40代からのカジュアルパンツコーデ20選。上品に女らしく着こなして

2018年5月14日
カジュアルパンツのコーディネートをご紹介。カジュアルすぎず、40代の体型をきれいに見せる着こなしできちんと感と女らしさを手に入れて。
ふんわりブラウス×カーキチノパンコーデ

1/20

シャツ×ショートパンツコーデ

2/20

ラベンダーシャツ×白パンツコーデ

3/20

スウェット×カーキチノパンコーデ

4/20

茶系ワントーン色のパンツコーデ

5/20

帽子×パンツコーデ

6/20

グレンチェックトップス×パンツコーデ

7/20

ネイビーカーデ+美脚カーゴのシンプルカジュアルコーデ

8/20

ボリューム袖ブラウス×辛口パンツコーデ

9/20

リラックス感ある上品カジュアルスタイルでパンツコーデ

10/20

×パンツコーデ

11/20

ライダースジャケット×ドット柄パンツコーデ

12/20

×パンツコーデ

13/20

×パンツコーデ

14/20

ジャケット×パンツコーデ

15/20

ノースリーブニット×ピックパンツコーデ

16/20

デニムジャケット×ネイビークロップドパンツコーデ

17/20

ストライプシャツ×ベージュクロップドパンツコーデ

18/20

リネンパンツ×ネイビーのダブルジャケット

19/20

チノパンツ×黒のシアーブラウスコーデ

20/20

ふんわり×ほっそりで女っぷり上々の王道甘辛コーデ

ボリューム袖ブラウスの甘さと量感を、細身のカーキチノが引き締めつつ、キレのいい女らしさが香り立つコーデに。小物は柔らかなブラウン系で統一してみて。

ハーフパンツも、マリンならぐっと女っぽい印象に

旬のライラック色でさらに上品&きれいめに仕上げて。清涼感を感じさせるライラックカラーのストライプシャツを瞬時に女らしく見せてくれるマリンパンツに頼ってみて。リネン素材のネイビーマリンだから、洗練度は申しぶんなし。久々のショート丈も堂々とはけるはず。

涼しげなラベンダー×白パンツコーデで

アラフォーにはくすんで見えがちなトレンド感のある“淡い寒色”は白を活用して顔周りを明るく!涼しげなラベンダーカラーはきれいなさし色にぴったりだけど、ともすると顔色がくすむ可能性も。レフ板効果のある白のボリュームを多めに全体を調整するのがおすすめ。

スウェット×カーキチノパンコーデ

スウェットとチノパン、素材はイージーだけどシルエットがきれいだから全体が品よく見える。素材で遊んでシルエットがきれいなアイテム同士のかけ合わせのカジュアル通勤コーデなら、親しみやすさときちんと感が共存できる。

ブラウンコーデにはフレンチシックな小物づかいを

秋冬から引き続きトレンドカラーである茶系ワントーンコーデ。アラフォーがうまく着こなすには、ちょっとしたこなれ感を出すのが手。例えば首のシワを隠してくれるスカーフを巻いたり、ヌケ感のあるラフィアバッグなどフレンチシックな小物使いで女らしさを足してみて。

紫外線対策もできちゃうのはこんな美肌UVケアコーデ

。濃いインディゴカラーとゴールドボタン、柔らかく落ちるワイドシルエットで、大人カジュアルが完成。顔の血色がよく見えるピンクのTシャツをインナーにして美肌感をプラスするのも忘れずに。

グレンチェックトップス×ベージュパンツコーデ

旬の英国調トラッド柄を落ち感のあるフェミニンな素材で、ワイド袖で華やかなデザイン性をプラスし、鮮度アップさせてくれるトップスにベージュパンツを合わせて。帽子、靴、バッグと黒小物で揃えておくと、全体がうまくまとまる。

ネイビーカーデ+美脚カーゴのシンプルカジュアルコーデ

カーデを1枚で着るこのスタイリング、普通のカットソーよりもニュアンスが出て、いい感じにまとまるのでお気に入り! ちょっとカジュアル過ぎるかなとオフィスでは敬遠していたカーゴパンツも、これはストンときれいなシルエットで、お仕事服としても使えそう。

辛口パンツは小物で女性らしさを

ボトムがワークパンツで辛口なので、トップスにはなるべくふわりとした女性らしいボリューム袖ブラウスを合わせて。とはいえクールな印象はキープしたいので、バケツ型のショルダーバッグやベルト、フリンジつきのサンダルでさりげなく女っぷりとトレンド感をプラス。

リラックス感ある上品カジュアルスタイル

王道のカットソー&ワイドパンツのワンツーコーデには夏素材の小物ハット&シューズで涼しげに。さらに華やかさをONさせたいなら、バッグにスカーフをつけることで一気にエレガント力がアップ。

ボーダートップス×カーキチノパンコーデ

ベーシックな組み合わせでスタイルアップ!メンズ指数の高い色だからシルエットは細身を選ぶのが正解。

ライダースジャケット×ドット柄パンツコーデ

白シャツを一見難しいドット柄パンツの“受け止め役”に。「Tシャツはツヤや落ち感のないコットン素材を。ざらっとラフな質感が、とろみパンツのドレッシーさをほどよく中和してくれます」。

ライダースジャケット×チノパンツコーデ

ライダースジャケットからローカットスニーカー、リュックにいたるまで、メンズっぽいアイテムだけでトータルコーディネート。それでもどこか女らしさが漂うのは、ハイウエストから続くきれいなシルエットと、くるぶしがちらりとのぞく絶妙な丈感にあり!

フェミニントップス×チノパンツコーデ

フェミニンなトップスの甘さをほどよく抑えるのは、チノパンの最も得意とするところ。ピュアホワイトのコットンレースブラウスのすそをインして着こなせば、テイストMIXだけでなく全身バランスも急上昇。揺れるピアスや小ぶりのさし色バッグ、ヒールサンダルなどの小物使いで盛り上げて、大人の可愛げをかなえるデートスタイルに。

紺ブレ×チノパンツコーデ

メンズライクな生地を女性らしいフォルムに仕立てた、今どきチノパンの代表作をはき回し。紺ブレ×ベージュチノという正統派コンビに、ノーカラーシャツと斜めがけした上質バッグで、少しの"スキ"をプラスして。きれいだけどマジメすぎない、女っぷりスタイルが完成。

ノースリーブニット×ピックパンツコーデ

タートルネックの高さやノースリーブのカッティング、身頃の幅などが絶妙で、着る人を確実にきれいに見せてくれる。ジャケットやコートのインにしてもピタッと決まる、コンパクトなつくり。ピンクパンツと合わせて上品に。

デニムジャケット×ネイビークロップドパンツコーデ

鉄板のネイビークロップドで、春気分満点のカラーパンプスにトライ!悪目立ちしないスエードのニュアンス、すっきりスタイルアップをかなえるポインテッドトゥ、頑張りすぎない低めの太ヒールならデイリーに活躍間違いなし!

ストライプシャツ×ベージュクロップドパンツコーデ

パンツのきれいさを思いきり着くずす、今年の新提案。一見むずかしそうだけど、パンツとサンダルの色みをつなげるとまとまりが生まれ、意外と簡単に決まる!

リネンパンツ×ネイビーのダブルジャケット

ネイビーのダブルジャケットの端正さを加えることで、リネンパンツがもつ柔らかな風合いやニュアンスが引き立つ。クルーの白Tシャツやヌーディな足もとで抜けを作って、ストイックすぎないジャケパンスタイルに。

チノパンツ×黒のシアーブラウス

流行の透けトップスこそ、チノのカジュアル感を投入してお色気セーブ。

■2018年春のファッショントレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking