40代からのきれい色パンツコーデ15選。清潔感たっぷりの春夏コーデを完成させて

2018年5月28日
きれい色パンツに合うコーディネートをご紹介。トレンドのグリーンやピンク、定番の白、新鮮なイエローなど、きれい色パンツを春夏コーデに取り入れて。
カーキジャケット×ブルーボーダートップスにブルーパンツを合わせて爽やかに

1/15

ラベンダーカラーシャツ×白デニムコーデ

2/15

ミリタリージャケット×白パンツコーデ

3/15

袖コンシャスな技ありトップス×白パンツコーデ

4/15

ブルーのストライブシャツ×白パンツコーデ

5/15

白トップス×ピンクパンツの華やかコーデ

6/15

黒Tシャツ×グリーンパンツコーデ

7/15

白シャツ×イエローパンツコーデ

8/15

グレージャケット×ピンクパンツコーデ

9/15

ベージュトップス×ディープレッドパンツコーデ

10/15

黒ニット×レースの白パンツコーデ

11/15

黒のノースリーブニット×ピンクパンツコーデ

12/15

グリーンニット×アイボリーのマリンパンツコーデ

13/15

カーディガン×モーヴピンクパンツコーデ

14/15

グレーニット×フューシャピンクパンツコーデ

15/15

カーキジャケット×ボーダートップスにブルーパンツを合わせて爽やかに

外回りをキャンセルして社内で膨大な書類を作ったり、チェックしたりと大忙しになりそうな日は、服装は軽やかに、そして冷静な気持ちを思い出してくれるよう清涼感のあるブルーにこだわって、自分もまわりも心地よくいられるコーデに。

涼しげなラベンダーカラーのシャツ×白デニムコーデ

アラフォーにはくすんで見えがちなトレンド感のある“淡い寒色”は白を活用して顔周りを明るく!涼しげなラベンダーカラーはきれいなさし色にぴったりだけど、ともすると顔色がくすむ可能性も。レフ板効果のある白のボリュームを多めに全体を調整するのがおすすめ。

ミリタリージャケット×白パンツコーデ

オフィスコーデのときはいつもはキリッと着こなす白パンツだけれど、週末仕様はスニーカーでカジュアルダウンして。オートミール色のTシャツを合わせてインナーを淡いトーンでつなげば、きれいめな爽やかカジュアルコーデに。

袖コンシャスな技ありトップス×白パンツコーデ

トップスは、ブラウスとシャツのいいところどりな程よいデザイン性とボリューム感が技あり! 40代らしい華やかさをもたせるには袖ギャザーの技ありシャツをチョイス。そして足もとには何にでも合う万能シルバーぺたんこ靴を。ちょっとした華やかさが私に自信とやる気を与えてくれるから。

ブルーのストライブシャツ×白パンツコーデ

何にでも合わせやすい白バギーをお仕事で着るなら、清涼感たっぷり!初夏のトラッドコーデに。ボディラインが目立たないバギーや、華奢さを演出できそうなバングルを合わせつつ、爽やかなサックスブルーのストライプシャツを選べば、清潔感たっぷりなお仕事スタイルに!

白トップス×ピンクパンツの華やかコーデ

胸もとにあしらわれたギャザーがきちんと感の中にも華やかさを演出してくれる! このトップスは一枚で着る時はもちろん、ジャケットインやカーディガンと合わせた時にも胸もとのギャザーや袖のスリットがポイントになってくれるのでオフィスコーデに重宝!

黒Tシャツ×グリーンパンツコーデ

おしゃれ上級者ならトレンドカラーをパンツでチョイス。色鮮やかでも、基本的に寒色系だから大人スタイルになじみやすいケリーグリーン。ほかを黒でシックにまとめ、カジュアルに仕上げることで洗練された印象に。

白シャツ×イエローパンツコーデ

きれい色パンツとつくる、海にも街にも合うOFFスタイル。今シーズン注目のきれい色パンツも、シャツとなら悪目立ちせず大人の上品さをキープできる。

グレージャケット×ピンクパンツコーデ

スモーキーなピンクと相性のいいグレー。全体がぼんやりした印象にならないように、どこか辛口なアイテム選びを。ラフに巻いた柄ストールもメリハリに有効。

ベージュトップス×ディープレッドパンツコーデ

カラーパンツも、こんなドライな質感の深い赤なら大人っぽくはきやすい。ベージュのTシャツ、コートと合わせ、仕上げにサンダルとかごで春らしい軽やかさを出して。

黒ニット×レースの白パンツコーデ

おしりが隠れる丈のニットで、体が泳ぐシルエットに。そうすることで逆に女性らしさがきわだちます。部屋着っぽく見えないよう、リングハンドルのバッグやアクセで輝きを足すのも忘れずに。

黒のノースリーブニット×ピンクパンツコーデ

シンプルなアイテムこそ体がきれいに見えるものを。タートルネックの高さやノースリーブのカッティング、身頃の幅などが絶妙で、着る人を確実にきれいに見せてくれるニット。ジャケットやコートのインにしてもピタッと決まる、コンパクトなつくり。

グリーンニット×アイボリーのマリンパンツコーデ

明るいグリーンはトレンドのエスニックテイストと相性抜群。ゴールドのミュールやアクセサリー、かごバッグをきかせれば、ひと足早く夏気分に。そこにデニムではなく、きれいめなアイボリーのマリンパンツを合わせるのが、ただのカジュアルにとどまらない女っぷりアップのポイント。

ロングカーディガン×モーヴピンクパンツコーデ

落ち着いたモーヴピンクならオフィスコーデでおなじみのベージュパンツを履く感覚で取り入れられるので是非試してみて! 首もとのドットスカーフとルージュレッドのぺたんこ靴で大人の女性の可愛らしさとフレンチシックな表情を引き出して。

グレーニット×フューシャピンクパンツコーデ

大人ピンクを小粋に着こなすなら白Tの次に狙うはシックなグレー!青みの強いフューシャピンクは色の強さをやわらげるグレーニットが好相性。上品に仕上げてくれる。

■2018年の春夏トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking