シンプルでも女らしさをひとさじ。シンプルコーデ記事ランキングTOP10【2018年秋冬ファッション総まとめ】

2018年秋冬に人気だったシンプルコーデ記事をランキング。さりげないのに今どきで、カジュアルさやフェミニンさも意識したシンプルスタイルはアラフォーの強い味方!

【1位】艶ブラウスで女らしいシンプルスタイルに

薄手素材の長袖ブラウスコーデ。甘すぎないタイ風ディテールとネイビーベースのノーブルなプリントが、大人の清楚さを引き立てる。

【2位】一枚で華やかに着映えする最旬ニット×ブラックデニムコーデ

ざっくりとしたオーバーサイズのニットに身を包むのも、秋冬おしゃれの醍醐味。トレンドの黒スキニーとの“ゆる×ぴた”シルエットでALLブラックコーデがぐっとモダンに、女っぽく。

【3位】シンプルだけど素敵な配色は「カーキ×ベーシックカラー」

シンプルかつムードのある着こなしを、カーキ×ベージュで実現!パンツとのワンツーコーデでもとびきり素敵に決まるのは、シックなベージュのパンツと合わせたから。

【4位】大人にオススメの差し色はグリーン!

トラッドでメンズっぽい顔ももつディープグリーンを、胸もとのボタンを開けて着たハイカラーのウールシャツで女っぽく取り入れて。鮮度の高いグリーンは、定番色との合わせが上品に見えてやっぱり安心。

【5位】おしゃれに差がつく「格上げブーツ」コーデ

上下ネイビーでまとめた上品シンプルなワントーンコーデ。+黒ブーツならばシャープな印象になるけれど、ブラウンのピンヒールを合わせるとぐっとエレガントな仕上がりに。

【6位】カーキのシャツを投入して着こなしの鮮度をUP!

カーキのコットンシャツ × ブラック。一見重めな配色こそ、レディに仕上げるのがコツ。フレアスカートやアクセサリー、小物で黒を多めに投入し、シャープな女らしさをきわだたせて。

【7位】グッチのローファーはボトムを選ばず大活躍!

モノトーンの大人カジュアルにハマる、グッチのプリンスタウン。スリッパ型は昨季に続き大ヒット中。

【8位】差し色「イエロー」はほどよく華があるのにベーシックカラーになじみやすい!

着慣れたグレーにこそ意図的に色を。日常のコーディネートに取り入れやすく、気分も変えやすいイエローのハイウエストパンツが主役。

【9位】今秋のブラウスは断然スタンドカラーが旬!

タートルネック風の明るめネイビー。何げないワンツーコーデがこなれて見え、 カジュアルなコーデュロイパンツが、ぐっとノーブルな雰囲気に仕上がる。

【10位】ほどよい華やかさがシンプルコーデの完成度を上げてる!

トップス+ボトムのワンツーコーデが基本。着こなしがシンプルなほど、腰高ワイドパンツの華やかさがものを言う!

※2018年8月7日~2018年11月30日集計

※商品は販売終了している場合があります

What's New

Read More

Feature

Ranking