vol.92「元カノと比べられみじめ」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第92回目 「「元カノと比べられみじめ」」みじめなんて言わないで!
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、92回目です。
今日の質問です。

35歳、派遣事務員です。見た目に自信がなく地味目だと思います。しかし私の彼氏(同じ歳)は大企業勤務で見た目も良くモテるタイプだと思います。
ある時、彼氏が元カノの話を始めました。すごく華やかでブランド大好きでエステやヘアサロンもしょっちゅう通っていつも見た目をきれいにしていたそうです。対して私はそれほど収入もないのでプチプラの服やバッグばかりでお洒落をする余裕がなく節約の日々です。お金があれば私もきれいにしたいと思っています。彼氏とは同じ学校だったこともあって、共通の友人がいてひょんなことから付き合うことになったのですが、彼氏からは「君は質素で堅実だから良い」と言われました。
外食も滅多にせず基本は自炊、移動は電車かバスか徒歩を好むところが好きと言われました。好きも何も私にはこれが当たり前です。元カノは基本的に移動はタクシーで、デートも雑誌に載っているようなレストランでないと不機嫌になったそうです。褒めてくれているのはわかるのですが、元カノと比べられて全然嬉しくないどころか、褒められているところが質素で堅実なところというのは、みじめで全く嬉しくありません。
事あるごとに元カノと比べられて、嫌な気持ちが続いています。しかし結婚の話も出てきており、こんなに条件もよい人が地味な私を好きになってくれるなんてもうこの先ないだろうとも思い、強気になれません。ケビ子さんならどうしますか。


華やかな元カノと比べられてみじめで全く嬉しくないが、先を思うと強気になれないとのご相談です。
元カレが忘れられない引きずり女のご相談はこれまでも何度かあったのだが、この元カノ案件はお初ではないか?
何度も言おう。元カレ、元カノははっきり言って他人じゃよ。当事者の人生劇場には回顧シーンを除いて出演機会はない。したがって元、もと、モトと気にするのはモト冬樹の夫婦円満なブログを読むくらいにしておこうではないか。


その彼氏、大企業勤務で見た目が良い?叩いてみたら中身が入ってないような音がしないだろうね。
「思いやりに欠けるよね」と言ってしまえば終わりなのだが、ここはアラフォー婚活なので「思いやりに欠けるから終わり~」とはなかなかできないこともよくわかる。したがって少し慎重になってご相談者が心から納得して損のないよう行動できるように考えてみたい。


彼氏の発言の意図を探ってみよう。
元カノを下げた言い方でご相談者と比べ、その素晴らしさを伝えてくる。相対評価では良しとされた。しかしながらその相対評価の結果は絶対評価で見るとご相談者からすれば評価点をもらうべきところではないと思うことから全然うれしくない、みじめだと感じた。となるのだろう。
また、これは推測の域を出ないが、華やかな元カノの話題を出すことで、どこかでご相談者に華やかさを意識して欲しいという願望が漏れ出ていないか。比較して下げるのであれば派手で金遣いが荒いと言いそうなところを華やかできれいと表現しているあたり、そう感じたのだ。


何度もご相談文を拝見したのだが、ここはやはり思いやりに欠ける彼氏への対応とご相談者の自信のなさからくるこじらせ気質にテコ入れをしてみたらどうだろうか。


彼氏には具体的に伝えよう。比較されるのが苦痛であること。元カノの話は聞きたくないこと。そうした話をされても上手く返せないことをしっかりと伝える。ここはさぼってはいけないところじゃよ。


そして、ご自身のこと。派遣事務員でおしゃれをする余裕がなく節約の日々が、元カノとの比較とは言え褒められたことを素直に受け取れずみじめに感じているのだろう。自分が今の仕事と収入に心から納得し、満足しているのであればそこまで卑屈にはならないと思うのだよ。「お金があれば私もきれいにしたいと思っている」とのご相談文から自分がしたくてもできていないことを指摘されての感情とも言える。
今はプチプラでおしゃれを楽しむことは工夫次第でいくらでも可能であるし、イキイキと日々を楽しむことは収入と絶対に比例するとは言い切れない。
もし、こうしたことに心当たりがあるようだったら働き方も含めて自分の生活はそもそもこれで良いのか、安定した彼氏を当てにしているところがないのか、など再点検してみたらどうだろうか。


基本的にアラフォーの婚活は自分で自分の面倒を見られて、お互い自立した大人同士が出会うからこそうまくいくのだろうと思っている。
元カノと私を比べて思いやりがなくてあんまりだ、と彼氏のせいにするのは簡単だが、他者の発言をどう受け止めるかは受け止める側のメンタル状態がとても大きく影響するものだ。


ケビ子の例を出そう。毎度自分の例を出して、飛んだコンプレックス野郎であることがばれてしまい本当はしたくないのだが仕方がない。
夫や家族から「おいしそうに食べる」「よく食べる」と言われることが多い。おそらく言った本人はそれ以上でもそれ以下の意味もなく純粋にケビ子の食べっぷりを見てそう言うのだろう。ところが、これを言われるとケビ子はとたんに面白くない。「だから太ってるって言いたいんでしょ?」とこう返してしまう。すると「そんなこと微塵も思ってないのになぜそんなことを言うんだ」と険悪なムードになる。


ケビ子は幼少期から体型に悩み、過度なダイエットをしては見事にリバウンドを繰り返し、趣味ダイエット、特技リバウンドなどと自虐ネタを言うくらいのものだ。
しかし、一度大きなダイエットに成功して、痩せた体を手に入れたときに同じように食べっぷりを褒められるととたんに有頂天になったものだ。ここで過去形なのが大きなポイントである。
つまり、「人から何かを言われると身に覚えがあることと結び付けて解釈しがちな傾向が自分にはあるのだ」と認識するところから始めてみないか?
ケビ子もまだまだ不貞腐れる日々だが、この認識を持ってからは反論することはせずひとまずはらわたが煮えたぎるのを無言で耐える、というところまでは出来てきた。


彼氏へのアプローチと自分の内面へのアプローチ。両方に向き合ってみて少し様子を見ようではないか。アラフォーの出会いは貴重だ。改善の可能性があるところは取り組んでみて、それでもダメなら次のステップだ、と考えてみようではないか。


vol.92「元カノと比べられみじめ」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】_1_1
本日の結論:自分が優しい気持ちになれるのはどんな状態だろうか?と考えてみるタイミングだね!

アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。

※いただいた質問内容は、掲載時に内容に障りない範囲で短縮、編集させていただく可能性がございます。掲載スペースに制限があるため、ご了承いただけますと幸いです。


カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Feature

Ranking