歩き方の改善で、疲れにくい足を作ろう!【夏の“ナマ足問題”】

足裏アーチのくずれはさまざまなトラブル要因に。正しい歩き方こそ、お悩み解消の第一歩

実は、足のトラブルを抱えている女性は多いもの。なのに見て見ぬふり&後回しになりがちなのが足のケア。 そこで、サンダルに履き替える本格的な夏の前に足の悩みを一気に解決。

☆お話を伺ったのは・・・
足の健康美容研究家 山道いずみさん 

ドイツ留学を経て1998年に 「フット専門店 ロワ」を開業、10万人以上の足に向き合う。一般社団法人日本フ ットケア・フスフレーゲス クール開校。ドイツ式フットケアの普及に努める


②【 むくみ・疲れ問題】

” むくみや疲れを解消したいなら、エクササイズと正しい歩き方で、足裏アーチのくずれを改善!

「少し歩いただけで足が疲れたり、むくみやすいのは、足裏アーチがくずれているのかも」 と、山道さん「。私たちの体はドーム構造の足裏アーチが立体的に組み合わさって支えられており、歩くたびに衝撃を和らげたり、血液の循環を促しているのです。でも、合わない靴を履き続けたり、歩き方 の悪いくせなどでアーチがくずれると、足の疲れやむくみ、 冷え、膝や腰の痛みなど、さまざまなトラブルを引き起こします。むくみや疲れを解消するには、まずは歩き方、座り方を見直し、負担を減らすこと。足裏アーチを作るエクササイズも有効(山道さん)」

▼むくみ・疲れ問題の対策1「足裏アーチエクササイズ」はこちら

■対策2:歩き方の改善で、“疲れにくい”足に

「正しい歩き方こそ、トラブル解消の第一歩。背すじを伸ばし、膝はまっすぐ。かかとの中央から床に着地し、親指で蹴る要領で歩いて。内くるぶしがやや見えるように、少し足を開くのもポイント」(山道さん)


【正しく歩くチェックポイント①】

夏のナマ足問題4_1



【正しく歩くチェックポイント②】

夏のナマ足問題4_2


【正しく歩くチェックポイント③】

夏のナマ足問題4_4



■対策3:座り方も見直しを!

夏のナマ足問題4_3

「脚を組んで座ると骨盤がゆがんで 足にも影響が。座る時も背すじを伸ばし、太ももの内側に力を入れて膝をきちんとつけて。骨盤をまっすぐ 立てるのが正しい座り方」(山道さん)


★さらに・・・
オフィスや室内では アーチ改善靴を!

夏のナマ足問題4_5

整形外科学などに基づき、 履き心地のよさを追求。オフィスや室内ではこれに履き替え、足裏アーチのくずれを改善&疲れを軽減。フィンコンフォート 2501 Pisa¥22,000/シアンインターナショナル

【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/扇 光(物) イラストレーション/白ふくろう舎 取材・文/寺田奈巳 構成/原 千乃

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking