【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】vol.9「アラフォーカップル。同じようなことで衝突するときの打開策は?」

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。第9回目「アラフォーカップル。同じようなことで衝突するときの打開策は?」闘牛みたいなこと?
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、9回目です。
今日の質問です。

質問:アラフォー同士お付き合いが始まり1年。同じような事で衝突、揉める時の打開策は?
まずはアラフォーでのお付き合いスタートに祝福。
良かった!しかも1年持ってる!


アラフォーともなると、お付き合いが始まることがとにかく難しいと思っているので、とにかくよかった。
今夜は酒だ、酒を飲もうじゃないか。俺とお前と大五郎。


もうこれで今日は終わりにしたい。
交際まで行けばもう半分ゴールのようなものじゃないか。


え?
だめなの?


と、ここまで読んでなんだか行数稼ぎをしていないか?と思われたら困るのだが、実際そうかもしれない。


同じような事で衝突、揉めるということなんだが、1年付き合いが続いていることから、相性の良し悪しというよりは、ささいな事柄でもめる系だと想定して回答していこう。
「言ったことをやらない」だとか「毎回遅刻してくる」だとかそういう努力すればなんとかなること。


この手の事は大したことがないようで、積み重なるとそれなりにイライラするものだ。
なぜ何度も同じことで揉めるのか。


「お互いにこの交際をうまくやっていく」という決意が足らないこと
「相手に変わってほしい」という思いが強いこと


お互いがこう思ってないだろうか。
自然体の自分をぶつけあって衝突しているのであれば、それはやはり関係構築においては怠慢と言えると思う。
「え~、ありのままの私じゃだめなの?それが愛じゃないの?」という意見もあるだろうが、しつこく言うが我々はアラフォーである。関係改善のために多少の工夫をするのがそんなに苦痛なのだろうか。


「あなた、今夜は早く帰ってきてね♪そういう日だからね♪」と朝食にステーキを焼くのも工夫の一つであれば、待ち合わせの時間にぎりぎりに起きたら「押っ取り刀で馳せ参じます!」とメイクを省略してでも間に合わせるのも工夫じゃろう。


自分で予防できることもあるだろうし、相手に実施してもらわないと改善できないこともある。そこは1年交際してきたアラフォーカップルなのだからしっかり話し合いをしてもらいたい。

【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】vol.9「アラフォーカップル。同じようなことで衝突するときの打開策は?」_1_1

我が家の場合、お互いが縮んだストローの袋に水を垂らしたような人間のため、どちらかが異議申し立てを行うと水を垂らしたストローの袋のようにビクっとしてしまう。


これまであったストロー事象は以下の通り。


妻)洗面所に水滴がついているのがどうしても苦手
→使用後お互い拭く

夫)自分だけ予定がある日に妻が何を食べたのか知りたくてたまらない
→なにそれと思いながら写真を撮って報告(報告前はしつこいくらいうるさかった)

妻)夜遅い楽器演奏をやめてほしい
→マンション規約を読み、時間の把握と窓を閉めた状態でベランダで騒音チェック

妻)夕飯は何でもいいと言いながら文句を言わないでくれ
→おおまかなメニューを選んでもらう


と、まあ大したことではないが、何度もとなると結構なストレスとなる事柄。
揉めるとまではいかないかもしれないが、異議申し立てがあった場合は一応我々なりの回答を模索し、二度目の異議がないようには努力はしている。
それでも時々お互いやっちまうから夫婦って不思議ね。(白目)


自分ばっかり努力して、と思わずに率直に会話してみると、なんだこんなに簡単か、ということかもしれない。そうじゃないことはもう相性に言及せざるを得ないのかもね。

本日のまとめ:腹を割って話をしてみるしかない。
良い関係を継続するためにお互いが多少の汗をかかないとね。




アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。
カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Feature

Ranking