vol.93「不倫に終止符。新たな出会いに踏み出したい」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第93回目 「不倫に終止符。新たな出会いに踏み出したい」いいね、えいやっと踏み出そう!
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、93回目です。
今日の質問です。

初めまして。突然のメール失礼いたします。私は、42歳バツイチの女です。
2週間程前、4年間続いていた上司(5歳年下の男性)との不倫関係に終止符を打ちました。
というのも、奥さんが妊娠したとの事。「ずっと一緒にいよう。」という彼の言葉や、この4年間は何だったのか。虚無感に押しつぶされそうです。過酷な仕事も彼がいたからこそ乗り越えてきた事は確かです。仕事をバリバリと熟し、人望の厚い彼を心底尊敬していましたし、本気で愛していました。毎日のように会っていた日々が終わり、心が張り裂けそうです。
忘れるために、想い出の品の半分は処分しましたが、手紙や写真は捨てられません。42歳という悩ましい年頃、どうしたら新たな恋愛に踏み出せるのでしょうか。自信喪失している今、絶望感しかありません。御天道様の下を堂々と歩けるような恋愛をして、幸せな家庭を築く事を夢みています。
ケビ子さん、どうかアドバイスをお願いします。


42歳、4年続いた不倫関係に終止符を打ち、虚無感、自信喪失、絶望感に押しつぶされそうだがどうしたら新たな恋愛に踏み出せるのでしょうか、というご相談です。


4年続いた上司との不倫は奥さんの妊娠によって終止符を打たれた。
4年前は2017年か。2017年1月から2021年1月までの在任期間となったトランプ政権と重なるではないか。我々もMAGAを叫ぼう。Make Around 40 Great Again!メイクアラフォーグレイトアゲインだぜ!


このように一つの政権に置き換えてみると、いや、置き換えなくても4年というのはそれなりに長い期間である。
その間、ご相談者は男のささいな一言に可能性を見出し、それを関係継続のエネルギーとしてきたのであろう。アメリカではその間、国境に壁ができた。


「ずっと一緒にいよう」
え?ずっとって言った?ずっとってつまり一生ってこと?永井真理子の名曲「Zutto」のずっとってこと?と舞い上がったのであろう。
しかし不倫をするような器用な男はこう開き直るだろう。
「家に帰るまでの間『ずっと一緒にいよう』」って意味だったんだ。と。
コンパで彼氏がいるか聞かれて「今この場には『いませ~ん』」と答えるようなものだ。


すでに関係に終止符を打ったとのことだから、わざわざ傷口に塩を塗らないでもよいのだと思うのだが、ケビ子は言いたい。4年も交際して彼の言う「ずっと」が一生の意味だとしたらとっくに奥さんと別れてご相談者のところに来るのであろう。
「別れたいけど、お金を預けていて自由になれない」
「相手の親が病気で言い出せない」
「離婚を言い出したら激昂して手に負えない」
などなど離婚がなかなかできない理由を並べてくるかもしれないが、そんなことはどうでもいいのだ。


奥さんが妊娠し、不倫を終わりにした。真実はこれだけだ。


アラフォーが結婚をしたいと本気で思ったら不倫はコスパが悪すぎる。
時間だけが経ち、結婚の保証もない。あるとしたら待合せのドキドキ感と燃えるようなベッドタイム。有限の時間だからこそ燃え上がるままごと。
不毛じゃよ。


はて、4年間ゲリラ豪雨に見舞われただけだなと頭を切り替えてみようではないか。
すっきりと頭を切り替えて、新たな恋愛に踏み出すためには、とことん落ち込むことが必要だろう。自分を責め、相手を責め、とばっちりだろうが奥さんを責め、会社を責め、なんでも責めて落ち込んで(直接ではなく、自分の心との会話で頼むよ)これ以下は無理というところまで落ち込みきってみることがとても大事だ。無理に出会いを求めたり、リフレッシュに出かけたりはせずに自分の内面ととことん向き合って、自分はどういう人生を送りたいのかをあらためてじっくりと考えてみる時間にあてて欲しい。


思い出の品も金輪際不要であるから、半分残していたものも手紙も写真も全部捨ててなかったことにしたらよい。本気で幸せになりたいのなら、不倫相手の思い出アイテムなど全く以て不要である。


「御天道様の下を堂々と歩けるような恋愛をして、幸せな家庭を築くことを夢見ています」
不倫していたことも御天道様は見ていたと思うぞ。


気持ちを切り替えたらまずは仕事に集中しよう。上司が不倫相手と言うのは非常に厄介だが、異動や転勤など彼とかかわらないで済む仕事を希望するのも一案であるし、それが難しいようであれば私情は捨てて仕事でもきちんと自立を目指して成果を出していこう。
落ち込んでいる時ほど仕事が支えになることはとても多いものだ。


始まりの経緯はいろいろとあるのだろうが、ご相談者は慰謝料や謝罪など一通りの対応を求められる立場なのだということを謙虚に受け止めて、不倫はもう止めにすること!
御天道様はしっかりと見ているのじゃよ。


vol.93「不倫に終止符。新たな出会いに踏み出したい」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】_1_1
本日の結論:自分と向き合う時間をしっかりと取ってみること。彼じゃないとダメ、というのは幻想だぜ!

アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。

※いただいた質問内容は、掲載時に内容に障りない範囲で短縮、編集させていただく可能性がございます。掲載スペースに制限があるため、ご了承いただけますと幸いです。


カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Feature

Ranking