vol.87 「レストランで店員にしつこくクレームした彼」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第87回目 「レストランで店員にしつこくクレームした彼」お詫びの印にクレームブリュレをどうぞ!カチカチッ
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、87回目です。
今日の質問です。

結婚相談所で知り合った相手のことで悩んでいます。現在、私は36歳、相手の男性は40歳です。見た目もよくて、仕事もしっかりとされている方です。結婚相談所での出会いなので、結婚を前提とした交際を始めたのですが仲人さんにこんなこと言ってよいのか悩んでおり、ケビ子さんにアドバイスをいただきたいです。
先日、彼と食事に出かけたときの話です。高級な店ではないですが、テーブルクロスもかかっていたおしゃれなお店でした。ランチタイムで混み始めたところでしたがそれほど待たずに席に座れて注文をして待っていました。混んでいるせいもあってか、私の料理が先に運ばれて、彼の料理はそのあと数分待ちました。彼は先にどうぞと言ってくれましたが、私は食べずに待っていました。
ようやく彼の料理が運ばれてきたところ彼は店員に対して怒りだしました。「遅い、ほかのテーブルの方が後から座ったのに先に料理を出した」など、しつこく店員に対してクレームをし始めました。ほかのお客さんからの目線もあって、恥ずかしかったですし、食事どころではなくなってしまいました。確かに彼の料理は遅かったかもしれませんが、混んでいたし待てばよいことなので、クレーマーのような態度に驚いてしまったのですが、普段の彼は私にはとてもやさしいです。会うたびにハンカチや入浴剤のプチギフトをくれるし、ファッションを褒めてくれたり、とても幸せな気持ちになりました。
コロナの環境で、これまでは簡単にテイクアウトして外で食べたりしていたのですが、今回初めてレストランで食事をしたのにこのようなことがあって、この先どうしたものか悩んでいます。



36歳、結婚相談所で出会い、交際を始めた彼が初めてのレストランでの食事で店員に対して怒りだしたというお悩みです。


コロナのために交際が始まってもテイクアウトばかり、初めてのレストランでの出来事とのこと。これはなんというかお見舞い申し上げます。
この日はデートが楽しめなかっただけでなく、しばらく楽しい気持ちになれなかったのではないでしょうか。
ケビ子も平素からズケズケと言いたいことを言うタイプを自認しているのだが、こうした人前での言ってやったぜ的な物言いはその場に遭遇するだけで気分が悪くなるタイプである。言いたい気持ちはわかる。しかしみんなの前で見せしめ的に言う必要はないと思っているのだ。


彼の立場で考えるのならば、初めてのレストランでの食事。
スムーズにいかなかったことで恥をかかされた、彼女に迷惑をかけた、など彼なりの正義があっての行動なのだろう。
しかし、おそらく後から自分の行動を正当化するかのように、いかに店員がだめだったかをネチネチと言うことはないだろうか。


ケビ子の話で恐縮だが、先日、夫と二人でとある電車のグリーン車に乗った。
すると混雑していた車内で、後から乗って来た年配のご夫婦が隣合わせで座れず、前後に座ることになった。夫の後ろに座っていた妻が夫の隣に座っていた若い男性に向かって「席を譲らない、気が利かない」と聞こえる音量でぶつぶつと攻撃し始め、こともあろうか「頭が悪いんじゃないか」とまで言い始めた。
若い男性は黙っていたのだが、隣に座る年配夫婦の夫がその状況でマスクを外して缶ビールを飲み始めた。すると若い男性がそこにつっこみをいれて、それを聞いた妻が若い男をさらに攻撃するという修羅場が展開された。最悪の車内であり、ケビ子の一日はどんよりとし、数日この気持ちを引きずった。


何が言いたいか。
周囲のことを考えず我慢ができない人が一定数いるということだ。そしてその人の正義や価値観を理解できない場合、大変な苦痛を伴うしいたたまれない気持ちになる。これぞまさに価値観の問題だ。
ご相談者が強く言えるタイプであれば話は別だが、改善してくれと言ったところで無理な案件でもある。
なぜなら当事者は正論を言っている意識が強く、何が悪いのだと心の底から思っているからだ。


初回は男の見栄を尊重して見逃してやるとしても、今後同様のことや未遂があった場合は、自分の直感に従って決断をした方が良いだろう。
男性の怒りの矛先がご相談者に向かうこともあるのだ。


普段は優しくてプチギフトをくれたり、ほめてくれるとのこと。
彼のこうした優しい一面は今回の件を相殺できるほどのものなのか。
自分が納得してともに人生を歩めるパートナーとなれるのか。
今回のことをきっかけにご自身にとってどういう人が好ましいのか、数字的な条件からは見えてこないことに目を向けるきっかけとしてほしい。


結婚相談所であれば仲人には不安な気持ちや起きた出来事をしっかりと報告して、アドバイスを求めてみてほしい。親身になってくれると良いのだが。


vol.87 「レストランで店員にしつこくクレームした彼」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】_1_1
本日の結論:食事は楽しくおいしく食べたいもの。自分の違和感を見逃さないでいこうぜ!

アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。

※いただいた質問内容は、掲載時に内容に障りない範囲で短縮、編集させていただく可能性がございます。掲載スペースに制限があるため、ご了承いただけますと幸いです。


カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Feature

Ranking