ほんのり赤、の力で、目もとに色気と元気を蘇らせるカラーマスカラ

「目もと、色っぽいすね!」と、ビューティエディター・ハラチノさんが褒められたのはこのアイテムのおかげでした

ケサランパサラン
ラッシュリフター BK032

 昨年の今ごろに比べれば、ちょっとした買い物に出かける機会はずいぶんと増えたな、とは思いますが、そうはいっても、相も変わらず、毎日やんわりとした"おこもり生活"がすっかり板についてしまったのをいいことに、食料品から衣料品、生活用品までポチポチポチポチとECショッピング熱が止まりません。その証拠に、直近のカードの請求明細を見たら、ほぼ95%、請求元はどこかのECサイトで。怖い!
 そしてさらに怖いのは、あまりにポチ活動が激しいせいか、もはや頼んだことすら記憶にないものが届くことが少なからずあること。先日も、お気に入りのファッションサイトからドカンと段ボールが届いたのですが、そもそも頼んだことすら記憶ゼロ。でもまあ、きっと何か頼んだんでしょうね……と、開けてみたところ、ものすごっくビビッドなグリーンのフーディと、同じくぱっきり鮮やかな赤メインのモチーフのパンツが出てきたんですよ! ワードローブの9割を、黒、白、紺、グレー、茶、ベージュのスタンダードカラーで埋めつくして生きているこの私が! こんなカラフルアイテムを! しかも2 つも同時に! ないない、さすがにこれはないよ、何かの間違いだね! と大至急、購入履歴をチェックしたところ、ひー、確かにポチってる……。ま、私のポチ活動は、夜、おうちで泡酒などスパーンとキメながら、少々いい気分になった時に行われるのがデフォルトなので、その時、調子にのってポチったのはほぼ間違いなく。はー、やっちゃった、お店のかたには申しわけないけど、返品するか……といったん段ボールに戻したのですが、なんだか箱を開けた途端に目にぱっと飛び込んできた色彩が忘れられず、結局キープ。で、慣れない色にやや気恥ずかしさを覚えつつも、ちょうど翌日にあった撮影に着ていったのです。したところ、「新鮮!」とか「顔が明るく見える!」とかすこぶる好評で。

やはり色の力って偉大だな、と改めて思っていた時に出会ったのがこちらのほんのりボルドー色のマスカラでした。"目ヂカラ"を第一に意識するマスクメイクにはやっぱり黒マスカラだよね! とここ1年、カラーマスカラを選ぶことはほぼなかったのですが、黒ベースに絶妙な赤みを混ぜ込んだこの色をつけて家を出ようとしたところ、出会いがしらにやってきたいつもの宅配便の元気なお姉さん(←たぶん20代・体育会系)に「あら? 何か今日は目もと、色っぽいっすね!」とサムアップをいただき。そのまま仕事に出かけたら、ご一緒したライターさんからも「マスカラ何色? いい感じに甘くて、しかも元気そう!」との好評価です。
1 日に2回ものアプローズとはなかなかの業師! 黒ベースゆえ、肌浮きなしに赤という色のパワーで顔に色気と元気を宿らせられるマスカラ。長く続く、なんとなく"シケた毎日"のせいで知らず知らずココロに降り積もったストレスを払拭すべく、手軽に色の力を借りたい時に重宝ですよ!
 ケサランパサラン ラッシュリフター BK032
まつ毛を根元からふわっと立ち上げ、上品なボリューム感とカール感のある、印象的な"扇状まつ毛"に仕上げる、ベストセラーマスカラの新色。ブラックをベースに、ほんのりとした"赤み"を含ませたボルドーブラックの柔らかな発色が、"いつもみたいに自然なのに、いつもとは違う"洗練された女性らしさを目もとに与えてくれる。¥3,300

ビューティエディター ハラチノ
キレイを育むうぬ惚れの一番の糧は断然、人からのアプローズ=ほめ言葉。マリソルのビューティエディターハラチノが、そんな言葉を採取解説!

【Marisol6月号2021年掲載】撮影/国府 泰 

What's New

Read More

Feature

Ranking