vol.37 「コロナプロポーズでモヤモヤ」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第37回目「コロナプロポーズでモヤモヤ」バッカモン!
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、37回目です。
今日の質問です。

質問:38歳、友人とのバーベキューで出会った彼と交際1年。
ウイルスのせいで自宅勤務、外出自粛となってから会えなくなってしまいました。
今はラインと電話だけです。
住んでいるところはそれほど遠くはないのですが、結局家族じゃないと一緒に居られないし、外で会うにも周囲の目が気になるし、感染も怖くて結局それぞれ家にいるという毎日です。
彼も同じ思いだったのか、突然電話でプロポーズされました。
「このままいつ収束するかわからない状況だから結婚して家族になろう」と。
突然だったのと彼のプロポーズが好きだから結婚したいというよりもコロナで不便だから結婚したいように思えて、嬉しいよりも「え、コロナだから?」と返事してしまいました。
彼はすぐに真意を説明してくれましたが、なんだかモヤモヤが残ります。
ケビ子さん、素直になれない私にカツを入れてください。


カツ!カツ!カーーーーッツ!!!バカモン!
素直に「うれしい!ありがとう!SAY YES!」と答えなさいよ!


なんでそこをこじらせるのか。
ジェニファー・ロペスやキム・カーダシアンのようなプロポーズを望んでも、日本の男はそんなもん知らん!私もどんなもんか知らん!
ちゃんと「結婚して家族になろう」って言ってくれただけラッキーチャチャチャウッ!ってなもんです。


我が家の場合は「まあ、そういうことで」ですぞ!
「どういうこと?」とは言わずに泣いたふりしたぞ!


おっと、まずはプロポーズ、おめでとうございます。
運命のバーベキューで彼を串刺しにしたわけですね!いや、彼に串刺しにされたのかな?とちょっとおじさんの祝辞のようなことを書いてみました。


何はともあれ、結婚ですよ。
あなたは彼が好き。
彼もあなたが好き。
だから結婚。


外出自粛で会えないから結婚?そんなこと思う必要なし!
一緒にいたいから結婚。
それで良い。
これ以上こじらせると、かわいくないですぞ!
どうぞ、素直に喜んで彼と末永くお幸せに。

vol.37 「コロナプロポーズでモヤモヤ」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】_1_1
本日の結論:きっかけはどうであれ、大変な時に一緒にいたいと思ってもらったんだから自信を持ってね♪
お幸せに!




アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。

※いただいた質問内容は、掲載時に内容に障りない範囲で短縮、編集させていただく可能性がございます。掲載スペースに制限があるため、ご了承いただけますと幸いです。


カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Feature

Ranking