vol.22 「ゴールの見えない婚活の見切りをいつつけるべきか」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第22回目「ゴールの見えない婚活の見切りをいつつけるべきか」そんなこと言わないで!
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、22回目です。
今日の質問です。

質問:現在40歳。6年ほど婚活をしていますが結婚までたどり着けません。
幸い仕事に恵まれ、年収は750万円ほどあり、生活には困りません。
ただまだ一人で生きていく覚悟ができません。
一人で食事をして、買い物をして、一人で旅行に行くという生活にもううんざりで、かなり辛いです。
しかしそれと同時にいつまでこの婚活を続けるべきか。。
婚活鬱とまでは言わないですが、、光が見えない将来に精神的に限界がきてます。
そろそろ腹くくって単身のマンションを購入しようかと思ってきたり。。

うまくいかなかったこれまでの行動を振り返り、強み、弱みを洗い出し、次につなげる努力をしてきました。
どんな男性がいいのかも明確に書きだしました。
また今年40歳になったこともあり、子供を強く望む男性だと期待に応えられないこともあるので、まだニーズがあるのはバツイチ子持ち市場か子供を望まずお金のあまりない30代市場に絞って活動しています。
マッチングアプリ、結婚相談所、婚活パーティーと数々参加しましたが、どれもうまくいかずで、、今では40代に突入したので戦力外通告のような扱いです。
このまま続けていってもうまくいくのかどうか不安しかありません。
テレビをつければ芸能人の結婚の特集や家族がテーマになっているCMとか世間の幸せの形が結婚にあること自体も生きづらく、どうしたらもっとポジティブになるのか、わかりません。
そんなこと悩んでるんだったら辞めるのもひとつの選択肢なのかと考え始めました。


長い相談ですが、心の叫びを共有したくて全文載せました。


ええと、単身用のマンションはどういうものを買ったらよいか、というご相談だと思うのだがそれで良いかな?
私もね、マンションを買う時は結構悩みましたから。


って違うの?


ご相談者はこの後もう一つ相談をくださった。

自分にとってパーフェクトな人と交際していたがお別れしたばかり。そういう人との別れを乗り越え、次の婚活への頭の切り替えはどうしたらいいのか。
というご相談であった。


ええと、てことは婚活、諦めてないよね。


つまり、単身用のマンション購入示唆でケビ子を翻弄し、もうだめだ婚活鬱だとケビ子をもてあそび、光が見えない戦力外通告だとケビ子をからかっておったのじゃ!
その実パーフェクトヒューマンと交際し、うまいことにゃんころにゃんころしていた時期があったのだ!
ケビ子を騙したな!!
許さん!許さないぞ!!こうなったら絶対に許さない!!!


罰として少し休みなさい。
一人でのんびりと。
婚活はいったんお休みして、休む。
これがご相談者への罰というか回答。

vol.22  「ゴールの見えない婚活の見切りをいつつけるべきか」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】_1_1


40歳というのは一つ大きな関所だったと思うのだ。
30歳になるとき、40歳になるとき、その直前は本当に嫌だった。


今でこそアラサー、アラフォーというありがたいぼやかした言い方があるが、特に40歳は辛い。「誕生日おめでとう」のメッセージが戦力外通告と感じるほど嫌味に感じる場合もあるのだ。
ご相談者もおそらくそうだったのだろう。


パーフェクトヒューマンと付き合えた!
今年で40歳だけどこのまま行けば結婚だし、ホッとしていたところに別れがやってきた。そりゃあ混乱するし、ネガティブにもなる。
光が見えない、終わりが見えない、一人はうんざり、こりごり、ギャーもう寝る!という生活は、パーフェクトヒューマンとの恋の日陰。ギャップに苦しんで当たり前だ。


幸い、貴女には仕事がある。
ちょっとの贅沢が許されるお給料をもらっている。
少し自分を甘やかして、休んで、それでまた気持ちが戻ったらその時が頭の切り替わった時だと思う。
ぜひ頑張らないを頑張ろう。


私の好きな映画に「ラブ・アクチュアリー」という作品がある。
この映画のメッセージはLOVE IS ALL AROUND.愛はそこらじゅうにあるよってこと。
いろんな人のいろんな出会いと恋が始まる物語を観て自分を労わってほしい。

本日の結論:ひとまず休憩してのんびりしてね。



アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。
カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Feature

Ranking