いつでも使える!好感度ナンバーワンのネイビーファッションコーデ実例|ネイビーパンツやネイビースカート、ワンピースなど

2019年3月6日
いつでも頼れるアラフォー女性の強い味方「ネイビー」をより品よく女らしく着こなすためのヒントをお届け。オフィスに、お出かけに、イベントに…いろんなシーンで大活躍するネイビーを存分に楽しんで。

■オフィスコーデで大活躍「ネイビーパンツ」

【 1 】ネイビーパンツ×ブラウンニットコーデ

全体的に落ち着いたトーンのコーデのときには、せめて足もとのバレエシューズにシャンパンゴールドカラーを取り入れて、春らしさを先取りしてみる。どこかに女性らしさを取り入れるならバッグにスカーフをつけてみる。歩いたときに風でゆらぐそのしなやかさにエレガントな雰囲気が宿るはず。      

【 2 】ネイビーのオールインワン×トレンチコートコーデ

カジュアルテイストの強いオールインワンアイテムも、お仕事で着るならダークカラーのネイビーをチョイスすべし。さらに羽織るものはさらりと着流すゆるフェミニントレンチコートなら、シックにまとまる。エレガントを加えるなら小物選びにも気を遣って。

【 3 】ネイビーパンツ×淡色ブルーシャツコーデ

シンプルなニット×パンツのオフィスコーデ。全身ネイビーもいいけれど、そこに爽やかな淡色ブルーシャツをはおって袖をまくってコーデの鮮度をアップ。足もとは疲れないスリッポンタイプを選びつつ、ややインパクトのあるスネーク柄でコーディネートにもスパイスを少々。

【 4 】ネイビーパンツ×シアーブラウスコーデ

ギャザー入り&ふんわり袖の甘めシアーブラウスに、コットンツイルのマリンパンツで、カジュアル感を足しつつ腰高でスタイルアップに。シルバーのチョーカーやパイソン柄パンプスで、キレのいい女らしさを演出。

【 5 】ネイビーパンツ×ネイビーシャツ&スニーカーコーデ

オールネイビコーデならいろんなシーンに対応!フルレングス丈のパンツのすそから、ちらっとのぞくグリッターな光沢が、地味になりがちなネイビーのワントーンコーデに今どき感をプラスしてくれるはず。 

【 6 】ネイビーパンツ×ブルーシャツコーデ

レオパードの細ベルトが、ネイビーパンツに上品な遊び心を加えて、×ブルーシャツの着こなしも真面目にならず女らしく。黒のレザーバッグやパールネックレスで、クラシカルなムードを盛り上げて。

【 7 】ネイビーパンツ×ボーダートップスコーデ

足もとに、今年らしい抜け感を演出して。合わせれば、端正なイメージのネイビーパンツが、たちまちこなれた雰囲気に。

【 8 】ネイビーパンツ×白ニットコーデ

ツヤネイビーがあるからシンプルカジュアルも女らしく。ほんのりツヤを放つネイビーパンツは、女っぷりカジュアルの強い味方に。

■品よく仕上げる「ネイビースカート」

【 1 】ネイビースカート×トレンチコート&ボーダートップスコーデ

ハンサムトレンチのベージュにきかせるならこっくりしたオレンジがおすすめ。ネイビーのプリーツスカートと合わせれば誰からも好感度を持たれるコーデに。ボーダー×プリーツスカート×トレンチ×パンプスの定番コーディネートも、色合わせしだいでこんなに新鮮!      

【 2 】ラメ入りネイビースカート×黒ニットコーデ

黒のタートルニットにはさりげなくきらめくプリーツスカートを合わせてシックにきめて。そこにレオパードのバッグを肩がけしてポイントに。アクセサリーはシンプルに耳元で揺れるピアスで、華やかさをプラスして。

【 3 】ネイビーのプリーツスカート×ブラウンシャツコーデ

実はしっとりブラウン×艶ありネイビーはお地味にならずにエレガントに見える組み合わせ。

【 4 】ネイビーのギャザースカート×ネイビーニットコーデ

品よくオールネイビーに身を包んで。イレギュラーなギャザー使いで軽やかに揺れるネイビーのスカートを、半袖のハイゲージニットと合わせて上品な甘さに。さらにパープルのサテンパンプスでツヤっぽい女らしさを足したら、仕上げに白いハットをオン。

【 5 】ダークネイビースカート×ネイビーシャツ&きれい色バッグコーデ

ブルー系で全体のトーンを揃えれば、女っぽすぎるのが苦手な人にもおすすめの配色に。何にでも合わせやすいネイビーコーデも、きれい色を合わせるとうまくいく。     

【 6 】ネイビースカート×オリーブ色のリブカットソーコーデ

オリーブ色のリブカットソー&ネイビースカートという組み合わせが新鮮で大人っぽい 。オリーブがかったベージュのコットンリブカットソーをインすれば、フィット&フレアなシルエットの美しさはそのままに、よりカジュアルなムードに。オフィスでも穏やかな印象を与えること間違いなし。       

【 7 】ネイビーのフレアスカート×ブラウスコーデ

深い色同士の組み合わせはウエストのくびれを生かしたコーデで、メリハリと軽やかさを意識。ポイントは、丸みのあるフォルムのブラウスは、リネン混のフレアスカートにインにすること!そうすることでウエストのくびれを強調させて女性らしいシルエットの完成。

■いつでも頼れる「ネイビートップス」

【 1 】ネイビーブラウス×白パンツコーデ

少し横に広いハイネックがクラシックな可愛さを演出してくれるブラウス。オフィスやオケージョンなど、改まった席でも使えるネイビーなら、同窓会などのイベントにもぴったり。裾が切りっぱなしのホワイトデニムを合わせたとしても、甘めトップスならカジュアルな中にもクリーンで上品な印象をキープできる。

【 2 】ネイビーシャツ×ベージュパンツコーデ

きちんと上までボタンを留めればノーブルに、襟を抜いて着るとほんのり色香を感じさせ印象をがらりと変えてくれるシャツ。ネイビーは凛とした女性らしさと誠実さを、トレンドのハイウエストパンツは、共布のリボンベルトがシンプルなスタイリングを少しだけ甘く仕上げて優しさを与えてくれる。

【 3 】ネイビーのボーダートップス×白レーススカートコーデ

定番の白×ネイビーではなく、ブルー×ネイビーにすることで、都会的な印象を目指して。ボーダーカットソーとレーススカートの組み合わせのなかにも、真面目さを印象づけるためにもシックなネイビー配色を心がけて。 

【 4 】ネイビーシンプルニット×ツヤスカーフ&パンツコーデ

ネイビータートルニットに、大きめのシルクスカーフをゆったり巻いて、顔まわりを華やかに。チノワイドパンツで今っぽくカジュアルダウンするのがポイント。

【 5 】ネイビーニット×パープルスカートコーデ

ネイビーニットとトーンがなじみつつ、ほどよく華やかさも添えてくれるアイテムとは? 答えは、濃パープルのプリーツスカート。寒色系でまとまりやすいネイビー×パープルは、好相性。揺れるスカートなら、洗練された女らしさも確約。

【 6 】ネイビーニット×ベージュのワイドパンツ&パールネックレスコーデ

おしゃれな人から取り入れている、ナバホパール。その長めの二連ネックレスも、ネイビーニットの上に連なれば、クールな存在感がきわだつ。ハイウエストのチノワイドパンツを合わせて、ミニマムながらしゃれ感漂うカジュアルコーデに仕上げて。

【 7 】ネイビーのフェミニンブラウス×デニムパンツコーデ

いつもはきちんとスタイルで活躍しているブラウスをデニムとコーディネートすれば、女っぷり溢れる大人カジュアルの完成! 例えばこのコーデなら、かっちりとしたトートバッグとパンプスを合わせれば、デニムOKな職場の通勤にもクールにマッチしそう。     

■華やかさを演出「ネイビーワンピース」

【 1 】ネイビーワンピース×トレンチコートコーデ

いろいろなシーンに着回せるネイビーワンピースは、感度の高い女友達との集まりにでも実は重宝する一枚。例えば袖まくりをしてゆったりとコートを着こなせば、おしゃれ上級者の貫禄が漂って。

【 2 】ネイビーワンピース×黒小物コーデ

シワになりにくいとろみワンピースは宴会場がテーブル席でもお座敷タイプでもどちらでも万能なアイテム。とろんとしていてもウエストリボンやスキッパー襟でだらしなく見せないのがポイント。ネイビー×黒小物でシックにまとめれば知的で頼りがいのある女性に見られること間違いなし。

【 3 】ネイビーのシャツワンピース×レギンスコーデ

大人のカジュアルレギンスコーデ。シャツワンピースと合わせる鉄板コーデでシンプルに着こなしたときこそ、かっちり形のあるデザインでインパクトのあるバッグがおすすめ。大人っぽい赤だから季節を選ばずに使えちゃうのもうれしい。

【 4 】ネイビーのシアーワンピース×デニムパンツコーデ

後ろ姿までドラマティック! レイヤードも楽しい一枚。シンプルなデニムコーデに、艶のある女性らしさをまとって。

What's New

Read More

Feature

Ranking