vol.64 「婚活が終わり、45歳以降どう充実させるか」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第64回目「婚活が終わり、45歳以降どう充実させるか」金だ~!金もってこ~い!
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、64回目です。
今日の質問です。

質問:婚活が終わった今も楽しいので愛読しています。
最近は婚活が終わった45歳以降のこれから(子供なしで)をどう充実させるか 考えています… もう一度夢を持てるか?とか。
ケビこさんのご意見を伺いたいです。
これからもお体に気をつけて連載頑張ってくださいね🎵
45歳、婚活は終わったがこれからをどう充実させるか、という禅問答です。
婚活が終わった今も、ということはご結婚されたということであろうか。
おめでとうございます。


子供なしでこれからをどう充実させるか、もう一度夢を持てるかについてケビ子の意見をとのことなので、考えていることを書いてみる。


我が家も妻43歳と夫44歳で結婚を決めたので、子供をどうしようかというのは折に触れて話をしてきた。どちらかが子供を望むのであれば今すぐにでもコウノトリにお願いしないとならない、いや、キャベツ畑だったかな、もう、バカね♡君だって・・・♡
といったようなやり取りがあったように記憶している。
結果として双方子供を欲しがらず、夫婦二人の生活の方向性を決めた経緯である。


子供が欲しくて、しかしながら今のところ二人の生活が継続している場合と、我が家のようにそもそも二人の生活で行きまーすという場合では同じ子供がいない状況でも心持が違うように思うが、そうした前提を理解した上で敢えてそこには触れずに整理してみたい。


まず何をもって充実と言うか、である。


ケビ子の思い描く理想の生活を正直に書いてみる。
・買い物時に金額をそれほど気にしないで良い程度の金銭的自由があること。
・夫婦ともに健康不安がないこと。
・お互いがチャレンジしたいことに対してそれぞれ応援し合えること。
・夫婦がそれなりに男と女であること。


ケビ子としては、これが叶えば充実した生活であると思っていた。
結婚して3年半、お互いの切磋琢磨と夫の忍耐強さによりこういう生活に近づいているようにも感じる。


一方で、こうした立派なお題目と、心の充実度は実は比例しないとも思うようになってきてもいる。
毎日ご機嫌ではなかなかいられないから、当然ささいなことでお互いがカッチーンと来ることもある。
独身時代はホトケのケビ子と自称し我ながらメンタルが落ち着いている方だと自負していたが、それももうすっかり過去の姿。
瞬間湯沸かし器であちこちで沸騰しては奴さん(夫)に当たり散らす日々である。
ということで、真の充実は心の問題だなと思い当たり、現在カッチーンとならぬよう、カッチーンとなっても発言までにワンクッション置けるよう自分なりに訓練しているところである。


とにかく40代でご縁をいただいたこの結婚生活を大事にしたい。夫を幸せにしたい。
その思いで日々訓練をするのであり、こういう努力を喜んでしたいのが所謂ありのままの自分である。


人生を充実させよう!と躍起になるのではなく、日々ポジティブに楽しく過ごすことを意識した心持と工夫で、いつの間にか日々の暮らしの中で幸せだと感じる時間が増えていく。
それこそが充実の証であろうと信じている。


vol.64 「婚活が終わり、45歳以降どう充実させるか」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】_1_1
本日の結論:未来を描きながら、今を生きる!とかっこつけて、結局はいつも笑顔で過ごそうってこと。

アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。

※いただいた質問内容は、掲載時に内容に障りない範囲で短縮、編集させていただく可能性がございます。掲載スペースに制限があるため、ご了承いただけますと幸いです。


カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Feature

Ranking