はくだけで女らしさが増す!パンツコーデ人気ランキングTOP20を発表!

2018年11月17日
マリソルオンラインで人気だったパンツコーデの記事ランキングを発表!トレンドアイテムへと進化したパンツで上品で女らしいスタイルを目指して。
ファッション ワンピース×パンツコーデ

1/20

ファッション ブラウス×パンツコーデ

2/20

ファッション グレーシャツ×白パンツコーデ

3/20

ファッション トレンチコート×パンツコーデ

4/20

ファッション コート×白パンツコーデ

5/20

ファッション シャツ×デニムパンツコーデ

6/20

ファッション ニット×黒パンツコーデ

7/20

ファッション トレンチコート×ピンクパンツコーデ

8/20

ファッション トレンチコート×グリーンパンツコーデ

9/20

ファッション ニット×ワイドパンツコーデ

10/20

ファッション ニット×パンツコーデ

11/20

ファッション シャツ×パンツコーデ

12/20

ファッション コート×パンツコーデ

13/20

ファッション ロングカーディガン×デニムパンツコーデ

14/20

ファッション チェック柄コート×パンツコーデ

15/20

ファッション ベージュブラウス×パンツコーデ

16/20

ファッション ニット×黒パンツコーデ

17/20

ファッション チェック柄ストール×デニムパンツコーデ

18/20

ファッション ケープコート×パンツコーデ

19/20

ファッション ボウタイブラウス×パンツコーデ

20/20

【パンツコーデ20位】

ワンピース×パンツのレイヤードスタイルでカジュアルなコーデ。そしてネイビーパンツを選べばどんなに主張の強いカラーワンピースでも、シックに仕上げてくれるので重宝。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ワンピース¥34,000/オーラリー ストール¥24,500/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) イヤリング¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アントン ヒュニス) バッグ¥35,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン) 靴¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)

【パンツコーデ19位】

シルバーパールやキラキラバッグの輝きがカジュアルコーデをブラッシュアップ。長めの二連ネックレスも、ネイビーニットの上に連なれば、定番ニット×チノワイドパンツのベーシックコーデでもクールな輝きを放ってくれる。

ニット¥29,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) パンツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥13,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥67,000/エイチ ビューティ&ユース(ポールアンドリュー)

【パンツコーデ18位】

センタープレス入りのきれいめタックパンツに、起毛コットンのビッグシャツを合わせて、大人ならではのフェミニンカジュアルを完成させて。秋冬に白の分量が増えるとそれだけリッチ感も相まって、よりいい女に見えてくるはず。

パンツ¥31,000/フレームワーク ルミネ新宿店(インコテックス) シャツ¥33,000(参考価格)/アマン(フィナモレ) 帽子¥17,000/RHC ロンハーマン(ハットアタック) ピアス¥13,800/マルティニーク日本橋(ルーカス ジャック) ストール¥40,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ドゥーズ グロワール) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

【パンツコーデ17位】

オーバーサイズのステンカラーコート×ハウンドトゥースチェックのワイドなスラックスにきかせたのは、サフランイエローのタートルニット。落ち着いたベージュトーン×イエローはクラシックな装いに今年らしさを与えてくれる。

ニット¥23,000/八木通商(ルトロワ) コート¥145,000/マディソンブルー パンツ¥38,000/オーラリー 帽子¥16,500/RHC ロンハーマン(ブリクストン) ピアス¥10,000/エリオポール代官山(ドミニク ドゥネーヴ) バッグ¥45,000/コード(ヴァジック) 靴¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)

【パンツコーデ16位】

このコート一枚羽織るだけで、たちまちシンプルなパンツコーデがランクアップしたかのように見違える。コート自体の魅力もあるけれど、アラフォーが着るなら、ちょっとした袖のまくり方にもセンスがちらり。

コート(共布ベルトつき)¥98,000/オーラリー ニット¥22,000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー) パンツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥55,000/TOMORROWLAND(アグメス) バッグ¥150,000(ハウント代官山/ザンチェッティ)・靴¥46,000(ルチェンティ)/ゲストリスト

【パンツコーデ15位】

しっかりとしたつくりのツイード素材シャツは軽めのジャケット感覚で使えそうな一枚。素材も形もメンズライクなので、濃色よりも淡色のデニムを合わせてカジュアルダウンしてみると、意外と女らしく着こなせる。

シャツ¥61,000・デニム¥39,000(ともにマディソンブルー)・ショルダーバッグ¥68,000(ジェローム ドレフュス)・パンプス¥29,000(チェンバー)/SHOP Marisol

【パンツコーデ14位】

オフィスコーデにクリスマスカラーを意識したクラシカルな柄スカーフやグリーンパンプスの小物使いで、シンプルなモノトーンコーデに表情をつけてシルエットをゆるっとさせるだけで、断然今年らしい着こなしに。

タートルニット¥11,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) パンツ¥22,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク)スカーフ¥7,800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥90,000/アマン(ザネラート) 時¥1,550,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) パンプス¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【パンツコーデ13位】

脱ぎ着しやすくON、OFFどちらも使えるトレンチコートが大活躍。お地味な色味にならないように、とはいえ秋なので彩度をおさえたカラーパンツと素材のまろやかさを合わせてみる。

パンツ¥18,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) トレンチコート¥79,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) タートルニット¥23,000/八木通商(ルトロワ) サングラス¥19,000/ロンハーマン スカーフ¥39,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー) バッグ¥158,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)

【パンツコーデ12位】

簡単に組み合わせられるタートルニット×パンツといった定番コーデにトレンチコートを羽織って保温は完璧。全体をダークトーンでまとめていても、ディープグリーンを差し込めば、お地味にならずに着こなせる。

パンツ¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ブレスレット¥29,000(ラバー)/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店 トレンチコート¥76,000/エリオポール代官山(エリオポール) タートルニット¥26,000/レリタージュ  マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ストール¥52,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス)

【パンツコーデ11位】

今季アップデートしたハリのあるチノ素材のワイドパンツは、すその折り返しデザインにより筒状のシルエットになっており、ぐっとフレッシュな雰囲気に。こんなデザイン性の高いパンツがあれば、シンプルなニットを合わせるだけで簡単におしゃれな印象に。

ニット¥28,000(スローン)・パンツ¥33,000(チノ)・2WAYレザーバッグ¥32,000(アルソリト)・深Vパンプス¥28,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

【パンツコーデ10位】

全身をダークトーンでまとめつつも地味にならずに洗練してみせるには黒×グレーのシックな装いには発色のよいブルーのパンプスで一点ポイントをつくること。カーディガンを羽織ものとしてではなく、ボタンを8割留めて単体トップスとしてつかうテクニックも。

カーディガン(ジョン スメドレー)¥33,000・パンプス(ペリーコ)¥46,000/ビームス ハウス 丸の内 パンツ(マルティニーク)¥22,000・イヤリング(アントン ヒュニス)¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) バッグ¥45,000/アマン(ぺリーコ) バングル¥11,600/サイクロ 

【パンツコーデ9位】

全身レオパード柄だとさすがにオフィスでは浮いてしまうけれど、ほんの少しだけアクセントとして効かせれば一気にしゃれ感が出てくるもの。よく見たら細ベルトが豹!という感じがネイビーパンツに上品な遊び心を加えてくれて、ブルーシャツとの着こなしも真面目すぎずに女らしく仕上がる。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ベルト¥16,500/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(メゾン ボワネ) ニット¥29,000/スローン シャツ¥33,000(参考価格)/アマン(フィナモレ) パールネックレス¥620,000/ミキモト バッグ¥34,500/CPR トウキョウ(フリン) 靴¥15,500/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

【パンツコーデ8位】

日中はそれほどコートの必要性はないけれど、夜は冷えてくるのでさっと羽織れるシンプルなノーカラーコートをチョイス。しかも顔周りがすっきりしているデザインなので、小顔に見えるというメリットも。

コート¥29,000・リブニット¥12,000・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(すべてエムセブンデイズ)・ショルダーバッグ¥47,000(ペリーコ)・ワンストラップシューズ¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

【パンツコーデ7位】

ノースリーブニットの上にワンピースをガウン感覚でレイヤードした着こなしで。ほんのりダメージデニムには上質素材と知的ベージュが大人っぽく仕上げてくれる。

ワンピース¥44,000/オーラリー パンツ¥39,000/ロンハーマン(リダン) ニット¥26,000/ジャンポールノット 青山店(ジャンポールノット) 靴¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(ネブローニ) バッグ¥140,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ザンケッティ) 帽子¥110,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(クライド)

【パンツコーデ6位】

女性らしく今どき感のあるドロップショルダーのコートは、赤をきかせたマニッシュなチェック柄が印象的。合わせるぺたんこ靴にはこのコートの色から拾った赤で。ボリューム感のあるシルエットなので、コートの中はすっきりとパンツも細身タイプを選んでバランスよく仕上げれば、大人のデートスタイルが完成!

コート¥78,000(ティッカ)・レギンスパンツ¥13,000・シルクウールリブニット¥12,000・チベットラムファーつきバスケット¥19,000(すべてエムセブンデイズ)・バレエシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

【パンツコーデ5位】

ライトベージュやアイボリーといった淡くまろやかなカラートーンで、優しくしなやかな印象に。そして靴だけはダークカラーでスタイリングをきゅきゅっと引き締めておく。エレガントなお仕事スタイルの完成!

前後2Way浅Vネックブラウス¥12,000・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(エムセブンデイズ)・ファー巾着つきショルダーバッグ¥35,000(オルセット)・アーモンドトゥチャンキーヒールパンプス¥28,000(チェンバー)/SHOP Marisol

【パンツコーデ4位】

ただ組み合わせるだけのワンツーコーデ。深めウエストの黒パンツに合わせるニットは、シンプルだけれどほんの少しだけポイントがあるものをチョイス。例えば肩のゴールドボタンや首まわりがきれいに見える横に広いラウンドネックが、何げないスタイリングをぐっとおしゃれに。

ニット¥12,000・ハイパーストレッチレギンスパンツ¥13,000(エムセブンデイズ)・バッグ¥41,000(トフ&ロードストーン)・バックルつきフラットシューズ¥25,000(カルツァイウォーリ フィオレンティーニ)/SHOP Marisol

【パンツコーデ3位】

大きめのチェック柄ストールで体温を調整しつつ、見た目的にもダークトーンコーデにメリハリをだしてみる。平日はお仕事があるからなかなか履けないデニムもブラックを選んで、黒パンツのように気軽に楽しんで。

ニット¥29,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー) デニム¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ストール¥24,500/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ベルト¥42,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥6,500/サイクロ バッグ¥14,000/フラッパーズ(マルシェ) ショートブーツ¥118,000/ストラスブルゴ(ニナ リッチ)

【パンツコーデ2位】

一枚で女らしい存在感抜群の、ベージュのケープコート。上半身は柔らかなトーンでまとめつつ、ネイビーパンツを投入すれば、ボリューム的にもトーン的にも引き締まり、洗練された仕上がりに。小物はブラウンで統一し、レディにまとめて。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ケープコート¥135,000/マディソンブルー ニット¥42,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) フープピアス¥19,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バングル¥5,900/サイクロ バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店 靴¥46,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【パンツコーデ1位】

とろみのあるボウタイ風ブラウスは、仕事服としてのきちんと感をキープしつつ女性らしさをきわだたせてくれるから、会食のようなちょっと改まった席におすすめ。パンツのフロントデザインを生かして、ブラウスはインしてすっきりと着こなして。

ブラウス¥9,900・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(エムセブンデイズ)・バッグ¥42,000(ペリーコ)・バレエシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

10月10日~11月11日集計

■2018年秋冬のファッショントレンド情報もチェック
※掲載商品は完売している場合があります

What's New

Feature

Ranking