むくんで太くなったりセルライトがたまりやすいのが下半身【“ムダ肉絞り出し”マッサージ】

冷房で冷えて血行が悪くなり、特にむくみ太りしやすいので要注意。マッサージで血行を促して。

二の腕やおなか、脚などあちこちのラインのくずれが気になっている人、多いのでは? そこで、自ら−20㎏のダイエットに成功し、Instagramで多くのフォロワーをもつダイエット美容家の本島彩帆里さんが、理想のボディラインを作るムダ肉絞り出しマッサージを伝授!

ダイエット美容家 本島彩帆里さん

ダイエット美容家 本島彩帆里さん

元エステティシャンであり、−20㎏のダイエットに成功した経験を生かし心も体も健康的に美しくなるための情報を発信。著書は『「もんでヤセない身体はない」式 しぼり棒1本で脂肪の攻め方10通り!』(角川SSCムック)など多数。@saoooori89

☆まずはここから!絞り出しマッサージ基本のルール



<<ふくらはぎ>>

ふくらはぎは最もむくみやすい部分。膝裏のリンパ節がつまっていると老廃物が停滞するのでよくほぐすのがポイント。

肉絞りマッサージ_ふくらはぎ1
人さし指と中指を曲げて第2 関節で外くるぶしの骨をはさみ、くるぶしから膝の横まで押し流す。これを10回。


肉絞りマッサージ_ふくらはぎ2

両手の握りこぶしの第2関節を膝下に当て、下から上へと押し流す。膝下全体をまんべんなく行う。


肉絞りマッサージ_ふくらはぎ3

両手の親指以外の指を膝裏に当て、奥の筋肉をよくもみほぐす。


肉絞りマッサージ_ふくらはぎ4

両手で足首をつかみ、膝まで下から上へ向かって押し流す。これを10回。1〜4を左右とも行う。





<<太もも>>
セルライトや膝上の岩肉が気になるのが太もも。よくもみほぐしてそけい部の大きなリンパ節に向かって押し流せば、肌がなめらかになりラインもきれいに。

肉絞りマッサージ_太もも1

両手の握りこぶしの第2関節を、膝上の肉にグッと押し当て、5㎝ほど引き上げる。これを5回。


肉絞りマッサージ_太もも2

両手の握りこぶしの第2関節を太ももに当て、押し流す。全体をまんべんなく行う。


肉絞りマッサージ_太もも3

両手の手のひらを太ももに当ててつかみ、絞るようにねじる。全体をまんべんなく行う。


肉絞りマッサージ_太もも4

太ももを左右の手でつかみ、膝上からそけい部に向かって押し流す。1カ所3回。全体をまんべんなく行う。


肉絞りマッサージ_太もも5

両手でそけい部を押しほぐす。1〜5を左右とも行う。

【Marisol 9月号2019年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/コンイルミ(ROI) スタイリスト/福永いずみ 取材・文/和田美穂

What's New

Read More

Feature

Ranking