いくら確保できる?アラフォー女性たちの老後資金に関する意識を調査!【アンケート】

老後資金を貯めていないアラフォー女性が4人に1人いることが判明・・・老後資金にまつわる悩みを聞きました!
働くアラフォー女性480人に「老後資金」についてアンケート調査。
老後資金を貯めている?
「老後資金を貯めている?」という質問にYESと回答したのは75%でした。

では、老後資金としていくらくらい確保できそうなのか。
今のペースで行くと老後資金をどのくらい貯められそう?
「今のペースでいくと老後資金をどれくらい貯められそうですか?」と聞いてみると、一番多かった回答が「1,000〜2,000万円未満」で28%でした。

定年の年齢や寿命、生活のレベルによっても変わりますが、一般的に老後資金の目安は3,000万円くらいといわれているので、十分な老後資金を確保できない人が出てきてしまうかも・・・

次に多かったのが「3,000万円以上」で24%でした。
アラフォー女性の約4割が3,000万円以上の老後資金を確保できそうであることが判明!
1,000万円未満と回答した人が34%いるので、格差が生まれそうですね。
年金制度に期待している?
「年金制度に期待している?」と聞いてみると、YESと回答したのはわずか13%でした。
期待していない理由を聞いてみると

「国が借金しているのに年金をもらえるのか不安」(佐藤春菜さん)
「徐々に受給年齢が上がっているのが気になる」(サラサさん)
「少子超高齢化のため、子供たちへの負担が多くなるのではと心配。一人当たりの受給額も減るでしょう・・・」(mimuraさん)
「コロナの影響で財源がより厳しくなっているので期待してはいけない」(ゆさん)

少子高齢化が進み、年金受給額が減ってしまったり、受給年齢がどんどん上がっていくのではないかと心配している人が多数いました。
老後資金のために投資している?
9割近い人が年金に期待していないということで、「老後資金を貯めるために何か投資をしている?」と質問したところ、YESと回答したのは38%でした。

さらにどんな投資をしているのか聞いてみると以下のような結果に。

1位 投資信託
2位 株式投資
3位 NISA


最後に、老後資金についての不安やエピソードを教えていただきました!

「おひとりさま、いくら貯めたら普通に生活できるのかなと不安」(おにちゃんさん)
「ひとりなので老後資金を十分に貯めないと不安。都内で一人暮らしをしているとなかなか貯まらないので、都内から出ることを検討中」(みわこさん)
「どれだけ貯めれば、安心できるのかがわからない。また、そこまで貯められるか不安」(mimuraさ
「新卒で就職した当時から、周囲に馬鹿にされつつも持株会にせっせと投資。最近の株高で、内心『勝った!』と思っている」(Ondina さん)
「夫婦でお財布が別の我が家。先日、退職までにいくらあったらいいか夫に聞くと『君の目標は○千万!』と明確に提示あり。早めにパートナーと話しておくのは大事だと思った」(さぁささん)

老後資金は確保できる額が多ければ多いほど安心感を持てますよね。
将来のために、老後資金についてきちんと向き合うことが大事です。
マリソル本誌では、「アラフォーが知っておくべきマネーのこと12」という連載がありますので、そちらもぜひチェックしてみてください!
Text:Yuko Aoki

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking