ながらでもOK! 美姿勢を作る”膝伸ばし”【2度と太る気がしないダイエット】

2017年6月8日
自ら実践して、なんと−9㎏! 骨盤調整と背中の運動などで無理なくキレイにやせられる!
美女組No.95の橋本はづきさんがパーソナルトレーナーとして指導する独自のメソッドが"2度と太る気がしない"という声が続出し、話題! 自身も9㎏やせたというその方法を公開!

☆教えてくれたのは…

橋本はづきさん
1972年生まれ。ヨガインストラクター。パーソナルトレーナー。骨盤矯正インストラクター。40歳を目前に9 ㎏の減量に成功し、独自のメソッドを確立。現在は鎌倉にプライベートスタジオAwakeを構えるほか、ラフィール恵比寿、横浜の岩盤ヨガスタジオbatubatuなどで指導

4.膝伸ばし

硬くなった膝を伸ばすのに効果的なのが長座のポーズ。骨盤がまっすぐに立ち、美姿勢に。難易度は高めだが、テレビを見ている時などにコツコツ実践を。

1/3

2/3

3/3

exercise 1.手をついた長座
両脚をまっすぐ伸ばして座り、両手を後ろにつき、体を直角にする。膝が浮かないようにキープ。テレビを見ている時など、時間を見つけて、できるだけ長く続ける。
exercise 2.前屈
慣れてきたら、上体を倒し、前屈をする。上体は無理に倒さず、できる範囲で倒せばOK。時間を見つけてこまめに実践を。膝が浮かないように気をつけながら行うこと。
exercise 3.完璧な長座
1 、2 に慣れたら、手を床につけずに長座をしてみて。膝が浮いたり、体が後ろに倒れないように注意。こちらもテレビを見ている時などにこまめに取り入れて。

■ポイント

「長座は腹筋と背筋をバランスよく鍛えられるうえ、インナーマッスルも鍛えられ、姿勢も整います。腰が硬いと膝が浮いてしまい、腹筋が弱いと骨盤が後ろに倒れてしまいますが、続けるうちにできるようになるので根気よく継続を」

■この順番で!

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords