vol.80 「誠実な人がこんな事する?」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第80回目「誠実な人がこんな事する?」俺は誠実にお金を下さいと言う男だぜ!そういうこともあるよね。
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、80回目です。
今日の質問です。

婚活相談vol.27で相談した者です。

以前ご相談した方と先日まで(約一年半)毎日LINEのやり取りがありましたが、先日他アプリで彼を見つけてしまい、やり取りをやめました。他アプリを検索した理由は発展しそうにない雰囲気や、会話の内容などを総合した直感です。相手のプロフィールを除いた次の日、突然プロフィールが消失(ブロック?)し、二重にショックを受けております。(この人としかやり取りしてなかったので…)

告白はなかったですが、私も一年半はっきりした答えを伝えられずズルズルさせてしまった事を棚上げして質問しますが…

誠実な人はこのような事をするのだろうか…。(誠実を心がけていると言っていたが…)

男性は行動を見ていたら分かると聞きますが、本当ですか…。(いつもお土産持参でした)

男性と私とで感情が高ぶる時期やスピードが違うと感じるのですが、そのようなことありませんか…。(最初好意的なのに、こちらが好意を持った頃にフェイドアウトされること多々です)

気持ちの吟味よりもまずお付き合いした方が良かったのでしょうか…。(お付き合いしたことがないので怖いですが…)とモヤモヤが止まりません。

どうすればよかったのでしょう…。今後どうすれば良いのでしょう…。

ちょうど一年前にお悩みを読んだ夜~昨日の事のように今はっきりと思い出す~♬
一年前にご相談をお寄せくださった方からおかわりが来ました。
一年前はもうすぐ37歳とのことでしたので、もうすぐ38歳ですね!


やい!この貴重な一年をなんていうことしてくれたんだ!
前回vol27でアプリで出会った大酒飲みで超長文ラインを送ってくる遠距離の男が誠実かどうかわからんという相談に対して、「交際したての状況により、一時的なテンションの急上昇に伴いラインも長文、酒量も多く、話が止まらない状況となっている可能性がある。交際期間が長くなるにつれ、懇ろになって落ち着くことも十分考えられる。彼女の話を聞かない傾向は注意が必要。会った時の気分の上がり方で判断を」といった内容の回答をした。


1年半経って、やり取りをやめたとのこと。
それでもなお、お付き合いしたことがないと書いているご相談者。
これは交際とは違うのかい?


ご相談者の日ごろの心持や態度がご相談文に表れているように感じた。
それは「・・・」に象徴される、言い切りを避けたいファジイな状態を好む、ということ。


Vol27の相談時に「ご相談者にとっての誠実とはどんな人だろうか」とケビ子は問うた。
その問いに対して向き合い、男性と擦り合わせをしたのだろうか。


「一年半はっきりした答えを伝えられずズルズルさせてしまった事を棚上げして」
棚上げした気持ちを下してほしい。いますぐに。
「誠実な人はこのような事をするのだろうか・・・。」特定の人間の行動について、イエスかノーかを質すことにどれだけの意味があるのか、考えてみてほしい。
十把一絡げに男性は、ではなく「その男性の言動」は、「ご相談者とのやり取りにおいて、一定程度の反応と自らのもともとの性格や好みによって起きた」こう解釈してみる。


自分が思う「誠実な人」から逸脱していると感じていることを示唆しているのだが、そう思うような彼の言動はすべて彼に起因することではない、ということを肝に銘じてほしいのだ。
そうでないと、いつまで経っても人のせいにしてああじゃないこうじゃない誠実じゃないと時間だけ経ってしまう。


こうしたことをまずは前提としていただきながら、質問に改めて回答しよう。
超アグレッシブで負けを負けと思わない、ブルドーザーみたいな女、現代の起き上がりこぼしと言われたケビ子の回答だから、ぜひ参考にしてほしい。


「誠実な人はこのような事をするか」→誠実な人だって面白くないことはある。先にプロフィールを除いたのはご相談者だから、本件はノーサイドである。

「男性は行動を見ていたら分かるというのは本当か」→例えるならば、性別問わずタピオカが苦手なのに喜んで飲む大人はいないわけだから、強制される環境下でない限りある程度は本当だ。

「男性と私とで感情が高ぶる時期やスピードが違う」→一緒に食事して一緒にトイレに行くわけでないのと同様にロボットじゃないんだから、当然違う。デートがとても楽しくて、女性はルンルンして帰宅。男性はルンルンの帰宅途中に犬のフンを踏み、不吉を感じる。なんてこともあるわけだ。そこで不機嫌な男性に何かあった?大丈夫?と寄り添える器量を備えていこうではないか。ケビ子も現在努力しているところだ。

「気持ちの吟味よりもまずお付き合いした方が良かったのでしょうか」気持ちの吟味ってなんだろうか。この気持ちはお土産をもらって嬉しい一時的なものだからノーカウントだな、ひとまずラインが毎日来るから誠実だな、そういう判断だろうか。


言葉にとらわれる自分から自由になってみない?
誠実な人、交際は告白あってから、交際経験がないからわからない、男性は行動でわかる、等々こういう言葉にとらわれず、これまで生きてきた38年間という輝かしい人生経験から判断してみようではないか。


人の数だけ解釈が違う。ご相談者の誠実と、その男性の誠実が違った可能性がある。「誠実」という言葉にとらわれてしまうと妙なこだわりと意地が出て自分で自分を納得させるのが難しい。
この人はどういう人だろうか、とおおらかな目で言葉のフィルターを外して知り合う過程を楽しみ、相手に対して受け身で採点することはやめて、自発的に積極的に関係性を築く努力をしてみてほしい。
それがモヤモヤを止める方法だと思うのだ。


vol.80 「誠実な人がこんな事する?」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】_1_1
本日の結論:自分の人生を楽しくしよう、と考えてみようぜ!

アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。

※いただいた質問内容は、掲載時に内容に障りない範囲で短縮、編集させていただく可能性がございます。掲載スペースに制限があるため、ご了承いただけますと幸いです。


カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Feature

Ranking