したものです

▼あわせて読みたい

  • イケメン俳優からパワーを!気分が上がる韓流ドラマたち|韓流ドラマまとめ第2回

    素敵な人を観ていると、自然とパワーがもらえますよね!今回は、イケメン俳優が出演する韓流ドラマのご紹介として、イケメン韓流スターのインタビューをマリソルオンラインライブラリーからお届け!お気に入りの作品を見つけてくださいね。気持ちが落ち着かない日々やちょっぴり疲れた心を、韓流ドラマで吹き飛ばしましょう。すべての作品がNetflixで鑑賞いただけます。

  • 注目のルーキー、キム・ヨンデさんに直撃!

    ”ウェブドラマ界のプリンス”として注目され、昨年は地上波ドラマでも大活躍。異例の速さで日本にもファンクラブができたキム・ヨンデさん。「アイテム~運命に導かれし2人~」でチュ・ジフンさんの青年時代を演じ、昨年末の「2019 MBC演技大賞」(3大ネットワークのひとつ)で”視聴者が選んだ今年のドラマ賞”に輝き話題となった学園もの「偶然見つけたハル(原題)」ではイケメン御曹司役を好演、ライジングスターの座を確固たるものに!185センチの長身、モデルのようなスタイルもあわせ持つ、新人注目株に直撃です!!

What's New

  • 人気急上昇!「偶然見つけたハル」で初主演、ロウンさん(SF9)インタビュー

    初主演作「偶然見つけたハル」でライジングスターとなったSF9のロウンさん。韓国では演技もできるアイドルを演技ドルといい、彼がそのひとりとして認められた作品でもあります。名もなきエキストラだったハルを好演、ハルは次第に「こんなイケメンうちのクラスにいたっけ?」と言われる”漫画を破って出てきたような男=マンチンナム”として注目を集めていきます。ヒロインのへユンさんも初主演だったのですが、ドラマが始まるやいなや、その面白さに瞬く間に視聴率を上げた話題作。身長差にもときめくと言われたカップルには、その身長差でお互いの声がよく聞こえなかったとのエピソードも。とにかく、ロウンさんの代表作となったこのドラマ。ただの学園ものではなく深く共感でき、最後まで引き込まれる謎解きもありと緻密なストーリーなので要チェックです!!美しいカメラワークや映像にも心奪われます。このドラマの大ヒットで時の人となり多忙を極めるロウンさん。マリソルの質問にひとつずつ丁寧に、真摯に答えてくれる姿が印象的でした。190.5センチの神スタイルで、スーツも素敵に着こなしていました!9月に授賞式のあったソウルドラマアワード2020でも、「梨泰院クラス」「愛の不時着」などと並び優秀賞に輝いた作品。放映から一年以上経った今でもファンの「オハル」(タイトルの略)愛は深く、宝物のようなドラマなのでお見逃しなく!

    韓流NEWS

    2020年11月13日

  • 待望のアーティストデビュー!イ・ミンヒョクさんに聞くK-POP&K-Beauty

    12歳から両親の仕事の関係で日本在住であり、ダンサー、イベントMC、youtubeの活躍などで注目されているマルチタレント、イ・ミンヒョクさん。人気大型オーディション番組でもファンを増やし、11月に待望のアーティストデビュー、オンラインファンミーティングも控えています。コロナ禍でも変わらず世界で注目を浴び、ビルボードを賑わせているK-POPアーティストたち。10月のBTSのオンラインコンサートは2日間で99.3万人が視聴、Netflixで配信中のBLACKPINKのドキュメンタリー「BLACKPINK~ライト・アップ・ザ・スカイ~」ではシャネルのアンバサダーも務めるジェニーが、厳しい練習や競争の繰り返しだった練習生時代が一番”K-POP”だったと語っていたのが印象的でした。韓国コスメ、VTやNATURE REPUBLICなどいくつもの韓国コスメのイメージモデルも務めたり、熱心なスキンケア通でも知られるミンヒョクさん。K-POPの話や、美肌の持ち主の彼のオススメコスメなどをうかがいました!

    韓流NEWS

    2020年11月1日

  • 最旬若手女優、「偶然見つけたハル」のキム・ヘユンさんの素顔

    キム・へユンさんは、2019年は彼女の年と言われたほど、「SKYキャッスル」と「偶然見つけたハル」の大ヒットで時の人となった若手女優です。もうすぐDVDが日本でも発売となる「偶然見つけたハル」は、漫画のヒロインのような毎日を過ごしてきたウン・ダノが、ある時自我に目覚め、自分は漫画の世界に住むエキストラだったことに気づく…。という単なる学園ドラマとは異なるちょっとスピリチュアルな部分も魅力。完璧なキャスティング、緻密でスピーディーなストーリー展開で、韓国語のタイトルを略して「オハル」の愛称で爆発的な人気を博しました。作品がMBC演技大賞の視聴者が選ぶ今年のドラマ賞、ダノを演じたキム・へユンさんが新人女優賞並びに、水木ドラマ部門優秀女優賞、初主演でライジングスターとなったSF9のロウンさん、イ・ジェウクさんが新人男優賞、ジェウクさんは百想芸術大賞でも新人男性演技賞にもノミネートされ、このドラマがどれだけ注目されていたかがうかがえました。そんな3人にお会いすることができたので、順に紹介していきたいと思います!先ずは、キム・へユンさん。身長190.5センチのロウンさんと、160センチのへユンさんの身長差カップルがキュート、と絶賛されました。えくぼが愛らしく明るくてチャーミングで、まさにダノのようでした。パク・ボゴムさんの最新作「青春の記録」にもカメオで出演するなど、快進撃は続いています!

    韓流NEWS

    2020年10月20日

  • 秋の夜長に推したい、韓流ドラマ&映画5選

    この秋も話題作が目白押しの韓国ドラマ&映画。韓流ドラマに「愛の不時着」でハマったという方も多いかと思います。韓国では昔からドラマや映画に対する期待値がとても高いそうで、それが面白く心奪われる作品が生まれる理由のひとつなのかな、と感じる今日この頃。そして映画館に足を運ぶ人が日本の3倍なのだとか。秋の夜長にぴったりの、ジャンルの異なる5つのお勧め作品をピックアップ!

    韓流NEWS

    2020年10月15日

  • 魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー

    「初対面だけど愛してます」はラブコメなので、立体的に主人公ミニクの役作りをしたというキム・ヨングァンさん。わがままな本部長ミニクの百面相のようにくるくる変わる表情、187センチの元モデルなだけに見目麗しいスーツ姿も拝め、ヨングァンさんファンにはたまらない作品です!昨年、大ヒットした映画『君の結婚式』で男性新人演技賞も受賞、いままさに注目したい俳優のひとりでもあります。ヒロインは、ヒット作が続いているチン・ギジュさん演じるミニクに振り回される、地味ながらも熱血秘書のガリ。そんなふたりを見守るミニクの幼馴染キ・デジュを演じたのは、やはりモデル出身、身長188センチというライジングスター、「私たち、恋してたのかな?」のク・ジャソンさん。ヨングァンさんとジャソンさんが並ぶと、神がかったスタイルの良さにため息が出ます。ミニクの見合い相手、ぶっ飛びセレブ女社長ベロニカをキム・ジェギョンさん、と絶妙なキャスティング。キュンキュンするラブコメが足りない方はぜひ!映画やドラマのヒットで、広告やファッション誌のグラビアなど多忙を極めるヨングァンさんが、マリソルのインタビューに答えてくれました!!

    韓流NEWS

    2020年9月28日

  • ラブコメ時代劇「コッパダン〜恋する仲人〜」の花男子に注目!

    若手注目株の俳優たちがキャスティングされ、話題となったラブコメ時代劇「コッパダン~恋する仲人~」。王様の初恋を実らせるはずが三角関係に!?イケメン仲人集団「花婆党(コッパダン)」には、「浪漫ドクター キム・サブ」のキム・ミンジェさん、187センチのトップモデル出身、「ディア・マイ・フレンズ」「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~」のピョン・ウソクさん、そして元Wanna Oneのパク・ジフンさん、そして王様役は「あいつがそいつだ(原題)」「おかえり(原題)」のソ・ジフンさんがキャストされ、まばゆいほどの麗しさで話題になりました。ライトタッチのラブコメかと思いきや、心に傷を負った少年をパク・ジフンさんが細やかに演じています。彼は、「朱蒙」や「イルジメ[一枝梅]」などで子役として活躍していた経験があり、この作品でドラマ復帰。また、ピョン・ウソクさんは9月7日から、モデル出身の俳優役でパク・ボゴムさん、『パラサイト 半地下の家族』のパク・ソダムさんと共演の「青春記録」が放映開始。ライジングスターとして注目されています!ヒロイン役はTWICEのジョンヨンさんの姉でも知られるコン・スンヨンさんです。花男子3人が語るドラマの話からも楽しかった現場の様子が目に浮かびます。

    韓流NEWS

    2020年9月1日

  • チョン・ヘインさんが語る、新作「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」

    2018年7月にこのコラムで社会現象となったヒット作「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」の取材をさせていただいた頃から、変わらぬ魅力で数々のCMに起用されるなど、その人気は天井知らずのチョン・ヘインさん。昨年キム・ゴウンさんと共演した映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』では、新人賞も受賞。その叙情的で心に響く映画の脚本家、イ・スギョンさんと再タッグを組んだ、ヘインさんの新作ドラマ「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」の日本初放送が始まります!「ナイショの恋していいですか!?」「優しくない女たち」「ボイス〜112の奇跡〜」など個人的に好きな作品が多いイ・ハナさん、「青い鳥の家」でもチャーミングだったチェ・スビンさんとの共演も、また美しい映像のエストニアロケにも注目です。

    韓流NEWS

    2020年8月8日

  • チャン・ギヨンさん&イ・スヒョクさん夢の共演、「Born Again」に注目!

    快進撃が続くチャン・ギヨンさんと、ファン待望の除隊後復帰作となったイ・スヒョクさん、「オクニョ 運命の女」「不滅の恋人」「アイテム~運命に導かれし2人~」など、日本でも人気の女優チン・セヨンさんが共演したドラマ「Born Again」(原題)。運命や前世について考えさせられる、3人がふたつの時代で一人二役を演じ分けた話題作です。そして、ギヨンさんとスヒョクさんの夢の初共演作でもあります。ギヨンさんが17歳の頃、スヒョクさんに憧れてモデルを目指したというエピソードは有名で、ゆえにこの作品でのふたりの共演は特別なものに。劇中では敵対していますが、見目麗しいふたりが実際は仲の良い同じ事務所の先輩後輩なのが伝わってきます!!

    韓流NEWS

    2020年8月1日

Read More

Feature

Ranking