今すぐできる笑顔のための鍛錬。表情筋をパワーアップする「ウンパニ体操」

2019年3月13日
笑顔を作る筋肉が衰えてしまっては元も子もない……。いつまでも美しい笑顔をキープするためのエクササイズを!
アラフォーになって、笑顔が作りにくくなった、心からの笑顔ができない気がする……なんて声が。顔の筋肉、骨格、メンタルなどなど、さまざまな要因が絡み合う「笑顔の作り方」を徹底検証!
スマイルサイエンス学会代表理事 感性価値プロデューサー 菅原 徹さん

スマイルサイエンス学会代表理事 感性価値プロデューサー 菅原 徹さん

博士(工学)。大学で笑顔についての指導を受け持つほか、美容器具メーカーのアドバイザーも
医師 寺島洋一先生

医師 寺島洋一先生

アヴェニュー六本木クリニック院長。形成外科医として、美容医療に取り組んでいる

アラフォーの笑顔への自信を妨げているのが、①顔の筋力の低下、②エイジングの進行による顔立ちの変化、③笑う気分になれないなどメンタルの問題。それぞれを脱するために、今できることを専門家たちに聞いてみた。
「年々減少していく筋肉量。顔の筋肉だって油断できません。ですから表情筋を鍛えることは有効です。体操や顔ヨガなどを取り入れて、笑顔を作りやすい状態に」(菅原さん)
「顔のエイジング予防に強い自己流マッサージはおすすめできません。むくみを流し、顔の重さを軽減化することで、たるみにくい顔立ちに」(寺島先生)

エクササイズ 

表情筋を鍛える! ウンパニ体操

菅原さん考案の「ウンパニ体操」は、1日10~20回、時間をおいて3セット行うのがおすすめ。誰も見ていない時なら、「ウ・ン・パ・ニ」と発声するのも◎!

今すぐできる笑顔のための鍛錬。表情筋をパワーアップする「ウンパニ体操」_1_4

「ウー」と発音しながら(もしくは心の中で)、目を見開き、口をとがらせる。


今すぐできる笑顔のための鍛錬。表情筋をパワーアップする「ウンパニ体操」_1_5

「ン」と言いながら、目と口をきゅっと閉じる。この時、口角は上げること。


今すぐできる笑顔のための鍛錬。表情筋をパワーアップする「ウンパニ体操」_1_6

「ン~パ」という流れで、大きく口を開け、息をしっかりと吐き出して。


今すぐできる笑顔のための鍛錬。表情筋をパワーアップする「ウンパニ体操」_1_7

下あごを少し上げ、上下の前歯を軽く嚙み合わせる。そのまま「ニ~」と言って笑顔に。


【Marisol3月号2019年掲載】撮影/岩谷優一(vale./人物) 橋口恵佑(物)ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所) 取材・文/松井美千代 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking