vol.44 「外出自粛で価値観が変わってきたかも」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第44回目「外出自粛で価値観が変わってきたかも」オッケー!
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、44回目です。
今日の質問です。

質問:今年39歳になります。1年ほど前に交際していた人と別れてから婚活をしています。
漠然と条件を整理して活動をしてきましたが、コロナウイルスの外出自粛で価値観に変化が出てきたというか、これまでの考えは果たしてどうなんだろうかと思い始めました。
一般的に高収入やルックスが良いとか条件が良いと言われる人との結婚へのあこがれが捨てきれずに、それでも年齢が年齢なので妥協というか現実的な厳しさも感じつつ活動をしてきました。
コロナウイルスで自宅にいる時間が長くなってネットのニュースを見るようになり、コロナ離婚だとか在宅勤務で不仲になっただとかを頻繁に見るようになりました。
私の同僚も「旦那さんが普段仕事でほとんど家にいないから円満だったんだ、家にいると上司が二人になったみたいでストレス溜まる」と愚痴っていて、普段は見えないよその家庭のことがコロナで見えてしまったように思います。
結婚相手に望むことって何が正解なんだろうか、今まで経済面などの条件にこだわっていたのが違うと言われてしまったようで、もやもやし始めてしまいました。
ケビ子さんならこの環境で婚活にどう向き合いますか?アドバイスをいただきたいです。



今年39歳、コロナ禍でこれまで相手に求めていた条件が違うのではないか?と思い始めたとのご相談です。
同僚との会話がきっかけの一つとして書いているが、一口に在宅勤務と言ってもいろいろと条件がある。


在宅勤務・テレワーク実施企業は都市部でこそ増えているものの、都市部以外では一部の実施にとどまっているようだし、そもそも在宅勤務が可能な職種は限られている。
実施には企業側の環境整備も必要となることから、みんながみんな在宅勤務ではないよ、ということが言える。


加えて在宅勤務と言いながら、実質業務量が大幅に減少して自宅待機となったケースもあるのだと思う。
その場合のストレスは当事者にしかわからないものがあるだろうから、在宅勤務=自宅で仕事しているばっかりではないよ、ということも言える。


目にしたニュースや同僚の話を聞いて、揺れる気持ちは大変理解できるが、その家庭の状況は聞いた以上のことは深くはわからないし、それ以上のことをわざわざ聞くこともない。


不安な状況であるし、先の見通しが立ちにくい新型ウイルス禍の話だ。
だからこそ、真に受け過ぎず冷静さを取り戻してほしい。
そういう人もいるのだな、という程度に。


ケビ子ならこの環境でどう婚活に向き合うか。
人は人。私は私。とかっこつけたいところだが、おそらく私の場合臆病になる。
どうしよう、どうしよう、結婚は無理かもしれない、もし結婚できても在宅勤務で意地悪言われる、おかずが少ない、ランチが遅い、部屋を片付けろ、だの言われるかもしれないとびくびくしてしまうだろう。
日ごろから極端な心配性なのだ。


心配性なので大きな決断はしないだろうが、なるべくいつも通りの生活を送るだろう。
婚活で連絡を取り合う人がいれば継続するし、いなければ婚活を再開したときにすぐに動けるように周囲に今の状況で一人は不安だから紹介してほしいとお願いして回る。


今回の外出自粛期間で気が付いたことがある。例を2つ挙げる。
外出自粛だー!の大号令で、どう反応するか。
・外出自体が怖くて家にいた人
・外出したいけど一応言われたから我慢する人
・理由をつけてけっこう外出してしまった人


給付金だー!の大号令で、どう反応するか。
・世帯主に振り込まれるが、その後各人に渡す
・総額を家計として使う
・世帯主が独り占めする


こうした事例でも家族一人ひとりの意見が違うと、わだかまりが生じる。
そりゃそうだ。


外出したって問題ないと主張する夫を引き留める妻、給付金を支払いに回したいが小遣いだと主張する妻、など。
在宅が続き、一緒に家にいる時間が増えれば増えるほどこうした違いが埋められないと溝が深まっていく。


価値観が合う人というと簡単だが、「仮に価値観や意見が違っても話合える人かどうか」、は平時でもそうだが特に有事での婚活で意識した方が良いと思う。


経済面や見た目の良さももちろん魅力的だが、毎日の生活を想像してみると話し合える人かどうかという要素は効いてくると思うのだ。


vol.44 「外出自粛で価値観が変わってきたかも」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】_1_1
本日の結論:言いたいことも言えないこんな婚活じゃ、ポイズン!

アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。

※いただいた質問内容は、掲載時に内容に障りない範囲で短縮、編集させていただく可能性がございます。掲載スペースに制限があるため、ご了承いただけますと幸いです。


カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Feature

Ranking