春夏のワイドパンツコーデ20選。体型をカバーしてくれるワイドパンツを上品に着こなして

2018年6月10日
ワイドパンツに似合う春夏コーディネートをご紹介。ベージュ、白、ネイビーなど、体型をカバーしてくれる40代の強い味方、ワイドパンツで女らしさをかなえて。
きれい色のワイドパンツコーデ

1/20

血色がよく見えるピンクシャツ×ワイドパンツコーデ

2/20

きれいめカジュアルなワイドパンツコーデ

3/20

ドライベージュのカーディガン×ワイドパンツコーデ

4/20

上品エレガントなワイドパンツコーデ

5/20

上品ベージュ色のワイドパンツコーデ

6/20

白ワイドパンツで初夏のトラッドコーデ

7/20

女っぷりカジュアルはモノトーンコーデで

8/20

ブラウンコーデにはフレンチシックな小物づかいを

9/20

Tシャツ×グリーンのワイドパンツコーデ

10/20

スカート見えする白ワイドパンツでフレンチシックに

11/20

黒ニット×白のワイドパンツコーデ

12/20

グリーンニット×アイボリーのマリンワイドパンツコーデ

13/20

マリンワイドパンツ×ベーシック色コーデ

14/20

スタンドカラーのブラウス×グレーのワイドパンツコーデ

15/20

ネイビーのダブルジャケット×リネンのワイドパンツコーデ

16/20

ロングカーディガン×ワイドパンツコーデ

17/20

ボーダートップス×ハイウエストワイドパンツコーデ

18/20

チュニック×ワイドパンツコーデ

19/20

王道のカットソー&ワイドパンツのワンツーコーデ

20/20

元気のでるビタミンカラーが主役のきれい色コーデ

カラーonカラーの攻略って実は簡単!着慣れた色でもあるデニムに近いブルーをボトムに投入して。ボトムに使えばきれい色同士でも、意外なほどしっくりくるから不思議。小物は肌になじむナチュラルカラーで統一して。

血色がよく見えるピンクシャツ×ワイドパンツコーデ

ボディラインが目立たないバギーや、華奢さを演出できそうなバングルを合わせつつ、爽やかなサックスブルーのストライプシャツを選べば、清潔感たっぷりなお仕事スタイルに!

きれいめカジュアルなワイドパンツコーデ

ギャザー入り&ふんわり袖の甘めシアーブラウスに、コットンツイルのマリンパンツで、カジュアル感を足しつつ腰高でスタイルアップに。シルバーのチョーカーやパイソン柄パンプスで、キレのいい女らしさと恋愛マスター風な演出にしてみて。

ドライベージュのカーディガン×ワイドパンツコーデ

ベージュ×ネイビーもどちらも定番の配色なのに、今どき感と女っぷり度の高いコーデに見えるのは、ベージュの色味に若干変化が感じられるから。肌なじみのよいピンクを帯びたベージュのコットンカーデが絶妙なリブ幅で女性らしいボディラインをさりげなくみせてくれる。

上品エレガントなワイドパンツコーデ

おしゃれなのにさりげなく紫外線対策もできちゃうのはこんな美肌UVケアコーデ。濃いインディゴカラーとゴールドボタン、柔らかく落ちるワイドシルエットで、大人カジュアルが完成。顔の血色がよく見えるピンクのTシャツをインナーにして美肌感をプラスするのも忘れずに。

上品ベージュ色のワイドパンツコーデ

6つのボタンとセンタープレスをきかせ、すそにはサイドスリット入りのリネンパンツは、一見シンプルながらも随所にデザインが施され、着映え度の高い一本に。やや厚手のリネン素材だからラインが出すぎず、大人の体をスッキリきれいに見せてくれる。

白ワイドパンツで初夏のトラッドコーデ

ボディラインが目立たないバギーや、華奢さを演出できそうなバングルを合わせつつ、爽やかなサックスブルーのストライプシャツを選べば、清潔感たっぷりなお仕事スタイルに!

女っぷりカジュアルはモノトーンコーデで手に入れて

なじませ色全盛の中、潔いブラック&ホワイトのカラーブロックというのもまた新鮮!デコルテをきれいに見せるカシュクールカットソーと合わせれば、フィット&フレアなシルエットが美しい、大人のリゾートスタイルに。

ブラウンコーデにはフレンチシックな小物づかいを

トレンドカラーである茶系ワントーンコーデ。アラフォーがうまく着こなすには、ちょっとしたこなれ感を出すのが手。例えば首のシワを隠してくれるスカーフを巻いたり、ヌケ感のあるラフィアバッグなどフレンチシックな小物使いで女らしさを足してみて。一気に華やかに仕上がるはず!

Tシャツ×グリーンのワイドパンツコーデ

ベーシックカラー感覚で使えるのに上級者感満点な、深いグリーンのワイドパンツは最近のお気に入り。とろみのある素材とサイドの切り替えで、たっぷりしたボリューム感でもすっきり着られる。

スカート見えする白ワイドパンツでフレンチシックに

清潔感のある紺ブレ×白ワイドパンツコーデ。こにドットブラウスをさしこめばモダンな女性らしさを加味してくれる。可愛いのに楽ちんなバレエシューズは黒を選べば、大人のフレンチ気分を後押ししてくれそう。

黒ニット×白のワイドパンツコーデ

ネイビーではなく黒。あえて赤などのさし色は使わず、ゴールドでさりげなくリッチ感をプラス。それだけで旬のムードが香り立つ。ニットは透け感のある一枚でより旬度を上げて。

グリーンニット×アイボリーのマリンワイドパンツコーデ

明るいグリーンはトレンドのエスニックテイストと相性抜群。ゴールドのミュールやアクセサリー、かごバッグをきかせれば、ひと足早く夏気分に。そこにデニムではなく、きれいめなアイボリーのマリンパンツを合わせるのが、ただのカジュアルにとどまらない女っぷりアップのポイント。

マリンワイドパンツ×ベーシック色コーデ

カジュアルネイビーをスポーティなだけに終わらせない、マリンパンツの女っぷりに注目!コットンナイロンのブルゾンにクリーンな白をさした、軽快で春らしいスポーティスタイル。そこに一点、美シルエットのマリンワイドパンツを投入することで、メリハリのある女らしい着こなしに。

スタンドカラーのブラウス×グレーのワイドパンツコーデ

肌を明るく見せてくれる淡いピンクのブラウスは、さりげないフリルとスタンドカラーにセンスが香る。甘さときちんと感の共存トップスは便利な一枚。合わせるのはハリ感のあるグレーのワイドパンツ。

ネイビーのダブルジャケット×リネンのワイドパンツコーデ

ネイビーのダブルジャケットの端正さを加えることで、リネンパンツがもつ柔らかな風合いやニュアンスが引き立つ。クルーの白Tシャツやヌーディな足もとで抜けを作って、ストイックすぎないジャケパンスタイルに。

ロングカーディガン×ワイドパンツコーデ

チノパンツ×ピンクベージュのカーディガン。優しいピンクは同じベージュトーンなのでなじみやすい。

ボーダートップス×ハイウエストワイドパンツコーデ

いつものボーダートップスにはウエストを高めにマークしてトレンドバランスを手に入れて。フロントタックのおかげで、はくと立体的なシルエットで脚のラインを拾いにくいハイウエストパンツなら女らしく着こなせそう。

チュニック×ワイドパンツコーデ

イエロー×ベージュの同系色合わせが今どきらしく大人のエレガンスを薫らせる。チュニックにワイドパンツを合わせた、長め&太めの今年らしいシルエット。付属のサッシュベルトを高い位置で巻くことで重心が上がってすっきりと脚長見え効果も。

カットソー&ワイドパンツのワンツーコーデ

王道のカットソー&ワイドパンツのワンツーコーデには夏素材の小物ハット&シューズで涼しげに 帽子と靴は夏らしいアイテムをチョイス。さらに華やかさをONさせたいなら、バッグにスカーフをつけることで一気にエレガント力がアップ。

■2018年の春夏トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking