vol.63 「アフリカ帰りの男にアプリで出会いフェイドアウトされた」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第63回目「アフリカ帰りの男にアプリで出会いフェイドアウトされた」HIPHOPみたいだな
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、63回目です。
今日の質問です。

質問:私は38歳で目下婚活アプリで絶賛婚活中だったのですが、年齢もあり、なかなか会いたいな思える人とマッチングもできず、僻みながらの日々でした。
しかしコロナのせいでアフリカから帰国したばかりの素敵な男性にアプリ出会ったのも束の間、その彼とは、会った日から関係を持ってしまい、1ヶ月に計3回会いました。
いい年して寝た寝ないでつべこべいいたくないし、気持ちに正直にいたまでです。
少なくとも一緒にいる時は自然な空気感で楽しい時間を過ごせていたと感じていました。
ただ婚活アプリのこわいところで、彼は恐らく他にも会っている人がいて、私がちゃんと気持ちを伝える前に、フェイドアウトしました。。。
これって何がいけなかったんでしょうか。
気持ちをはっきり伝えるほどまで自分の気持ちも分からなかったので、彼に核心も迫りませんでしたが、色々遅かったんでしょうか。
ようやく自然体で楽しく過ごせる人に出会えたと思ったのに、悔やんでも悔やみきれません。。
ケビ子さんならどうしますか、これはもう忘れるしかないんでしょうか。


38歳、アプリで出会った男と会った日から関係を持ち、フェイドアウトされた、というご相談です。


男の情報を整理してみよう。
・コロナ禍でアフリカから帰国。
・会った日に関係を持った。
・一緒にいる時は自然な空気感で楽しい時間を過ごせていた。
・一か月で3回会った(3回関係を持った、かな?)。
・おそらく他にも会っている人がいる。
・お互い核心に迫らずフェイドアウトした。


この男のどこが良かったのだい?
1か月に3回会って核心に迫った会話もなく寝てフェイドアウトした、というのが二人のときめきメモリアルだ。
想像の範疇を超えないが、この男性にはご相談者がときめく要素がいくつかあったように思うのだ。


【ときめきポイント①】アフリカから帰国・・・自分の知らない(であろう)話や経験を持つ男がたくましく思えた。
【ときめきポイント②】会う日に寝るような情熱的なアプローチがあり、求められる嬉しさを感じられた。
【ときめきポイント③】自然な空気感で核心に迫ったトークもなく楽しく過ごせたように感じた。
【ときめきポイント④】思いが募って来たと思ったら連絡が取れず、不完全燃焼が思いを募らせ、彼の事を考える時間が増えた。


おおよそこういう状況にあるのではないかと心配している。
そう、ケビ子は貴様を心配しているのだ。


もう一度書く。
この男のどこが良かったのだ!
フェイドアウトしてくれたこと、1か月間に渡ってウキウキ気分をくれたことに感謝して、この男のことは通り雨だと思って忘れよう。
なんならもうアフリカに帰ったのだ、と。


38歳、ケビ子から言わせてもらえば女ざかりのピーク。
肌も熟して来たし、苦労の分だけ人に優しくできる。
そういう自分をどうか心の底から大事にしてほしい。


「これって何がいけなかったんでしょうか」
何もいけなくない。
「寝た寝ないでつべこべいいたくないし、気持ちに正直にいたまで」
つべこべ言ってる!


自分がそうしたかったことをしただけよ、と自分の言動をさらりと受容できるのは素敵だ。
寝た寝ないでつべこべいいたくない、なんて聞き分けの良い大人ぶらなくて良いから本当の自分の気持ちに向き合って怒ったって良いのだよ。
そして「何がいけなかったのか」と自分を大切にしてくれない男を思いやる必要なんて全然ないのだ。


自然体で楽しく過ごせたのは、核心に迫った会話をしていないから。幸いそのおかげで傷も浅いのかもしれない。


「忘れるしかないんでしょうか」
ほっといても次の出会いがあれば上書き完了じゃ!


ご相談者が大事にしている「自然体」というキーワード。
どういう相手でどういう関係性なんだろうかと思う一度考えるタイミングとしてみたらどうだろうか。

vol.63 「アフリカ帰りの男にアプリで出会いフェイドアウトされた」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】_1_1
本日の結論:大人ぶって理解ある女にならんでよろしい。その男とは単に縁がなかっただけ!

アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。

※いただいた質問内容は、掲載時に内容に障りない範囲で短縮、編集させていただく可能性がございます。掲載スペースに制限があるため、ご了承いただけますと幸いです。


カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Feature

Ranking