好感度抜群の通勤スタイルを目指す!きれいめスカートコーデ15選

2018年11月4日
品よく華やかさのあるスカートを取り入れたファッションコーデを集めました。きちんと感も大人の華やかさも両方手に入る通勤コーデを参考にして。
ファッション タートルニット×スカートコーデ

1/15

ファッション ニット×タイトスカートコーデ

2/15

ファッション タートルニット×シャツ×スカートコーデ

3/15

ファッション ボーダーニット×ラベンダータイトスカートコーデ

4/15

ファッション アイボリーブラウス×ラベンダータイトスカートコーデ

5/15

ファッション ブラウンシャツ×ネイビープリーツスカートコーデ

6/15

ファッション チョコブラウンブラウス×グリーンのフレアスカートコーデ

7/15

ファッション 2WAYリブニット×ボリュームマキシスカートコーデ

8/15

ファッション ビアスブルーカーディガン×グリーンレーススカートコーデ

9/15

ファッション バーガンディブラウス×ネイビースカートコーデ

10/15

ファッション ジャケット×レーススカート×スニーカーコーデ

11/15

ファッション ネイビーニット×ギャザースカートコーデ

12/15

ファッション ベージュニット×ペールライラックスカートコーデ

13/15

ファッション フェミニンピンクトップス×ワイドリブタイトスカートコーデ

14/15

ファッション カーキニット×ピンクラップスカートコーデ

15/15

【ファッション スカートコーデ1】
タートルニット×スカートコーデ

タートルニット×ラメ入りスカートというシンプルな秋冬ワンツーコーデには耳元で揺れるピアスで、華やかさをプラスして。

【ファッション スカートコーデ2】
ニット×ファーバッグ×タイトスカートコーデ

そろそろ解禁させたいファー小物。真面目なワンツーコーデだからこそ、小物に遊び心を。一気にフェミニンさが溢れ出す!

【ファッション スカートコーデ3】
タートルニット×シャツ×スカートコーデ

黒のタートルニットから覗かせるブラウンシャツがこなれ感を演出。すっきり見えするレイヤードは色の統一感が重要!チラ見せするシャツはスカートと同系色にして。

【ファッション スカートコーデ4】
ボーダーニット×ラベンダータイトスカートコーデ

ラベンダーカラーのスカートを、ボーダーカットソーでカジュアルダウン。サングラスやサイドゴアブーツなど、小物で辛さを足して。

【ファッション スカートコーデ5】
アイボリーブラウス×ラベンダータイトスカートコーデ

アラフォーのための華やかフェミニンコーデ。トップスはオフホワイトで顔映りのよさを重視!

【ファッション スカートコーデ6】
ブラウンシャツ×ネイビープリーツスカートコーデ

肌寒くなる季節はシャツ素材も秋冬仕様に!見た目も着心地も温かく。実はしっとりブラウン×艶ありネイビーはお地味にならずにエレガントに見える組み合わせ。

【ファッション スカートコーデ7】
チョコブラウンブラウス×グリーンのフレアスカートコーデ

さりげない華やかさがある褒められスカートコーデ。おしゃれ感も若見え感も両方満たしてくれる華のある旬コーデで気分をあげて。

【ファッション スカートコーデ8】
2WAYリブニット×ボリュームマキシスカートコーデ

合わせるボトムや気分でフロントを選べる両A面デザインのリブニットにパープルの華やかスカートを合わせて。カーディガンのようにボタンを前にすればシャープできちんと感のある印象に。逆に後ろにすれば、襟ぐりが首からデコルテがきれいに見えてドレッシーで女らしい印象に。

【ファッション スカートコーデ9】
ブルーカーディガン×グリーンレーススカートコーデ

深みのあるグリーンは秋冬大注目の人気カラー。鮮やかなブルーとの組み合わせでフレッシュに。上品なレース柄、裾のスカラップ仕立ての甘さと、シックなグリーンの組み合わせがベストマッチ。差し色に鮮やかなブルーのカーディガンを合わせておしゃれ上手な配色も挑戦してみて。

【ファッション スカートコーデ10】
バーガンディブラウス×ネイビースカートコーデ

これからの季節に存在感が増す、ディープネイビー。そこに女っぷりのあるバーガンディのふんわりブラウスを投入してみる。ポイントは、丸みのあるフォルムのブラウスは、リネン混のフレアスカートにインにすること! そうすることでウエストのくびれを強調させて女性らしいシルエットの完成。

【ファッション スカートコーデ11】
ジャケット×レーススカート×スニーカーコーデ

インナーにTシャツ、足もとがスニーカーでカジュアル寄りでも、レーススカートでオフィスコーデ寄りにシフト。しかも強いコントラストをつけない、まろやか配色だから、ぱっと見で仕事相手からも優しげな女性像に見えるはず。

【ファッション スカートコーデ12】
ネイビーニット×ギャザースカートコーデ

知的なメガネの似合う爽やかトラッドスタイルできちんと感を。ほどよい大人のカジュアル感やきちんと感を両方手に入れられるのはミディ丈のおかげ。

【ファッション スカートコーデ13】
ベージュニット×ペールライラックスカートコーデ

仕事が細やかにできそうな知的なベージュトーンのグラデーションの中に淡いライラックカラーをさして、上品に仕上げて。ほのかな光沢感となめらかさのある素材感も大人の余裕を感じさせてくれる。

【ファッション スカートコーデ14】
フェミニンピンクトップス×ワイドリブタイトスカートコーデ

手抜きに見えない大人フェミニンなワンツーコーデ。40代ボディを優しくカバーしてくれるタイトなシルエットは、色と素材のしなやかさを活用して。

【ファッション スカートコーデ15】
カーキニット×ピンクラップスカートコーデ

ピンクスカートにはカーキニット投入で絶妙な甘辛バランスを攻略して。甘い色を、子供っぽく見えないよう、キレイに着こなすのにも、カーキは有効!

■2018年秋冬の最新ファッション情報もチェック

What's New

Feature

Ranking