働くアラフォーの定番「シャツ」のファッションコーデ実例15選

2018年10月17日
大人の着こなしの定番中の定番「シャツ」を取り入れたコーディネートを集めました。コンサバアイテムのイメージが強いシャツも上品で女らしく格上げして。
ファッション 水色シャツ×パンツコーデ

1/15

ファッション グレーのビッグシャツ×白パンツコーデ

2/15

ファッション カーキシャツ×パンツコーデ

3/15

ファッション ネイビーシャツ×キャメルブラウンパンツコーデ

4/15

ファッション ネイビーシャツ×ベージュパンツコーデ

5/15

ファッション ブルーシャツ×フレアスカートコーデ

6/15

ファッション 袖ギャザーの技ありシャツ×白パンツコーデ

7/15

ファッション パープルシャツ×デニムコーデ

8/15

ファッション ダブルジャケット&シャツ×ベルベットワイドパンツコーデ

9/15

ファッション カーキシャツ×デニムコーデ

10/15

ファッション 白シャツ×ブラックスキニーデニムコーデ

11/15

ファッション ベージュシャツ×チェックスカートコーデ

12/15

ファッション グリーンシャツ×ネイビースカートコーデ

13/15

ファッション シャツ×ブラックデニムコーデ

14/15

ファッション  シャツ×腰高ワイドパンツコーデ

15/15

【シャツコーデ1】水色シャツ×パンツコーデ

よく見たら細ベルトが豹!という感じがネイビーパンツに上品な遊び心を加えてくれて、ブルーシャツとの着こなしも真面目すぎずに女らしく仕上がる。小物は女っぷり度高めの黒のレザーバッグやパールネックレスで、クラシカルなムードを盛り上げて。

【シャツコーデ2】グレーのビッグシャツ×白パンツコーデ

センタープレス入りのきれいめタックパンツに、起毛コットンのビッグシャツを合わせて、大人ならではのフェミニンカジュアルを完成させて。秋冬に白の分量が増えるとそれだけリッチ感も相まって、よりいい女に見えてくるはず。

【シャツコーデ3】カーキシャツ×パンツコーデ

パッと目につく華やかなエメラルドグリーンのパンツ、いつもなら無難なネイビーを合わせていたけれど、ネイビーの代わりに秋色カーキを投入すれば、落ち着いたしゃれ感がかけ合わされて、一気にアクティブで都会的なイメージに。イヤリングや靴もカーキでそろえて。

【シャツコーデ4】ネイビーシャツ×キャメルブラウンパンツコーデ

メンズライクなアイテムと色合わせには、エッジのきいたアクセや辛口小物でリッチに演出。ネイビーシャツに墨色のインナー、キャメルブラウンのパンツで秋色コーデを完成させて。

【シャツコーデ5】ネイビーシャツ×ベージュパンツコーデ

きちんと上までボタンを留めればノーブルに、襟を抜いて着るとほんのり色香を感じさせ印象をがらりと変えてくれるシャツ。ネイビーは凛とした女性らしさと誠実さを、トレンドのハイウエストパンツは、共布のリボンベルトがシンプルなスタイリングを少しだけ甘く仕上げて優しさを与えてくれる。

【シャツコーデ6】ブルーシャツ×フレアスカートコーデ

さりげなくディテールにこだわったブラウスのような華やかシャツを投入。フレアスカートは流れるようなシルエットが美しく、ミディアム丈で合わせる靴を選ばないデザイン。シャツ×スカートのワンツーコーデもディテール次第で一気に女性らしいエレガントコーデへと昇華するはず。

【シャツコーデ7】袖ギャザーの技ありシャツ×白パンツコーデ

引き算の美学を参考にシャツ×パンツのワンツコーデにしてみたけれど、40代らしい華やかさをもたせたくて袖ギャザーの技ありシャツをチョイス。そして足もとには何にでも合う万能シルバーぺたんこ靴を。

【シャツコーデ8】パープルシャツ×デニムコーデ

シャツ+デニムに男靴という鉄板スタイルだからこそ、鮮やかなパープルが上品に見える! トップスにきれい色をもってくるのは、印象が強くなるぶん意外とむずかしいけれど、トラッドコーデならば実は簡単。しかも色の新しさで定番スタイルが新鮮にアップデートされる。

【シャツコーデ9】ダブルジャケット&シャツ×ベルベットワイドパンツコーデ

ほんのり光沢があるベルベットのワイドパンツはそれだけで存在感があるドレッシーアイテム。トップスを選ばないので何かと重宝するけれど、明日はあえてハンサムに着こなしてみて。ダブルジャケットとシャツでクリーンにキレよく着こなすのがトラッドをよく知るアラフォー流。

【シャツコーデ10】カーキシャツ×デニムコーデ

ミリタリーを意識したきれいめデニムスタイル。ポイントはオールブラックのファーサンダル。オールブラックは辛口エレガントな魅力も加味してくれる。

【シャツコーデ11】白シャツ×ブラックスキニーデニムコーデ

白シャツとブラックスキニーのデニムのシンプルシックなコーデには、さっと肩にジャケットをかけて、ハリウッドセレブたちを意識。ただおしゃれなだけではなく、二の腕のぽっちゃり具合をカバーしつつ華奢な印象にしてくれるので、ここはひとつお試しあれ。

【シャツコーデ12】ベージュシャツ×チェックスカートコーデ

淡いベージュトーンにグレー小物をチョイスして、ふたつのベースカラーのムードをかけ算。より上品に、きれいめな印象に仕上がるなじませグレージュコーデだからこそ、ファーバッグで遊び心を持たせて。

【シャツコーデ13】グリーンシャツ×ネイビースカートコーデ

トラッドでメンズっぽい顔ももつディープグリーンを、胸もとのボタンを開けて着たハイカラーのウールシャツで女っぽく取り入れて。すっきりとした長め丈のタイトスカートのラインも女っぷりを上げるのに有効。

【シャツコーデ14】シャツ×ブラックデニムコーデ

よく伸びてよく戻る、新開発のストレッチ素材を使用しているので細身シルエットもノンストレス。さらにももまわりの色落ち加工が脚を立体的に見せてくれる。すっきりとした横顔だからオーバーサイズのシャツと合わせてもスマート。

【シャツコーデ15】シャツ×腰高ワイドパンツコーデ

金ボタンをフロントに配したマリンパンツは、デイリーにはきやすいセミワイドタイプ。秋色キャメルで旬度もアップ。

■2018年秋のファッション情報もチェック

What's New

Feature

Ranking